【トイトレ】1歳10ヶ月、初めてトイレでおしっこ!トイレ遊びが日課

スポンサーリンク
今日、息子がトイレでオシッコをしました!と言っても、「オシッコするからトイレ行くよー」とアピールされた訳ではありません。

ただ、日課のトイレ遊びをしているときにオシッコをしただけ。それでも、母親としては、成長を感じる一場面でした。

今日は普段のトイレ遊びについてと、初めてのオシッコの様子を書こうと思います。

息子の日課「トイレ遊び」の内容

 補助便座を購入したのが息子が1歳9ヶ月のとき。
オシャレで自立するOXO Totの補助便座購入!写真で紹介します
子供のトイトレに必要な補助便座。様々な種類があって、どれにしようか悩みますよね。私自身、ネットで沢山情...

それから約2週間、息子には新しい日課ができました。それは、お風呂の前に裸になってトイレに行くこと。なぜこのタイミングなのでしょうね。

息子がトイレ遊びは5~10分。裸なので、寒い日は強制的にお風呂へ連れていくこともありますが、そうでなければ飽きるまで降りようとしません。息子がトイレでどんなことをしているのかご紹介します。

トイレットペーパー遊び

子供はティッシュやトイレットペーパーが好きですよね。息子ももちろんトイレットペーパーが大好きで、ちぎって股の間から捨てるのを繰り返します。

トイレットペーパーがもったいないので、私は短く押さえるのに必死!

ワンちゃんとお話

我が家のトイレットペーパーホルダーのカバーには、ワンちゃんが2匹。このワンちゃんと息子はお話します。「なんちゃい?(何歳)」「ちわー(こんにちは)」と声をかけているんです。

楽しいトイレにするためにキャラクターの補助便座が良いと言う人もいますが、私の好みでシンプルな補助便座を購入しました。それをこのワンちゃん達がカバーしてくれて、楽しいトイレタイムになっているようです。

 踏ん張る真似

息子は私のトイレのたびに一緒に付いてきます。「おしっこやうんちはここでするんだよ」と教えるために、大の時は、私は大げさに力を入れているような仕草をして見せています(恥ずかしい…)。

そんな私の真似をして、うー!と言いながら体を震わせて踏ん張っています。

ウォシュレットのボタンで遊ぶ

息子が触りやすい位置にあるウォシュレットのボタン。息子は、それを押すと水が出ることを知っています。一度、ウォシュレットをやったらどうなるかな?と思い、水を出してみたら大喜び!それがやりたいみたいなんです。

水の出るボタンはあまり押してほしくないので、水温調整のボタンを押すように教えたり、ボタンから気を紛らわせるように話しかけたりしています。

初めてのオシッコレポ

2017.5.14 息子1歳10ヶ月。お風呂に入れようと裸にすると、息子はいつものようにトイレへ。補助便座を置いて座らせてあげると、いつものようにトイレットペーパーで遊び始めました。

それに飽きると、次は踏ん張る真似。その様子をボーっと見ていると、それまで笑っていた息子の表情が強張りました。「ん?」と思って〇ん〇んを見てみると、ピクピク動いているのです!

もしや!と思い、顔を近付けてみると、チョロチョロおしっこが出始めたのです。リビングにいた夫を「来て来てー!おしっこしたー!」と大声で呼び、二人で「すごいねー!トイレでおしっこしたね!」と拍手をして褒めてあげました。

すると、息子も満面の笑みで手を叩き、「いぇーい」と大喜び。きっとトイレでおしっこをしたことで褒められたということは理解していると思います。

まとめ


トイトレは急ぐ必要はないと考えていますが、こういう事があるとテンションが上がってしまいますね。

今回のおしっこは、偶然なのかもしれません。でも、今回の出来事はトイトレの第一歩  と言って良いのではないでしょうか。

またトイレでおしっこをすることがあったら、今回のように思い切り褒めてあげようと思います。今後もレポしていきますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする