ダイソーの500円折り畳みラックより使いやすく!補強&ペイントしてみました

あまりの可愛らしさに一目惚れして購入した、ダイソーの500円ラック。しかし!小さな子供のいる我が家には強度が足りず、壊してしまいました。

そこで、補強して色も塗ってみることにしました。ラックのレビューとともに、その様子をご覧ください。

スポンサーリンク

【レビュー】ダイソーの500円ラックは丁寧に扱うべし!ハードな使い方は厳禁

500円で木製ラックが買えるなんて、スゴイ時代ですね。

折り畳みラック】
価格:500円
サイズ:35.5cm×21.5cm×46cm

無塗装でナチュラルな雰囲気がツボでした。折り畳み式なので、キャンプに持っていくのもアリですね!

でも、気付いた時にはこんなん↓↓↓

チエ
チエ

子供たちがトミカを走らせて遊んでいたからね……。

この台座部分は、タッカーで留められており、力を入れると簡単に外れます。この他に、木自体に亀裂が2ヶ所も……。子供が座って負荷をかけちゃったんだと思います。

使用している木材が軽量で柔らかいため、強い負荷がかかると割れてしまうようです。

重いものを置いたり、頻繁に移動させたりとハードな使い方をする場合は、購入を控えるか、補強して使うのがおすすめです!

チエ
チエ

丁寧に扱えば、そのままでも大丈夫!

我が家は無理でしたー。

スポンサーリンク

捨てるのはもったいない!補強しよう!ついでに色塗りもしちゃえ!

またまだキレイですし、補強すれば使えそうなので、家にあるものを使って補強してみました。

◆材料◆

【補強】

  • 電動ドライバー
  • ビス
  • 木工用ボンド

【ペイント】

  • セリアの水性塗料
  • セリアの水性ニス
  • ハケ

まずは、電動ドライバーを使って、外れやすい部分にビスを打ち込みます。

次に、亀裂の入っている部分の接着です。木工用ボンドを使いました。

仕上げに、色を塗っていきます!

使ったのは、セリアの水性ニス&水性塗料。本来、混ぜるものではないと思いますが、水性ニスが中途半端に残っていたので混ぜてみました。

乾かして完成です!

よく見ると、雑なのがわかります。手作りだし、色ムラがあるくらいの方が可愛いかな。

スポンサーリンク

ダイソーの500円折り畳みラックは補強によりハード使いもOKに

補強&ペイントしたラックに多肉植物を並べてみました。

土が入っている鉢はなかなか重いのですが、この程度なら問題ありません。色もいい感じ。ビスの光沢がせっかくのナチュラルさを打ち消してしまっていたので、やはり色塗りをして正解でした。

この使い方なら壊れることはなさそうなので、このままベランダで使ってみます。近いうちに、デイキャンプにも連れて行ってあげようかな。

みなさんもこのラックを使う際には、用途に注意して、必要があれば補強すると良いと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました