ワールドワイドキッズStage1~3の特徴!教材を写真で紹介

スポンサーリンク

息子が受講しているベネッセのワールドワイドキッズ(Worldwide Kids・WWK)は、赤ちゃん用のStage0、それ以降のStage1~6があります。

息子はStage1から受講していて、現段階で半分のStage3まで届いています。Stageごとにレベルアップしていく仕組みで、それぞれ特徴があります。

生後8ヶ月から始めたのですが、時期によって息子の反応は変化していきました。始めた頃は、玩具はいらないなーと思っていましたが、1歳半を過ぎた頃からなかなか使えるなと印象が変わりました。

効果についてはこちらに書いています。

ワールドワイドキッズの効果(stage1~3、息子1歳7ヶ月時点)
数ある幼児向け英語教育教材の中から選んだのは、ベネッセのワールドワイドキッズ(WWK)。これからワールドワイドキッズを検討している人のために、息子の受講開始から1歳7ヶ月までの効果や様子をご紹介します。

ここでは、ワールドワイドキッズのStageごとの特徴と、教材について写真と共に紹介します。

ワールドワイドキッズ、Stage1~3の特徴

ステージごとに紹介します。6あるうちの3までですがご覧ください。

Stage1

Meet the World,Meet the Friendsがテーマ。身の回りのものから、自然と英語に興味を持つことを促すステージ。

初めて触れるWorldwide Kidsの世界を、楽しい歌やリズムで体を動かしたり歌うことで身近に感じられます。

教材の内容

Basic DVDs 4枚+Step Up DVD 1枚+Music Library 1枚+Picture Books CDs 1枚+収納BOX

写真はStage1~3全てそろった状態。StageごとにDVD5枚、CD2枚です。

登場するキャラクターが可愛い。また、子役たちもみんな可愛くて、親も見入ってしまいました。音楽も聞いているうちに口ずさんで覚えてしまうので、良く作られているなぁという印象。

Emotional Toys

キャラクターのパペットを使って、挨拶の練習ができます。また、黄色と青のキャラクターは口が開くので、食べ物を食べさせてあげることもできます。

Practical Toys

  • Sound PlayBorad
  • Sound PlayBorad Cards 21枚

カードを入れると、アルファベットや単語、音楽やクイズなど様々な使い方ができるSound PlayBorad。各ステージでカードが追加されます。

1歳半くらいになると自分でカードを差し込み、指でタッチして単語を真似し始めました。それまでは、フラッシュカードのような使い方もできると思います。

Picture Books…4冊

CDの真似をすれば、親が読んであげられるレベルの絵本です。息子はどの絵本も大好きです。

Worldwide Parents

写真はStage1~3全てそろった状態。Stageごとに一冊届きます。DVDの歌の歌詞や、遊び方、親の働きかけのポイントなどが記載されています。充実した内容です。

受講ガイドブック

オンラインサポートの説明など、教材の活用方法の説明書きです。

Alphabet Poster

両面使えて丈夫な素材。ポップでオシャレ。

Stage2

Listen to the World 世界の色々なことに耳を傾けてみよう!がテーマ。DVDでは、登場する子供たちを見て、聞いて、真似をしやすいような作りになっています。

教材の内容

Basic DVDs 4枚+Step Up DVD 1枚+Music Library 1枚+Picture Books CDs 1枚+収納BOX(写真はStage1参照)

Emotional Toys

両面に動物が描かれたビニール製のマットと、裏表に動物の絵と名前が書いてあるカード。

DVDの中で、このマットを使って遊んでいるので、それを真似て遊びながら動物の名前を覚えます。

Practical Toys…Sound PlayBorad Cards 21枚

Picture Books…4冊

どれも息子の反応が良かったです。手前の2冊は、可愛いくて私のお気に入り。

右奥の絵本は、親からするとなんだこれ?という感じでしたが、息子が1歳半~7ヵ月の時には毎日のように持ってきたので気に入っていたようです。

Worldwide Parents(写真はStage1参照)

Stage3

Express Myself.Be a Little Artist 表現するスキルを身に付けることがテーマ。色や形、サイズなど、遊びながら日々使用する単語や形容詞を覚えていくことが出来ます。

教材の内容

Basic DVDs 4枚+Step Up DVD 1枚+Music Library 1枚+Picture Books CDs 1枚+収納BOX(写真はStage1参照)

Emotional Toys

スイスのネフ社の積み木、ネフスピール。歴史もあり、とても有名ですね。18,000円くらいで販売されている商品なので、これはかなり嬉しかったです!遊び方の本もついています。

息子はまだ重ねるなどの単純な遊びしかできませんが、いくつかつなげてバスと言ったり、見立て遊びもしています。

大人の方が熱中してしまいます…普通の積み木とは違い、角度を変えて複雑な重ね方ができるので面白いです。

知育玩具に詳しいママ友は、ネフスピールをオークションで購入していました。有名な積み木なので、万が一使わなくてもオークションで高値で売れますよ。

Practical Toys…Sound PlayBorad Cards 20枚

Practical Toys

お絵描き、切り貼り、シール遊びなど様々な工作ができます。手を動かしながら英語に触れます。とても可愛いデザインです。

Picture Books…2冊

右のDear Zooはしかけ絵本です。動物を覚え始めた息子はかなり楽しんで読んでいます。

Worldwide Parents(写真はStage1参照)

親の評価

ワールドワイドキッズ受講者のブログを見ていると、おもちゃが使えない、絵本を見ないということを書いている人もいたのですが、私としては、なかなか良い教材が揃っているのではないかと思っています。

息子はとても良くDVDを見ましたし、玩具でも遊んでいます。全く興味を示さないというものはありませんでした。

私がDVDに頼りっきりで、なかなか遊んであげていないにも関わらず、効果も感じています。

DVDやCDを見ているだけで喋るようになるのは難しいと思いますが、親のガイドブックWorldwide Parentsにしたがって親が一緒に遊んであげれば、簡単な会話程度は出来るようになると思います。

ワールドワイドキッズの英語レベルは、ネイティブの子たちの幼稚園レベル。その程度なら、親も頑張れば相手をしてあげられるでしょう。

子役ちゃんたちが可愛いし、DVDの作りもオシャレで、とても楽しめます。ディズニーのDVDは古臭いことで有名ですよね。それに比べたらかなり良いです!

問題は、息子がすでに飽き始めていること。乗り物が大好きになった1歳半くらいから、DVDを見せても、「バス!カー!」と言って、You Tubeの動画を見せろ!とアピールするようになってしまいました。

子供の興味はどこに向かっていくかわかりません。この先、乗り物熱が冷めて、またワールドワイドキッズを見てくれるといいのですが…

まとめ

ワールドワイドキッズStage1~3の教材についてご紹介しました。購入に悩んでいる人の参考になればいいなと思います。

無料の資料請求(DVDついてます)で決められないなと思ったら、さらにサンプルを取り寄せて、子供の反応を見ることをおすすめします。有料ですが、実際の教材をレンタルできるのでそちらを利用すると、DVDだけでなく、パペットや積み木などのおもちゃへの反応も見られて良いですよ。