オシャレで自立するOXO Totの補助便座購入!写真で紹介します

スポンサーリンク

子供のトイトレに必要な補助便座。様々な種類があって、どれにしようか悩みますよね。私自身、ネットで沢山情報を集め、迷いに迷い、やっと購入に至りました。

購入したのは、OXO Tot(オクソートット)のトイレトレーニングシート。スッキリとしたオシャレなデザイン、自立する点など、とても気に入っています。

ここでは、①補助便座を購入したきっかけ②補助便座の条件、そして③商品について写真と共にご紹介します。補助便座選びの参考にしていただければ幸いです。

1歳9ヶ月で補助便座を購入!きっかけ

息子が1歳9ヶ月のある日、Eテレで子供がトイレにいる映像が流れました。すると、息子が「シーシー」と言いながら、トイレに私を連れていき、便座に座りたがったんです。

そこで、オムツを脱がせ、落ちないように座らせてあげました。とても喜んで、しばらく座っていました。が、もちろんおしっこはしません。

その日は2回トイレに連れて行かれました。さらにアンパンマンのおもちゃをトイレに連れて行きました。何をするのかなと見ていると、便座に座らせ、トイレットペーパーをちぎって股のあたりに当てていました。

息子がトイレに興味を持ったのがハッキリとわかった日でした。

そこで補助便座の購入を決めたのですが、別にすぐにオムツを外したいわけじゃないんです。いつかの本格的なトイトレの為に、トイレでの遊びを楽しませてあげたいなという思いから購入を決めました。

補助便座を選ぶときの5つの条件

補助便座って沢山あるんです。ネットで探してみると、種類の多さに驚きました。口コミなどを見ているうちにでてきた条件がこの5つです。

1.【絶対】洗うのが簡単

子供のおしっこは不思議と汚く感じません。でも、衛生面が気になります。小まめに洗ったり拭いたりしたいので、作りが複雑でない物、洗いやすい物がいいなと思いました。

2.【絶対】シンプルなデザイン

トイトレを楽しくするために、可愛いキャラクターの補助便座も多いです。でも、ここは私の好みを優先します!玩具であふれた我が家、トイレくらいはシンプルにさせてっ!

このような子供が自分で登れるステップ付きもありましたが、安い台を別で買えばいいやーということで却下。

3.【絶対】価格は3000円程度まで

補助便座の中には、つけてみるとガタガタしてしまったりして合わない物もあるようです。サイズは測ってみたのですが、試すことができません。そこで、失敗してもいい価格帯のものにしました。

本当は1,000円でも失敗したら悔しいですが、デザインにも拘りたかったので、上限は3,000程度とします。

4.【絶対】自立したり掛けられるタイプ

床に置いておくのはなんとなく嫌でした。使用していないタオル掛けがあるので、そこにかけるか、自立するタイプを探しました。


このような補助スタンドも販売されています。価格も安い物ばかりですし、こんなシンプルな物ならいいなと思いましたが、出来るだけ物は増やしたくないのでこの条件にしました。

5.【できれば】またがらないタイプ

男の子はおしっこの飛び散ってしまうことがあるそうです。おまるのように前に持ち手がついているタイプだと飛び散る心配がないとのことでした。

こういうやつ↓ですね。

キャラ物は嫌なのですが、こんなミッフィーちゃんの補助便座は結構好み。でも、シンプルで洗いやすく、コンパクトなまたがらないタイプが希望です。

OXO Totとは?ユニバーサルデザインが理念のブランド

今回購入した補助便座は、OXO Totのトイレトレーニングシート。私の希望を全て叶えてくれるものに出会えたんです!

でも、そもそもOXO Totを知らない方もいるはず。簡単にご紹介しますね。

OXO Tot(オクソートット)
1990年にキッチン用品からスタートし、ユニバーサルデザインの商品を作り続けているOXO。その中で、赤ちゃんや子供向けの商品がOXO Tot。Tot=小さい子供を意味します。
HPはこちら👉OXO

OXO Totのトイレトレーニングシートを写真で紹介

それでは、商品をご紹介していきますね。

【購入】Amazonにて3,024円、翌々日に到着

Amazonで購入。3,024円で、希望の3,000円はオーバーしましたが、このくらいはOK!(2017年4月現在)

注文して、翌々日に届きました。箱から出した状態です。

【表面】シンプルかつオシャレなデザイン

プラスチックのツルンとしたデザイン、シンプルでいい感じです。オシャレさも感じます。

前面はおしっこの飛び散り防止の為、少し高くなっています。下からも漏れる心配はありません。

【裏面】洗うのが苦にならないシンプルデザイン

裏面も非常にシンプル。洗うのも苦になりませんね。

緑の部分は全てゴム素材です。便座に置いた時の滑り防止になります。また、横の持ち手の下の面もゴムなので、ギュッと握ることが出来ます。

【設置】ゴム効果で動かない

早速設置してみます。おおっ!シンプルでいい感じ。私の理想通り。

我が家のトイレ(ウォシュレット)は、INAX CW-B31。置いてみると、ピタッとくっついている感じはしませんでした。もしかしたらガタつくかも!と心配しましたが、前後左右に体重をかけてみたところ、全く動きませんでした。下の面にあるゴムが効果を発揮してくれました。

【収納】自立も壁掛けもOK

しっかりと自立してくれました。トイレの奥にスッキリと収納出来て大満足!

フックを使って、タオル掛けにかけてみました。この使い方もアリですね。

【感想】息子も気に入っている様子

早速使用してみました。1歳9ヶ月、11㎏の息子ですが、落ちる心配はありません。こちらの写真は、トイレットペーパーをちぎって拭こうとしているところです。

持ち手をしっかりと握っています。この持ち手があって良かったかも!と感じました。踏ん張るときにも役立ちそうです。

息子はこの補助便座を持ってトイレに行きたがり、喜んで座ります。使用する本人も気に入ってくれて良かったです。

2017.4.16追記 息子がトイレでおしっこをしました!

今日、息子がトイレでオシッコをしました!と言っても、「オシッコするからトイレ行くよー」とアピールされた訳で...

OXO Totトイレトレーニングシートの口コミは?悪い情報はナシ

すでに使用している人の口コミを楽天やAmazonで調べてみました。探してみると、口コミが少ないです。その為か、悪い口コミは一つも見つかりませんでした。(2017年4月現在)

まとめ

私の5つの条件を満たしたOXO Tot。まだトイトレ前の商品レビューですが、とても良い買い物ができたと思っています。本格的なトイトレが始まったら、またレビューしたいと思います。

ストレスも多いというトイトレですが、お気に入りの補助便座のおかげで気持ちよく行えそうです。補助便座選びに悩んでいる方は、OXO Totのトイレトレーニングシートを候補の一つにいかがでしょうか。
OXO Tot トイレトレーニングシート/ 【キッズ便座】 BCOX6349700

スポンサーリンク

シェアする

フォローする