トミカの駐車場を段ボールで手作り!ダイソーのデザインダクトテープが使える

スポンサーリンク

トミカの駐車場を手作りしてみました。

息子のお昼寝時間に作れちゃうほど簡単ですが、ダイソーで購入したデザインダクトテープを貼ることでちょっと本格的な仕上がりになりました!

イメージはトミカタウン

作りたいイメージはこんな感じ。

2階から車が下りてこれるような道を作りたい!というイメージだけで、制作に取り掛かりました。

【第1弾】あまりにひどい出来

こちらはとりあえず作ってみよう!と思ってやってみた第一弾。

息子は喜んでくれたものの、段ボールがむき出しであまりにヒドイ。「明日100円ショップで使えそうな材料を探しに行こう。」と決意。

【第2弾】デザインダクトテープでイイ感じ

使えそうな材料をダイソーで調達。

  • 折り紙
  • 厚紙
  • カッターマット
  • 太めのマスキングテープのような物
  • 道路柄のデザインダクトテープ

(折り紙と太めのマスキングテープは使いませんでした)

それでは作っていきます!

段ボールにデザインダクトテープを貼って道を作ります。このままではトミカが脱線するので、カッターで切り込みを入れて両脇を折り曲げます。

また、土台となる段ボールには白い紙を貼り、道を通したい場所をカッターで切り取ります。

道路を入れてみます。実際にトミカを走らせて、天井にぶつからないかを確認。

トミカを走らせてみると、道がフニャフニャと曲がってしまいました。そこで、割り箸を裏側に張り付けて耐久性を高めました。

道の下には支えを作ってみたり。

道の出口にはマスキングテープを貼って、可愛くしてみたり。

上の面に厚紙を貼り、外周にデザインダクト-プを貼ります。真ん中のスペースには、手持ちのマスキングテープを半分の細さに切り、駐車場の枠を作りました。

完成形がこちら。

トミカを並べてみるとこんな感じになります。息子は喜んで遊んでくれました!

おわりに

シンプルで単純な作品が、デザインダクトテープのおかげでちょっと立派に見えますよね?

駐車場の一階にお店や看板を貼り付けると可愛くなるかな。パワーアップさせた時には追記しますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする