カッコいい幼児用ヘルメットメーカー10選!ストラーダーや自転車に

育児


現在、息子のヘルメット選びに夢中なちえです。用途はストライダーと自転車。様々なメーカーのヘルメットを調べ、息子にどれが似合うか考えるのがとても楽しいです。

そこで、私がオシャレだなぁ、カッコいいなぁと感じた幼児用ヘルメットメーカーを10個ご紹介します。完全に私の趣味で選ばせてもらいますね。

5,000円以上

ヘルメットは頭、命を守るものですから、良い物に拘る人も多いでしょう。やはり値が張るものは機能も素晴らしいものばかりです。まずは5,000円以上のメーカーからどうぞ。

1、bean(バーン)

息子のヘルメットの第一候補がバーン。取り外し可能なツバとヘルメットの形が好み。ご紹介するヘルメットの中で一番高価で10,000円くらいしちゃいます。

追記 買いました!

Bernの子供用ヘルメットNino購入!サテンフライングタイガー
息子のストライダーと自転車の後ろ乗せで使用するヘルメットを購入しました。購入したのは、Bern(バーン)の男の子ラインNino。その中から、特にパンチの効いたサテンフライングタイガー(鮫の顔)を選びました。 ここでは、購入したヘル...

2、TRIPLE EIGHT(トリプルエイト)

トリプルエイトはスケートボードのメーカー。プロテクターでも有名です。スタイリッシュでカッコいいですよね!スケボーをやっていた夫はかなり惹かれているようです。

 

3、Nutcase(ナットケース)

デザインの豊富さが魅力のナットケース。機能性はもちろんですが、あまりに可愛いデザインが多く、選ぶのが大変かもしれません。艶消しのヘルメットって、なんだかオシャレさを感じます。

詳細が書かれているブログです。写真が沢山あってとても参考になりますよ。

1歳児にもおすすめナットケースのLittleNuttyを購入!写真で紹介します
1歳10か月でストライダーを購入したのと同時にヘルメットも検討し始めました。  ムラサキスポーツの店員さんによると、ヘルメットはすぐに必要ではないみたい。ストライダーを始めた頃は、またがってゆっくり進むだけなので特に危険は無いんですって。

 

4、MELON(メロン)

ドイツのブランド。200~250gと軽量で口コミが高いため、結構気になっています。首の留め具がマグネット式なので、お肉を挟む心配がありません。可愛いデザインからカッコいいデザインまで幅広く選ぶことが出来ますよ。

 

5、solano(ソラノ)

まるでハンチングのような形で、タータンチェックなどのヘルメットらしからぬデザイン。いかにもヘルメット!という感じが嫌な人にはおすすめです。主張は少ないものの、個性を主張してくれることでしょう。

 

5,000円以下

ここからは少しお手頃価格に。こちらもチェックしましょう!

6、bikke(ビッケ)

ブリヂストンの子供乗せ自転車bikkeのヘルメット。熊のデザインのヘルメットがシンプルかつ可愛すぎて惹かれました。息子には似合わなそうだと思い候補から外しましたが、もし似合っていれば候補の上位に入っていたと思います。

 

7、Le Chic(ルシック)

コロンとして全体に広がるツバの形が特徴的。子供の可愛らしさをさらに強調してくれそうですね。くすんだ色のバリエーションも素敵です。

 

8、INDUSTRIAL(インダストリアル)

こちらもスケートボードからはじまったアメリカのメーカー。シンプルでスタイリッシュ、そして5,000円以内に抑えられているのも嬉しいですね。

9、a.n.design works

自転車のメーカー。インダストリアルにデザインは似ていますが、さらに価格が抑えられています。

 

10、BELL(ベル)

BELLは5,000円以上のラインもありますが、低価格の方をご紹介します。個性的なパンチの効いた柄が多いですが、中には淡い色の優しいデザインもあります。

 

まとめ

いかがでしたか?気になるメーカーはあったでしょうか。幼児用ヘルメットのメーカーは、調べ出したらきりが無いほど沢山あります。その中から、お子さんにピッタリのものを選んであげてくださいね。

コメント