【キャンプギアDIY】カーテンでレクタタープを作ってみた!作り方を公開

キャンプデビューから早1年。すっかりキャンプにハマってしまった私は、キャンプギアのDIYにも興味津々。

今回は、使わなくなったカーテンを材料に、レクタタープを作ってみました!完成したタープをinstagramで公開したところ、「作り方教えて-!」と嬉しいリクエストがあったので、作り方をまとめてみます。

スポンサーリンク

カーテンで作るレクタタープ!材料と作り方

【材料】

■カーテン(ポリエステル100%)・・・2枚(窓枠100cm×200cm用・実際のサイズ約140cm×200cm)

■持ち手用テープ25mm幅・・・適量

■ミシン糸・・・適量

【作り方】

1.まずは、2枚のカーテンを縫い合わせます。縫い代を包み込む「織り伏せ縫い」という方法でやりました。

2.1により1枚になったタープの4辺を整えます。シワが寄っているカーテン上部はカットし、端を縫い付けます。アイロンを使って、折り目をつけてから縫いました。

3.ハトメを使ってポール穴を作る予定でしたが、ハトメの穴を開けられず断念。持ち手用テープを使い、ガイロープ用の紐通しを6ヵ所作る作戦に変更。

持ち手用テープを縦半分にカットして輪を作り、直接タープに縫い合わせた上に、正方形の目隠しを縫い付けました。強度が必要な部分なので、ミシンを行ったり来たりさせました。

とりあえず、これで完成です。

スポンサーリンク

自作のレクタタープが完成!ピクニックやデイキャンプに使えるミニサイズ

では、ドキドキの試し張りです!ポールは180cm×2本。ガイロープはテントに使っている物を7本使用しました。

なかなか可愛いのでは……?ハリのある素材のため、高級感さえ感じます。これは、成功と言ってもいいですよね?

このタープの下で食べている子供たちの可愛いこと……♡ 

カーテンの柄が自然に溶け込み、やわらかな雰囲気を演出してくれました。

耐久性についてはこれからの課題です。必要があれば、補強していこうと思います。

ファミキャン用としては小さすぎるので、今のところキャンプでの使用は考えていません。でも、スペースが限られる林間サイトでは、所有しているオクタタープが張れなかったこともあるので、もしかするとキャンプで使用する日が来るかも?!

スポンサーリンク

自分で作ったギアへの愛着はひとしお!世界に1つだけのタープを作ってみては?

初めてのタープ作りは大成功!こんなに簡単にできるとは、思ってもみませんでした。ミシン針は1回折れちゃいましたけど。

今回は、処分予定のカーテンと家にあるもので作ったため、材料費はほぼ0円。

もし、いらないカーテンがあるとか、大きな布が余っているという場合は、タープをDIYしてみてもいいかもしれません。お試しあれ-。

コメント

タイトルとURLをコピーしました