WWK受講者がディズニーの英語体験を受けて思うこと(体験2回目)

スポンサーリンク

我が家では2歳の息子にベネッセのワールドワイドキッズ(WWK)を受講させています。

 

真面目に取り組んでいる訳でもないのに、2歳3ヶ月で

(おままごとセットを私に渡して)Here you are.

(物を指さして)What’s this?

What’s your name?

といった簡単な言葉を口にするようになり、十分な効果は感じています。

 

でも、ディズニーの英語システム(DWE)の体験を2度も受けました。そこで、WWKとDWEを比較して感じたことをまとめます。教材選びの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ディズニーのわくわく英語体験について

まず、ディズニーのわくわく英語体験について説明します。

 

まず、息子が0歳の時にサンプルを取り寄せました。その後(どのくらいの期間か忘れました)「自宅で体験してみませんか?」という電話がありました。

 

今回の電話は、息子が2歳3ヶ月の時。「お住いの地域で体験をやっているのでいかがですか?」というものでした。

 

「他の教材を契約しているので購入はできません。」とは言いましたが、「遊ぶだけでもいいですよ。」とのことだったので来てもらうことにしました。

プレゼントがもらえる

来てもらった大きな理由の一つがコレ。プレゼントがもらえるのです!

パペットか、このABCプレイシート。木のパズルとDVDがセットになっていて、連動しています。また、DVDには歌も沢山入っていました。息子はかなり気に入った様子。

遊びながら教材の内容を教えてもらえる

DVDプレイヤーやタッチペン、トークアロングカードなどを使いながら教材の説明が受けられます。息子はどの教材にも興味を示し、初めは緊張で大人しかったのに夢中で遊んでいました。

 

約2時間でしたが、意外とあっという間。教材以外の幼児教育についてもガンガン質問したりと、とても有意義な時間でした。

費用について知ることが出来る

DWEの費用について、HPには記載がありません。約100万円くらいすると噂で聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

実際に説明を受けると、費用や教材内容についてのカタログをもらえます。通常価格は100万円超えますが、割引がありフルセットで税込み90万円しないくらいでした。

 

いらない教材を外していけば安く済ませることは可能。でも、DWEをやらせる親御さんは「子供に本気で英語を学ばせたい!」と思う人が多い為、フルセットの購入が多いのだとか。

しつこい勧誘は無い

1度目の体験の後の電話は1度だけ。今回も、1年半以上経ってのお誘いの電話でした。

 

体験中のしつこい勧誘もほぼ無し。もちろん営業に来ているのですから、ディズニーの魅力について熱心にお話しされていました。

 

また、WWKの良さも理解した上で、違いや特徴などを話して下さったので悪い気はしませんでした。すでに契約しているWWKを批判されたらさすがに凹みます。

 

WWK受講者がDWEについて思うこと

WWKを受講しながら、DWEの体験を受けて思ったことをまとめます。

レベルはDWEがかなり上!WWKから乗り換える人がいるのも納得

DWE受講者の中には、5歳で英検2級を取得した子もいます。英検2級というと高校卒業レベル。

 

それに対し、WWKは対象年齢は6歳まで。でも、教材の中の文章を見れば中学英語レベルの内容ではあると思います。

 

しかしながら、その文章を使いこなせるようなシステムにはなっていません。もし英語を話せるようになったとしても、幼稚園レベルの言葉まででしょう。

 

WWK卒業後も英語を続けたいと思ったら、教室に通わせたり、違う教材を追加購入することも十分にあり得ます。そう考えるとDWEは高くないのかも…。

 

実際に、WWKをやっているうちに物足りなくなってDWEに乗り換える人は多いそう。なんか納得です。

DWEは親が喋れなくても喋れるようになりそう

WWKを受講していて思うのは、これだけでは英語を喋るまではいかないのでは?ということ。でも、英語耳を作るという目的でやるのであれば十分すぎる程。

 

それに、英単語や簡単な言葉をDVDを真似て上手に話します。ビックリするほど素晴らしい発音で!

 

WWKに足りないのはアウトプット。

 

言語の習得にはインプットとアウトプットは必須です。アウトプットを補うためには、親が英語で質問したり、回答してあげたりと徹底的に付き合うことが必要。

 

実際にWWKを使って子供が英語を話せるようになった子の親御さんは、熱心に一緒に取り組まれているようです。

 

それに対し、DWEは多くの教材の中でインプットとアウトプットを自然とできるような仕組みです。歌、絵本、DVD、タッチペン、トークアロングカードなど、沢山の教材を使いこなせず手放す人が多いのも事実ですが…

結局は親がどのレベルまで求めるか、やれるか

費用面で考えると、

  • WWK…約20万円
  • DWE…約90万円

あきらかにWWKの方が安く、手を出しやすいです。この金額でも「高っ!」と思う人もいると思いますが、幼児向け英語教室に通わせるのと比較したらかなりお得です。

 

WWKで簡単な英単語や文章、歌を覚えるのに20万円

DWEでバイリンガルの英語を習得するのに90万円

 

まずは、親がどこまで英語を必要だと考えるかによって、選択が別れるでしょう。どちらが良いというのはありません。

 

また、長期的に見るか、幼児教育として考えるかも選ぶ際に大きく影響します。もし将来、子供の英語の成績が悪く、

  • 家庭教師を雇う
  • 塾や夏期講習などに通わせる
  • 英会話教室に通わせる

となった場合、その都度費用がかかります。苦手意識のある英語ですから、効果が得られないかもしれません。

 

それに対し、頭がスポンジの幼時期に90万円を支払って遊びながら英語を覚えられたらどうでしょう。後になって英語で苦労する可能性はかなり下がります。WDEの内容は幼児教育の枠を超えており、WDE一本で十分な英語を習得できるのです。(オンラインレッスンは別途かかりますが格安)

 

その英語を武器に良い大学に入れたり、望みの仕事に就くことができたら、90万円は高くないと思いませんか?(言いすぎ?笑)

リスクも頭に入れておくべき

リスクを考えていたら投資なんてできませんが、リスクについても触れておきますね。

 

教材を購入したからといってみんながペラペラになるとは限らないのが難しいところ。

  • 子供が興味を示さない
  • 飽きた

など、十分にあり得ます。私の息子もDVDを見てくれない時期がありました。乗り物の動画を見たがり、数ヵ月間、英語を拒否し続けたのです。一時、途中解約も考えました。

WWKを途中解約しようと思ったけど、stage4も続けることにした!
生後9ヶ月からはじめたベネッセの幼児向け英語教材Worldwide Kids(WWK)。息子も気に入...

 

90万円が無駄になるかもしれない…そんなリスクを抱えてでもやらせたい!いや、一緒に英語を勉強するんだ!という熱い思いがあればWDEは最高でしょう。

 

正直なところ、私はWDEにかなり惹かれています。でも、教材量の少ないWWKでもDVDを見せるばかりの私は、WDEをやれる自信が無く、契約に踏み切れそうにありません。

おわりに

幼児向け英語教材として、二大勢力とも言えるWWKとWDEについて考えてみました。

 

  • 英語教育は学校の内容で十分
  • 3歳までに英語耳を育てたい
  • 少しでも英語に触れさせておきたい
  • バイリンガルに育てたい

など子供に対する英語の考えは家庭によって様々。

 

もし英語はやらせておきたいと考えるのであれば、教材の金額だけでなく、先のことも視野に入れて考えてみてはいかがでしょうか?

 

WDEの体験を受けて、改めてWDEの良さを感じました。でも、今は目の前にあるWWKの教材を一生懸命やってみようと思います。

 

今回の記事ではWDEを褒めちぎりましたが、WWKも素晴らしい教材です!息子の反応はかなり良いので、「WDE程は求めないけどしまじろうの英語よりはもう少し本格的にやりたい!」という方にはおすすめですよ。

コメント