アパート暮らしでもスッキリ収納!キャンプギアの選び方&ギアを増やさないコツ

キャンプを始めたいけれど、「狭いアパート暮らしだから厳しいかなぁ……」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?私自身アパート暮らしなので収納問題には日々頭を抱えているのですが、キャンプを始めてしまいました!そこで、我が家の実例をもとにアパート暮らしのキャンプギア収納について2回に渡ってご紹介していきます。今回は「ギアの選び方&増やさないコツ」についてです。

 

次の記事では、「収納方法」について触れます。

こちらも合わせてご覧ください。→【転勤族や狭い部屋の人向け】キャンプギアのスチールラック収納実例!省スペースのコツも

 

スポンサーリンク

どんどん増えるキャンプギア!限られた収納スペースにおけるギア選びのコツ3つ

転勤族でアパート暮らしの筆者の実体験をもとに、ギア選びのコツを考えてみました。

 

キャンプギアはコンパクトになるものに限る

コンパクトを意識したギア選びをすると、一人分の荷物をバックパックひとつに収めることも可能です!それほど、コンパクトかつ軽量な製品がたくさん販売されています。

 

ソロキャンパーさんなら、バックパック+コンテナ1つで収められるほど!これくらいならスペースを取りませんね。

 

問題は、ファミリーキャンプ。人数が増えるとともに、テーブルやテントが大きくなるのは仕方ありません。とはいえ、ファミリー用でもコンパクトになるものとそうでないものがありますので、収納時のサイズに注意して選びましょう!

 

我が家は、家にくわえて車も大きくないのに、コンパクトさよりも「デザインと価格」を重視したギア選びをしてしまったため、後悔がいくつもあります。

 

ちえ
ちえ

張り切ってギアを買い揃えたのに、車に収まりませんでした!

たとえば、当時1歳だった子供と添い寝しようと思って購入した2人用シュラフは、とにかく大きくて重いんです。年に数回しか使わないので、まだまだキレイな状態で、買い換えるのも気が引けます……。

 

コンパクトなチェアの代表格『ヘリノックス』はお高いですが、他メーカーからも似たような形のチェアが販売されています。

 

厳選してから購入する!レンタルしてからでも遅くない

キャンプをはじめるときには必要だろうと思っても、意外と使わないギアが出てくるものです。それが大物だとしたら邪魔で仕方ありません!

 

ちえ
ちえ

やってみないとわからないことってありますよね!

よくツーバーナーがその例にあげられるのですが、場所は取るし、テーブルも必要だし、お手入れも面倒ということで、次第に使わなくなる人が多いのだそう……。

 

我が家は子供2人のファミリーキャンプですが、家庭用カセットコンロと焚き火台で間に合っているので納得。

 

本当に必要かどうかわからないギアは、キャンプ場でレンタルしてから買うことをおすすめします。キャンプ場では低価格でレンタルできるので気軽に試してみましょう!

 

家にあるもので代用できるか考えよう!一度に買い揃えない

カセットコンロが家にあるなら、シングルバーナーもツーバーナーもはじめは必要ありません。鍋や皿などの調理器具も、普段使っている物で代用できる場合が多くあります。

 

代用できるものは代用して、必要性の高いものや本当に欲しいものを“まずは”優先しましょう!

“まずは”ということは、いずれ買うことになるってことです。

 

ちえ
ちえ

魅力的なキャンプギアがたくさんあるので、

物欲との戦いの日々が始まります!

キャンプ沼ってやつです。

でも、2でお話した通り、何度かキャンプ経験を重ねた上で購入すれば、失敗は最小限で抑えられるはずですよ。

 

スポンサーリンク

キャンプギアを増やしすぎない工夫も必要!使用頻度の低いものは手放そう

実際にキャンプをしてみると、「もっとこうだと良かったな…」とか、「あっちを買えばよかった!」と、ギアを買い直すこともあるでしょう。

 

使いにくさを我慢して使い続けることもできますが、そのちょっとしたストレスの積み重ねがイライラにつながるものなんです。

ちえ
ちえ

我が家は、

テーブル・焚き火台・子ども用チェアを買い直しました!

 

「失敗した!」と思ったら、メルカリなどのフリマサイトで転売するなどしてスペースを確保しましょう。キャンプにハマればハマるほど、ギアは増えていくはずです。

 

この記事を執筆して1年後、結局ツーバーナーを買うことになりました……!

プリムスのオンジャはスリムでスタイリッシュなので、嵩張らないのがお気に入りです。

 

スポンサーリンク

おわりに:自宅が狭くてもキャンプを諦めないで!スッキリ&コンパクトなギア選びを

私自身、初めてのキャンプギア選びに後悔があったので、キャンプギアの選び方について書いてみました。

 

誘惑だらけのキャンプの世界。一歩足を踏み入れてしまったら、自制してしていかなければ、あっという間に部屋がキャンプギアで溢れてしまいます。

 

これからキャンプを始める方は、今回の内容を参考にお部屋に合わせたギア選びをしてみてくださいね!

 

「収納方法」についても書いておりますので合わせてご覧ください。→【転勤族や狭い部屋の人向け】キャンプギアのスチールラック収納実例!省スペースのコツも

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました