我が子達は歯磨き大好き!歯磨きを嫌がる子にオススメしたい歯磨き粉とタブレット

スポンサーリンク

4歳と1歳の男の子を育てているママ、ちえです。正直、育児は苦手です…。それでも、最近は先輩ママとして意見を求められることが増えてきました。

 

そこで、今回は「我が家の歯磨き」について書きたいと思います。歯磨きについては、悩みはありません。一時的にイヤイヤ〜はありましたが、2人とも歯磨きが大好きなんです。それもこれも、美味しい歯磨きアイテムのおかげ。歯磨きに悩んでいる人は、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

”歯磨き=美味しい”がポイント

我が家の歯磨きがうまくいっているのは、「歯磨き粉とタブレットが美味しいから」。ほんと、この一言に尽きると思います。

 

「歯磨きするよー!」といえば、喜んで子供たちは私のもとへ走ってきます。仕上げ磨きも嫌がりません。そして、歯磨きが終わればタブレットをおいている場所へ走っていくのです。

 

歯磨きをして、タブレットを食べて、本を読んで寝るの流れができているので、寝室に行くのもスムーズです。(寝室に行ってから騒いで寝ないことはあるけど…)

 

私的にタブレットは美味しくありません。でも、子供の味覚って違うんですよね!私がすっぱ過ぎて食べれないかも…と思ったオレンジを平気で食べたり。タブレットは子供たちにとって、最高に美味しいらしいです。もっと美味しいものは沢山あるのにね…。笑

 

歯磨きの流れは至って普通!自分磨き→親が仕上げ磨き→タブレット

歯磨きの方法についてご紹介します。

 

使うアイテムはこちら。左から、磨き用の歯磨き粉。次に仕上げ用の歯磨き粉(研磨剤無配合のフッ素ジェル)、最後にタブレット。

子供の歯磨き粉とタブレット

歯磨きの流れは、

①アンパンマンの歯磨き粉で子供が磨く

②うがい

③ジェル歯磨き粉で親が仕上げ磨き

④うがい

③ご褒美のタブレット

 

うがいができない赤ちゃん期には、2つめのジェルの歯磨き粉だけ使用していました。これはうがいしなくても大丈夫なんです!(うがいした方がいいのかもしれないけど、歯医者さんで赤ちゃん用にオススメされました)

 

下の子が1歳半くらいでうがいをするようになってからは、兄と同じ歯磨き粉2種類、タブレットを一緒に与えています。

子供の歯磨きをスムーズに!おすすめの歯磨き粉とタブレット

上で紹介した歯磨き粉とタブレットは、色々試してきた結果、最終的に落ち着いたものです。それぞれ理由があります。

 

まず、一つ目の歯磨き粉。これはスーパーやドラッグストアで購入できます。価格が安いという理由で使っています。ジェル歯磨き粉やタブレットにお金がかかるので…。子供いわく、味はあまり好きじゃないらしいです。

 

2つ目のジェル歯磨き粉。こちらはちょーーーーーオススメ。これのおかげで赤ちゃん期から歯磨きをしてくれたんだと思います。美味しすぎて、吸おうとするほど。笑

フッ素滞留性を高めた独自の新処方により、虫歯予防に効果的!おかげで二人とも虫歯はありません。おやつ食べまくりなのに、今の状態をキープできているのはコレのおかげ。

歯医者さんだと、結構な値段で販売されていますが、アマゾンだと安いのでいつもアマゾンで買っています。

最後のタブレットは、色んなメーカーから出ていて選ぶのが楽しいです。ただ、毎回味を変えていたら「コレは美味しくない」と言われることがあって面倒でした。そこで、安くて文句も言われないしまじろうのタブレットをまとめ買いしています。これにしてから、文句を言われたことはありません。アマゾンの10個入りセットだと、1つ200円切ります!

毎日の歯磨きを楽しく!美味しい歯磨きで虫歯ゼロ

子供に歯磨きを拒否されるのは、毎日ストレスですよね。我が家も嫌がられる時期は多少あったものの、美味しい歯磨き粉&タブレットのおかげで毎日の歯磨きが楽しいです。

 

ちょっとお金はかかりますが、お子さんの虫歯対策のために美味しい歯磨き粉とタブレットを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事です↓あわせてどうぞ。

【2歳半歯科検診】初期虫歯かと思いきや着色と歯石でした

◆育児未分類
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント