ストライダーのバッグを手作りしてみた!安くて簡単、作り方を紹介します

スポンサーリンク

最近ストライダーを買いました。いざ公園に行こうとすると、あっちこっち行ってしまう息子を連れながらストライダーを持ち運ぶのがかなり大変なことに気付きます。

それでもお友達とストライダーで遊ばせたい!そんな思いで、かーさんがーよなべーをしてー♪バッグを作ってみました。

市販品と比較すると、マチも無いし生地は薄っぺらいですが、なかなか良くできたと思います。ざっくりになりますが、ストライダー用のバッグの作り方をご紹介します。

※2017年4月1日、バッグにタグを付けたので追記しました!

※2017年4月1日、バッグの持ち手の長さを追記しました!

参考にしたのはこちらの商品

ストライダーのバッグを検索すると、FREDRIK PACKERSというメーカーのバッグが出てきました。Amazonや楽天で、4,000円前後で販売されています。色んなカラーがあります。どれもシンプルで素敵!とても好みのデザインでした。

そこで、こちらの迷彩柄のバッグをイメージして作ってみることにします!

ストライダーバッグの作り方

それでは作り方を写真付きで説明していきますね。

材料

様々なブログを参考にしながら、楽天で材料を選びました。記事の後半に使用したショップのリンクを張っておくのでそちらもチェックしてみてくださいね。

  • 生地 ナイロンタフタ撥水加工迷彩柄プリント 127×100cm(110×100で十分足りそうです)
  • ファスナー 80cm
  • 持ち手用テープ25mm幅 155cm(60cm+95cm かなり長く作りました。110cm程度で十分だと思います)
  • バックル 1個
  • バックルおさえ 1個

作り方

横127cm、縦100cmの生地を、裏を表にして縦50cmになるように二つ折りにします。これにより、下の部分を縫う必要がなくなります。

適当にチョキチョキ。適当と言っても、切る線は書いておいた方が良いです。あまり余裕が無い仕上がりになったので、ミシンの腕に自信のない方はちょっと大きめに切ることをおすすめします。タイヤの中心部分に幅を取られます。

※注意!タイヤの外側はもう少し広めに取りましょう!

オレンジのしるしの部分を縫い付けます。後輪部分は、タイヤの半分の高さくらいまでにしてください。縫いすぎるとストライダーが入らなくなります。

ファスナーの付け方はYou Tubeなどを参考にしてください。 ファスナーを付けるのは初めてでしたが、なんとかできました。

ガタガタだけど、まぁいいでしょう。

入りましたー!ピッタリサイズです。

ベルトを組み立て、実際にバッグに当てながら、長さや位置を調整します。かなり長めに作りました。(実際にこんなに長くいりませんでした!)

ママ友が市販品を購入したので、写真を撮らせてもらいました。縫い付けた部分で調節するようにすればスッキリするんですね…先にチェックするべきでした。

【追記】大体の長さですが、左の輪っか部分が約70cm、右のベルトから余っている部分が30cmくらいでした。

バッグに取り付けます。万が一取れることがないように、写真のようにしっかりと縫い付けます。

完成です!!!ジャストサイズ過ぎたので、入れる時は前タイヤから上手く入れる必要があります。縫い代を取りすぎたかも…

違う角度から。

ベビーカーにかけて公園へ!

息子が歩く時はこんな感じ。

こちらはリュックとヘルメットと一緒に。

ヘルメットとの相性もいい感じです!

息子のストライダーと自転車の後ろ乗せで使用するヘルメットを購入しました。購入したのは、Bern(バーン)の...

かかったお金は、1570.4円!

手作りするからには安く作りたいですよね。実際にかかる金額はどのくらいかかったのか計算してみました。

1、生地

足りなくなるのが怖かったので、ちょっと多めに買いました。生地は市販の商品と比較するとかなり薄くペラペラです。でも、破けることはなさそうです。

2017.8.24 追記

約半年間使用したところ、タイヤのネジ部分が擦れてきました。この部分だけでも内側から補強すれば、長く使えると思います。

2、ファスナー

実際に使ったのは80cmですが多めに100cmで計算。302円÷2=151円

3、持ち手(テープとバックル)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PPテープ 持ち手テープ 黒 3サイズ 《 25mm 30mm 38mm PPテ…
価格:324円(税込、送料別) (2017/5/14時点)

25mm幅は7.5mで300円。155cmで計算すると、62円

199円÷5=39.8円

108円÷5=21.6円

合計

上記の金額を合算すると、1570.4円。4,000円程度で購入できるものが半額弱で作れるというのは、手間賃を考えるとそこまで安くないと感じる人もいるかもしれません。

でも、時間はかかりましたが、いい感じにできたので満足です!愛情いっぱい詰まってます。

まとめ

ファスナーの取り付けもしたことのない私でしたが、何とか作れました。

作る前はハードルが高そうに思っていましたが、型紙もいらないし、作ってみると意外と簡単でしたよ。興味がある方は試してみてくださいね。

2017.4.1 追記

タグを付けてオシャレ度アップさせてみた

作ったバッグがちょっとシンプルすぎるかなと思ったので、タグを付けてみました。市販品に少し近付いたかな。公園で出会うママさん達にも、よく褒められるので嬉しいです。

張り付けたタグはダイソーで購入。手芸ボンドや木工用ボンドで張り付けるだけでできますよー。