二人目を妊娠しました!喜び以上に不安…病院選び、里帰り、つわり問題

スポンサーリンク

ありがたいことに、二人目の子供を妊娠しました。まだ初期で安定しない時期ですので、これからどうなるかわかりませんが、ご報告させていただきます。

いつか息子に兄弟を作ってあげたいなぁとは思っていましたが、いざ妊娠がわかると「わーい!やったぁ!」と喜んでいる余裕はありませんでした。

息子と妊娠生活を送ること、子供が二人になること、一人目の時とは違う状況に戸惑い、色々考えてしまいました。

今回は、二人目妊娠が分かった時に私が考えたことについてまとめます。

スポンサーリンク

二人目を妊娠、初めての検査に行ってきた


まず、病院での検査結果について書きますね。生理予定日から1週間後に妊娠検査薬で陽性反応、その一週間後に病院で診てもらいました。

 

すると、赤ちゃんがいました!正常妊娠できていたようです。

H29.9.2 6w3d

 

心拍も確認でき、ホッと一安心。でも、染色体異常の初期流産はよくある話ですから、まだ安心できません。というか、安定期に入ったとしても産まれてくるまで安心できません。

 

検査当日、少し赤いおりもののようなものが出て、もしかしたら赤ちゃんが出ちゃったのかもしれない!と焦ってネット検索しまくりました。

 

出血や腹痛などもありませんし、おそらく検査での刺激でわずかに出血したのだと思いますが、妊娠中はちょっとしたことで不安になります。

 

現在、6週3日。予想では、予定日は来年の4月25日頃だそうです。息子と3学年差。抱っこ抱っこの甘えん坊の息子もお兄ちゃんになるのですね(*‘∀‘)

二人目出産に向けての不安や問題

二人目の妊娠は不安でいっぱい!喜びをかみしめる間もなく、心配事で頭がいっぱいになりました。

 

今回は息子も一緒なので、息子の事も考えながら進めなければなりません。妊娠発覚後、すぐに問題を解決すべく考え始めました。

1.ストレスだらけの里帰りをするかどうか

前回の里帰りは、何から何まで両親にやってもらい、息子の事も可愛がってくれて、心から感謝しています。

 

でも、ストレスも同じくらいありました。実家は田舎であるため、高齢の両親に車で送ってもらわないとどこにも行けません。そのため、ほぼ家での生活。とにかく暇で暇で…それに、いくら自分が育った家でも、10年以上別で暮らしていると生活スタイルが合わないのです。

 

また、今回は息子と一緒に里帰りになる為、高齢の両親、100歳近い祖母の家に、2歳の息子が入るというのはかなりの負担です。特に父は常に遊びに付き合うため、帰省時はクタクタに…里帰りは最低2ヵ月ですから、誰かしら倒れてしまうかも。

 

ヘルパーさんを頼んでこっちで産もうかとも考えながらも、とりあえず実家に電話してみました。すると父が、おれらがそっちに手伝いに行ってもいいけど、かえって迷惑になるんじゃないか?大変だと思うぞ。里帰りした方がいいと思うなぁ。みんな嬉しいし!と言いました。

 

その言葉で決まりました。ストレスはあるけど、私と息子、これから産まれてくる赤ちゃんを愛してくれるのは事実。年寄りばかりの家が明るくなったと、前回喜んでくれていたことも思い出しました。親孝行だと思って、今回も甘えることにします。

2.病院選び

次の問題は病院選び。里帰り先の病院は前回と同じところで産みます。問題は、それまでの間通う病院です。その条件はこちら。
  • 里帰りする妊婦を受け入れしている
  • 里帰り先の病院が指定する32~34週までの間診てもらえる
  • 事前予約可能で、土曜日の診察あり
  • 子供を連れていける
  • 託児所に預けやすい立地

 

近所の病院は、待ち時間も少なく子連れで行ける為、理想的でした。ただ、里帰りする妊婦は妊娠中期までしか診てもらえない為、候補から除外。

 

夫が仕事が休みの土曜日に予約を取り、息子を預けようと思っていますが、急きょ仕事が入ることもあります。その為、私がバス等の公共交通機関で通いやすく、子供を連れていける病院を探しました。

 

息子の状況を見て、託児所に預けた方が良ければ、預けてから病院に行くことも考えています。その為、託児所が近くにあるというのも重要なポイントです。

 

3.つわり期間も休めない

2人目、3人目と上に子供がいるママはのんびりとしたマタニティライフを送るなんてできませんよね。周りのママ達を見ても、10㎏以上ある子供を抱っこして、その子が走れば走って追いかける。

 

妊婦は重い物を持ったり、走ったりするのはダメだよね…?と思いながらも、二人目以降の妊娠はみんなこうなんだろうなぁと思って見ていました。

 

実際、つわり期間も子供の相手をしなければならないため、しんどいです。前回全くなかった悪阻ですが、今回はあります!

 

家族で牧場に行った帰りに、寒気と頭痛とダルさ、そして睡魔に襲われ、車の中で苦しみました。私が「窓しめて」「エアコン消して」と言うので、車内は30℃にもなっていたそうです。

 

その日は夫がいたため、帰宅後に休ませてもらいましたが、これが平日の息子と二人っきりの時だったらと思うと恐ろしいです…悪阻のピークはこれから。どうなることでしょう。

4.車のこと

現在住んでいるところはちょっと田舎。さすがに二人目となると私にも車が無いとキツイだろうと、車の話し合いをしました。

 

我が家の車は、夫の会社契約。営業車兼自家用車です。現在社内で専用の営業車を用意する動きになっていますが、それがいつになるかにより、今の車を私が使えるようになるのか、それとも新しく購入するか考えなくてはなりません。

 

もしかすると、しばらくは自転車に二人乗せて移動する期間が出てくるかも。3人乗り対応の自転車を買っておいてよかったー!
レトロ可愛い22インチの子供乗せ自転車フィデースDX!レビュー
ずっと欲しかった子供乗せ自転車を買いました。悩みすぎて、買うまでに半年以上かかっちゃいました…いくつ...

5.そもそも私に二人を育てられるのか

一人だけでもすぐにイライラしてしまう私に二人の子育てができるのか…とにかく不安です。

 

二人をお風呂に入れるのってどうやるの?

二人の寝かし付けはどうやるの?

また離乳食作るのかー( ;∀;)

また寝れない日々が続くのね…

 

育児のストレス発散になっているこのブログの更新もなかなかできない状況になるかもしれません。でもまぁ、今ブログを書く余裕があるくらいですから、何とかなりますよね!(…って思いたい)

 

息子にも試練が待っています。これまでべったりのママが赤ちゃんが取られるのですから。息子の気持ちを最優先に考えながらやっていきたいなと思います。里帰りの場合、赤ちゃんを私の両親に見てもらい、その間に息子と二人っきりで過ごす時間も持てるだろうし、やはり里帰りで正解かもしれません。

まとめ

不安だらけの第二子妊娠ですが、エコーで胎芽が見えて、ワクワクし始めました。まだ早いのに、ついついベビーグッズも見てしまいます。

 

どんな子なんだろう、息子に似ているのかな?男の子かな、女の子かな?色々考えちゃいます。夫はあまり感情を表に出す方ではありませんが、おそらく喜んでいます。順調に育ってくれることを心から願うばかりです。

一人目妊娠時の愛読書。一日一日の胎児の成長が分かります。引っ張り出して読み返しています。

育児
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント