子連れ妊婦健診は大変!二人目妊娠時の産婦人科選びのポイント

スポンサーリンク

現在、2歳の息子を連れて妊婦健診に通っています。しかし、子連れでの産婦人科受診はあまり良く思われません

 

不妊治療中の方への配慮や、待ち時間が長いため子供が騒ぎ出し迷惑をかけてしまうことなどから、子連れ受診を断る病院もあるのだとか。

 

しかし、私は夫や親に子供を預けられない状況。そこで、子連れでも行きやすい病院の条件を考え、現在の病院に通うことに決めました。そのポイントをまとめます。

 

スポンサーリンク

二人目妊娠時の産婦人科選びのポイント

子供を連れて産婦人科に通院するとなると、考えるポイントが様々ありました。

1.立地面

まずは立地面から。私は、ちょっと田舎で公共交通機関を使用して生活しています。都会のように公共交通機関が充実しているわけでは無いため、立地面についてはかなり拘りました。

徒歩または公共交通機関で行ける

徒歩15分くらいで行ける病院はあります。しかし、

  • 待ち時間が長い
  • 行ってみないとどれくらい待つのか分からない
  • 近くに時間を潰す場所がない

など子連れには厳しい条件。そこでバス1本で行ける病院を探しました。

 

託児所が近くにある

妊婦健診には、息子と行きます。しかし、病院に通ってみて、息子を預けた方が良い雰囲気だと感じたら、次回からでも預けられるよう託児所の場所もチェックしておきました。

 

近くに時間を潰せる場所がある

バスは1時間に2本程度なので、予約の時間ピッタリに病院に向かうことは不可能です。また、産婦人科は診察が長引き、予定の時間より大幅に遅れることも珍しくありません。

 

その為、公園や百貨店などの時間を潰せる場所が近くにあることも条件に入れました。

2.病院のシステム

こちらも重要なポイント!病院によって予約等のシステムが違うため、口コミサイトや電話での確認は必須です。

子連れ受診OKかどうか

子連れの妊婦健診についてネットで調べてみると、

  • 「子連れで来ないでください」と言われた
  • 子連れで行く場合は、事前に確認するのが当然
  • 不妊治療で通っている人の気持ちも考えるべき

など、様々な言葉がありました。

 

そこで、病院へ電話で確認。「2歳の子供を連れて行っても大丈夫ですか?」と聞くと、「子連れで来られる方も多いですよ。」と言われました。事前に確認しておいたため、安心して連れていくことが出来ました。キッズスペースがある病院であれば、より安心ですね。

 

電話では、合わせて「里帰り出産までの間の妊婦健診も受け入れていますか?」と確認しました。里帰り出産の妊婦を受け入れない病院もあるので、この点も要注意です。

予約制(当日予約はNG)であること

調べてみると、当日予約の病院がいくつかありました。しかし、動きたい盛りの2歳の子供を連れて行列に並ぶのは不可能。そこで、事前に予約できる病院に絞りました。

受診時間の目安がわかる

最近は病院のシステムも便利になっています。電話をすると待ち人数が自動音声で流れたり、ネットで受診状況がわかったりするのです。

 

私が選んだ病院では、受診の30分前になるとメールが届きます。メールが届くのが予約時間の1時間後になることもよくあります。それでも、近くの公園でギリギリまで時間を潰せるので、病院に行ってからはスムーズ。息子も病院で大騒ぎすることはありません。このシステムのお陰で、かなり助かっています。

出産時、上の子に会えるか

私は里帰り出産をします。その為、妊婦健診の病院選びにおいて出産時の事は考慮しませんでした。

 

しかし、出産も同じ病院でしたいというママにとっては、入院中に上の子と会えるかどうかはかなり重要なポイント!子供も一緒に宿泊できる病院もあれば、ロビーでしか子供に会わせてくれないという病院もあり、病院によってかなり違います。

 

私が出産する予定の総合病院はかなり厳しく、夫と両親以外は病棟に入ってはいけない決まりです。おそらく子供はロビーでしか会えません。

 

子供は菌を持っていることが多い為、新生児のことを考えると安心なのですが、入院中の6日程度、少ししか会えない息子のことを考えると今から不安です。

 

3.先生との相性や病院の雰囲気

私は妊娠中の引っ越しや里帰り出産によって、1人目の妊娠中に3つの病院を渡り歩きました。

 

そこで感じたのは、先生によって妊婦健診のウキウキ感が違いすぎる!ということ。

 

妊娠中期から後期に、4回程度お世話になった病院の先生が怖くて怖くて…初めての診察の時に、「あんた、もう産めるよ」と吐き捨てるように言われました。太りすぎた私が悪いのですが、その時は+6~7キロくらい。出産時までにに+10キロ程度は普通じゃないですか?

 

しかも、エコーの説明などが早口すぎて聞き取れない。先生の笑顔も無いし。たった4回だけでしたが、病院に行くのが苦痛で仕方ありませんでした。

 

でも、今回の先生は違います!とっても優しくて、毎回丁寧に説明をしてくださいます。最後には「不安なことは無いかな?」と優しく聞いてくれるので、ちょっとした事でも質問しやすい雰囲気。先生の相性って大事だなぁと改めて感じています。

 

また、受付や看護師さんの雰囲気も病院によって様々。今回の病院は笑顔が多く、親切な方ばかりな印象です。病院に行くのが楽しみになっています。

 

先生や病院の印象が良くなかった場合は、早い段階で違う病院に変えるのもアリだと思いますよ。長い付き合いになりますからね。

 

おわりに

私なりの産婦人科選びのポイントをまとめてみました。住んでいる場所や、自家用車の有無など人によって条件は変わりますが、病院選びの参考になれば嬉しいです。

妊娠
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント