2歳の息子に買ったあいうえおの本を2冊紹介!大人にもおすすめ

スポンサーリンク

日々、言葉が上手になっていく2歳の息子。英語教材を受講しているため、アルファベットはほぼ理解しています。

 

アルファベットがわかるなら、ひらがなだってわかりそう!(順番逆だ!)そう思い、あいうえおの本を2冊購入しました。

 

あいうえおの本は、キャラクター物をはじめ沢山あるのですが、私が選んだ基準は、大人が見ても素敵だと思う物。

 

どちらも偶然手に取り一目ぼれ!飾っておきたいほど芸術センス溢れる素晴らしい本ですよ。プレゼントとしても喜ばれると思います。あいうえおの本選びの参考にしてください。

 

スポンサーリンク

「あいうえおの本」 安野 光雅


こどもの遊び場で偶然見かけて一目ぼれ。ちょっと和風な落ち着いた雰囲気の「あいうえおの本」です。

 

とにかく仕事が細かい!何度見ても発見があり、息子はもちろんですが、私も夢中になって見ています。

出典:福音館書店

 

中身は、左ページに木でできたひらがな。右ページにはそのひらがなから始まる絵が描かれています。この「あ」のページには、

  • あんぱん
  • あり

が描かれています。

 

さらに、ひらがなや絵を囲っている枠に注目してください!ここには、

  • あかざ
  • あさがお
  • あざみ
  • あしか
  • あひる
  • あゆ
  • ありくい
  • あわび

が描かれているのです!全て「あ」に関連したものばかり。一見シンプルな絵本ですが、1ページの中に様々なものが詰め込まれていて、見ごたえがあります。

 

最後には、それぞれのページに描かれている物がまとめられているので、答え合わせができますよ。まだ息子は2歳なのでわかるものは少ないですが、それでも十分楽しんでいます。今後、どんどん発見があることでしょう。

 

「あいうえおのほん」 はまだ ひろすけ・いわさき ちひろ

先日訪れた安曇野ちひろ美術館で手に取り、ビビビと来た一冊。正直なところ、あいうえおの本は先にご紹介した1冊で十分でした。でも、出会っちゃったから買っちゃいました(^^;

安曇野ちひろ美術館に行ってきた!いわさきちひろワールド全開
夫の実家ヘ帰省中、長野県安曇野市にあるちひろ美術館に行ってきました。「ちひろ」とは、日本を代表す...

 

真っ赤な表紙が印象的。いわさきちひろさんの柔らかく美しい絵を堪能できます。フルカラーではなく、古臭い感じはありますが、私はそのレトロ可愛い感じが好きです。

 

言葉のテンポやリズムが良く、息子も楽しそうに聞いています。濁音は特に反応が良いです。

 

おそらく、昔自分も読んでいたというパパママもいるはず。なんとも懐かしく、素朴で、それが逆にオシャレ。

 

キャラクター物はイヤだけど、ちょっと可愛い感じの絵本が良いという方におすすめです。

 

まとめ

私が息子へ購入した「あいうえおの本」をご紹介しました。どちらの本も、小学生になっても楽しめそうです。また、パパママが読んでも、心に響く何かがあることでしょう。

 

息子はイヤイヤ期の真っ最中。イライラしてよく怒ってしまいますが、膝の上に座ったり、くっつきながらの絵本タイムを大切にしたいと思います。

 

ご紹介した本はこの2冊。

 

絵本
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント