ストライダー持ち運び用ベルトを100均で手作り!作り方を教えます

スポンサーリンク

ストライダーの持ち運び用のベルトを100均で手作り

以前、ストライダーのバッグの作り方をご紹介しました。今回は肩掛けするためのベルトです。製作費はなんと、たったの200円!

 

  • ストライダーの持ち運びを楽にしたい
  • タイヤの汚れが服についても気にならない
  • バッグは買うと高いし、作るのも大変…

という方は、ぜひ最後までご覧ください。きっとお役に立てる情報があるはずです。

 

スポンサーリンク

材料はダイソーで調達

材料はこれだけ!ダイソーで見つけた

  • 万能ベルト2本セット
  • カラビナ

ダイソーの万能ベルトとカラビナ

カラビナはなんとなくオシャレにしたくて買っただけで、万能ベルト2本でも作れます。ただ、縫うところが増えるかな。

 

ストライダー持ち運び用ベルトの作り方

作り方は簡単!

ストライダーの持ち運び用のベルトを100均で手作り

1、ベルト2本をそれぞれカット

2本のベルトを①200㎝と②70㎝にカットします。長さは後から調整してカットできるので、背の大きな男性などは余裕をもって作ると良いですよ。

 

2、カラビナにベルトを通して留め具でロック

カットしたベルトをカラビナに通します。そして、ベルトがそれぞれ輪になるように留め具でロックします。

 

3、長い方のベルトを縫う

長い方のベルト①の先端から14㎝のところを縫います。14㎝というのは、ハンドルに通すのに丁度良い長さです。

ストライダーの持ち運び用のベルトを100均で手作り

 

4、長さを調節して完成

ハンドルとサドルにベルトをひっかけて、肩にかけてみます。2ヵ所でベルトの調節ができるので、持ちやすい場所に合わせましょう。あっという間に完成です!

ストライダーの持ち運び用のベルトを100均で手作り

おわりに

たったの200円で、ストライダーの持ち運びが楽になりました。買うと1,000円以上するので、かなりの節約です!

 

ちなみにストライダーやスケボーのストラップとしてこんな商品があります。肩当てパットが付いていて便利そう。

今回作ったベルトのデメリットはベルトが細いこと。長時間の持ち運びとなると肩が痛くなってしまいます。そこで私は、肩当てとして抱っこ紐用のよだれパッドを代用します。ダイソーと家にあるもので十分。気に入った方は作ってみてくださいね!

 

今年は長男がストライダーのレースに出場予定です。また、1歳の次男もストライダーデビューできるかな。たのしみー!

 

こちらの記事もいかがですか?

ストライダーのバッグを手作りしてみた!安くて簡単、作り方を紹介します
あっちこっち行ってしまう息子と一緒にストライダーを持ち運ぶのは大変です。そこで、ストライダーのバッグを気に入った生地で作ることにしました。安くて簡単、ストライダー用のバッグの作り方をご紹介します。
◆育児
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント