ファミリーキャンプを始めるのにいくら必要?我が家の初期費用全公開!

スポンサーリンク

ここ数年、キャンプが流行っていますね!我が家もついにキャンプデビューが決まりました。そこで、ワクワクしながらキャンプ用品を見に行くと、

 

ちえ
ちえ

高っ!!!

これ全部揃えたらいくらになっちゃうのー!

とビックリ。でも、キャンプは諦めたくない。「どうにか安くおさえてやるー!」と節約主婦の私はメラメラ燃えました。

 

シュラフはすでに持っていたし、テントやバーベキューセットを揃えればいいと思っていたので、「8万あれば十分!」と夫に伝えたのですが…

 

結果、オーバーしちゃいました。

 

いったいいくらかかったのか、全金額を公開します。これからキャンプを始めようと思っている方は、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ファミリーキャンプを始めるのにかかった費用は約15万円

はじめに言っちゃいますね。総額15万円でした。すでに持っていたものもあるので、実際はここまでかかっていませんが、なかなかの金額ですよね。
はじめは格安のものを揃えるつもりだったのに、口コミやブログを読み漁っていると、やはり安かろう悪かろう。すぐ壊れて後悔するのはイヤ。でも高価なものは買えないので、楽天セールなどを利用してできるだけお得に買い物したつもりです。

 

とことん安さにこだわって集めても、最低5万〜7万くらいはいっちゃいそうです。山善のキャンパーズコレクションは、安くて評判がいいみたいなので、これから始める人はチェックしてみてください。
あと、買う前にキャンプ用品置き場を確保しておかないと大変なことになるので注意!

【費用内訳1】すでに持っていたもの

内訳です。
  • シュラフ1(大人用)17,500(モンベル#2 大学時代に購入)
  • シュラフ2(二人用)3,990
  • シュラフ3(子供用)3,980
  • 25Lハードクーラーボックス 3,980
  • トーチバーナー 1,270
  • コールマンお皿セット 0(ふるさと納税返礼品)
  • レジャーシート 2,000
  • 工具セット 0
  • 救急セット 0
合計 32,720円

 

工具セットや救急セットは、ほとんどの家にあると思うので、0円にしておきました。スキレット、鉄フライパン、ミニやかんなどの調理グッズは、家にあるものを使います。

【費用内訳2】購入したもの

こちらは予算8万円以内に収める予定でした。まだ買わなきゃいけない物があるのに、すでに予算オーバー。
  • テント(マット2枚セット)40,800
  • 予備のペグ 1,480
  • ポール✕2 1,763
  • 焚き火台兼バーベキューグリル 3,000
  • LEDランタン✕3 998+2,484=3,482
  • チェア✕2 6,430
  • ミニチェア✕2+ミニテーブルセット 1,998
  • テーブル 3,980
  • マット✕4 5,912
  • 25Lソフトクーラーボックス 1,689
  • マシュマロ串 348
  • 火吹き棒、ナイフ、火打ち石のセット 1,330
  • カセットコンロ 2,980
  • カセットガス 278
  • シェラカップ×2(セリア)200
  • トング 100
  • 炭用スコップ 100
  • 虫除けスプレー 498
  • ポイズンリムーバー 1,400
  • 長靴 3,980円
合計 81,748円

ガスバーナーじゃなくてカセットコンロを買ったのは、家で鍋をするときにも使えるから。意外にも、カセットコロンをキャンプに持っていく人は多いみたいですよ。

【費用内訳3】これから買うもの

デイキャンプが終わったら買う予定のものです。金額はざっくり。
  • タープ 15,000
  • 斧 3,000
  • レインウェア 4,000×4=16,000
合計 34,000円
費用内訳1〜3の総額 148,468円

 

きっと、ベッドや棚も欲しくなるんだろうなぁ。それに、クッカー、燻製器、ダッチオーブン、ガスバーナー、ストーブ、考えだしたらキリがない。

キャンプは金持ちの道楽なのかもしれない

インスタでキャンプの写真を検索すると、立派なベッドにキッチン、社長イス並みにくつろげそうなチェア。

オシャレなクッションやラグみたいなのもよく見かけるし、オシャレカフェみたい。みんなどれだけのお金をかけてるんでしょう。

 

そもそも大きな車は必須。キャンプはお金持ちしか手を出してはいけないのか…。

 

とはいえ、一度揃えてしまえば、15万の初期投資も痛くないくらいの価値を得られると確信しています。幸運なことに、今いる場所は北関東でキャンプ場が近場にいくつもあります。交通費もサイト代も格安で済みそうです。買ったからには、いっぱい使わないと。

いざ、ファミリーキャンプへ!

子供の教育上、自然体験は最高だと思うし、うちの子たちは虫が大好き。実家の畑で過ごしている時の目の輝きが忘れられません。キャンプに行ったら、きっと大喜びしてくれるはず。

キャンプ用品が我が家の家計を圧迫しましたが、ワクワクが止まりません。

 

子供たちをのびのび遊ばせたい!
火起こしをしたい!
星空を眺めたい!
おいしい料理を作って食べたい!
外でコーヒーを淹れて飲みたい!
(卒乳したら)外でお酒を飲みたい!
ランタンの明かりで静かな夜を過ごしたい!
温泉に行きたい!
映える写真を撮りたい!

 

まずはデイキャンプから始める予定ですが、さっそく雨予報。しかも子供2人は交互に風邪をひいちゃってるし。行けるのだろうか…。そのうち、キャンプレポしたいと思います。
キャンプ
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント