ネフスピールの可愛い木箱レビュー*買ってよかった!遊びが広がる

スポンサーリンク

WWKのStage3についてくるネフスピール。WWKの感想に「ネフスピールはいらなかった、遊ばなかった」なんて言葉を見かけることがありますが、遊ばないなんて勿体ない!世界中で愛されているスイスの有名な玩具メーカー「ネフ社」の知育玩具なんですよ。

ただ、ネフスピールはちょっと癖がありますね。どう遊べばいいのかわからない人も多いはず。毎回本を見ながら作品を作るのは面倒、もっと気軽に遊びたい!そう思っているママのサポート役として、木箱をおすすめします。

しまいっぱなしだったネフスピールを、毎日の遊びへ変身させてくれた木箱。本当に買って良かったです!その魅力をお伝えしますね。

木箱で広がる子どもの知育

木箱を使う以前は、見立て遊びと積み上げる遊びくらいしかできなかったネフスピール。それが、木箱を導入してから遊びの幅が広がりました。

知育目線で、我が家での木箱を使った遊びをご紹介しますね。

1.音を楽しむ

ネフスピールの特徴の一つとして知られているのがこちら。

ムーコン 作品例2:ネフスピールのパラパラ落ち

このように半分ずつずらして積み重ねて、ドンと刺激を与えると左右にパラパラ落ちていきます。

普通の積み木ではこんなことできませんよね!カタカタと落ちていく動きと音に、子どもも大人も魅了されます。

が、しかし!我が家は、床にジョイントマットを敷いています。微妙に柔らかいため、絶妙なバランスで立っているネフスピール遊びには不向きなのです。しかも、ジョイントマットで音が吸収されてしまうという…。静かでいいんですけどね。

木箱の上ならどこでもバランスよく積み上げられて、落ちた時にはいい音が鳴りますよ。崩してガシャーンとなったり、積み木同士がぶつかる音は五感へ刺激を与えます。

2.ごっこ遊び

こちらは私がお城のように適当に積み上げたもの。ネフスピールと一緒に使っているのは、くもん図形キューブつみき。基尺が合うため、ネフスピールと組み合わせて遊べます。

くもんずけいキューブつみきを購入しました。1歳の息子が使っているのですが、対象年齢は3歳以上。 ...

途中から息子も参加して、一緒に積み上げていきました。崩してしまった難しいところは、指示を受けて私が積み上げます。

こんな遊びをしていると、息子は

船だー!

救急車だー!

ライオンしゃん~

ご飯でしゅよー。おいしー!

と言うのです。私には理解できないことが多いですが、想像力豊かな子供の目には何かに見えているのでしょう。立派なごっこ遊びになっています。

積み上げたものは、箱をスライドさせて乗り物のように走らせることだってできますよ。

3.おままごと

我が家の食事は、定食のようにお盆を使うことが多い為だと思いますが、木箱をお盆に見立てておままごとをすることがあります。

お皿と野菜、そしてスプーンやフォークを一緒に乗せて、「どうぞ」と言って渡してくれます。

今後、木箱で豪華なお弁当を作ってくれる日が来るかもしれません。箱の中にイメージを実現させる作業は、子供の想像力を磨き上げることでしょう。

4.片付けが身に付く

木箱はネフスピ-ルの半分の高さ。指でつかんだ状態ではめられるので、子どもも簡単に収納できます。購入時に付いて来る紙箱は、ネフスピールがスッポリ納まる高さのため、片付けは難しそうでした。

モンテッソーリ教育では、子どもが片付けをしやすい環境を整えてあげることで、子供が片付けを気持ち良いと感じ、自発的にするようになると言います。

木箱への収納は、私自身も気持ちよさを感じています!カタカタ、スポッ。片付けが苦ではなくなりました。

我が家では、まだ片付けしやすい環境とは言えませんが、木の玩具は同じ場所にまとめています。「積み木のお家に戻してあげようね。」と言うと、この場所へ持っていきます。遊びの中で、片付けや秩序感を身に着けられたらいいですよね。

最近の愛読書。モンテッソーリ教育をザックリ知りたい人におすすめ!サーッと読めます。こちらの記事でも紹介しています。

本屋さんに沢山溢れる育児書。初めての育児でわからないことだらけの私は、育児書に助けてもらうこともしばし...

一番のおすすめポイントは見た目!

これまで知育面について書いてきましたが、私が一番言いたいのは、実はコレ。

見た目が可愛いということ。

見た目かーい!と言われちゃいそうですが、日々遊びに付き合う(付き合わなければならない)ママにとって、玩具の見た目ってかなり重要だと思います。

絵本もそう。息子が持ってきた絵本は読んであげますが、自分でチョイスする絵本は絵が好みの物を自然と選んでしまいます。

紙箱の時はなかなか出そうと思えなかったネフスピールが、木箱で大変身!眺めているだけで可愛い~と思えるようになりました。そう思えると自然と遊ぶようになるんです。息子も毎日触っています。

もしネフスピールの遊びができなくて困っている人がいたら、ぜひ木箱を使ってみてください。形から入るのって大切です。(そう思うのは私だけ?テンション上がりませんか?)

私が購入した商品はこちら。一番安いショップで購入しました。👉ネフスピール・リグノ用 収納木箱 【chelona】

他の商品も紹介しているこちらのブログでも、chelonaをおすすめしています。

デザインの美しいネフ社の積み木「ネフスピール」と「リグノ」。購入時は紙製の箱に入っていますよね。このままでも収納できるけど、紙箱がよれてしまったり、汚れやすかったりと少し不便に感じたことはありませんか?そこで、この積み木収納にぴったりの木箱

まとめ

ネフスピールの木箱をご紹介しました。説明した通り、私はかなり気に入っていて、自信をもっておすすめします。本当に買ってよかった!

積み木遊びに子供がハマる一番の近道は、親が一緒に遊んであげること。木箱でネフスピールの可愛らしさをさらに引き立ててあげましょう。毎日の遊びが楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする