ワールドワイドキッズの効果②(stage1~3、息子1歳10ヶ月時点)

スポンサーリンク
前回から少し間が空きましたが、最近の息子の英語の習得状況をまとめます。

 

前回はワールドワイドキッズ(WWK)を受講しはじめた生後8ヶ月から1歳7ヵ月時点までの効果をまとめました。
ワールドワイドキッズの効果(stage1~3、息子1歳7ヶ月時点)
数ある幼児向け英語教育教材の中から選んだのは、ベネッセのワールドワイドキッズ(WWK)。これからワールドワイドキッズを検討している人のために、息子の受講開始から1歳7ヶ月までの効果や様子をご紹介します。

 

相変わらず息子の乗り物好きが続いており、なかなかDVDを見てくれません。それでも、週に2~3度見ているDVDから吸収している様子。子供の吸収力には驚くばかりです。WWKの受講を検討している人は参考にしてもらえればと思います。

 

スポンサーリンク

息子の言葉の発達状況

男の子は言葉が遅いと言いますが、息子の言葉はかなり早い方。1歳10ヶ月にして言葉でのコミュニケーションがかなり取れるようになっています。数字(日本語)は1~10までほぼ言えます。

 

親が言った言葉の真似が上手で、どんどんハッキリ言葉を伝えられるようになってきました。たとえば、
  • おはよー
  • おきてー
  • おかえり
  • こっちいくの
  • パジュル(パズル)やる
  • カー(車)いく
  • ちがう

 

これらは、特にハッキリと言葉にします。言葉の理解力もかなりのもので、息子がわざと牛乳をこぼした時に、「自分でふきなさい!雑巾持ってきて!」と言うと、自分で雑巾を取ってきて拭き始めました。これには私もビックリ!雑巾がわかったの?しかも雑巾の場所まで知っていたのか…と驚きました。

 

このような息子の成長を観察していると、WWKのDVDの中で何をしているか、物語の流れなども理解できるレベルになってきたのではないかと思います。

 

WWKの効果【1歳10ヶ月】

それでは、息子の現段階でのWWKの効果をまとめます。

喋れるようになった言葉

【数字】
ワン、テュー、フィー、フォーと数字を話し始めた。セブンが得意。
【果物】
アポー(apple)、グ(レイプ glape)、キウイ
【車】
カー(car)、バン(van)、タクシー(taxi)、トゥラック(track)
【色】
レッドュ(red)、ブリュー(blue)、グリーン(green)、イェロー(yellow)
ネフスピールで遊びながら覚えています。
【会話】
バーイ(Bye)
センキュー(Thank you)
ヤミー(Yummy)
ゴー(Go)

歌を口ずさむ

日本語の歌も英語の歌も口ずさむようになりました。ポイントポイントで合わせて歌っています。

 

きらきらぼし

ティンコーティンコーリーテゥルースターと日々ハッキリ歌えるようになっている気がします。かなりお気に入りの様子。
アニーの歌tomorrow
こちらも口ずさんでいます。歌の始まりや語尾を合わせて歌うこともあります。

 

発音がいい!

発音の良さを感じたエピソードをご紹介します。

 

息子はボール(球)を指してよくバウルと言うのですが、これを聞いた夫はボールのことを言っていると気付かず、「発音が良すぎてわからなかったよ」と言っていました。

 

英語で球はBall。日本語ではボ・オ・ルと言いますね。英語では、口をアの形にしてオと言う感じ。息子の言うバ・ウ・ルで合っているのです!これにはビックリしました。口の形を教えた訳ではないのに自然と言えるようになるなんて…

 

それに、息を吹き出すような発音をよくします。これも自然と身に付いたこと。WWKはフォニックスの教育に力を入れています。きっとその効果ですね。

 

ちなみに、フォニックスとは、音声学的解釈に基づいて、綴(つづ)りと発音の関係を語学初心者に学ばせる指導法。ディズニーの英語システムではフォニックスは扱っていないそうです。

 

まとめ

最近はWWKの効果が目に見えてわかるようになりました。少ししかDVDを見せていないのにこれだけ覚えるのですから、しっかり見せればどれだけ覚えることか…

 

私は息子をバイリンガルに育てたいなどという高い目標は持っていません。英語を聞ける耳を育てることが目的で緩くやっているので、これだけ効果を感じられれば十分。

 

でも、どこまで息子が吸収するのか楽しみです。ちゃんとDVD見せなきゃ!

コメント