桜と鯉のぼりが見事!とちぎわんぱく公園に子連れで行ってきた

スポンサーリンク

2017年4月16日、栃木県下都賀郡壬生町にあるとちぎわんぱく公園に行ってきました。天気が良かったのでお弁当を持ってピクニックです!

 

壬生町は「おもちゃのまち」という地域があり、玩具工場が沢山あることで知られています。わんぱく公園内のおもちゃ博物館も子供の遊び場として有名です。

 

わんぱく公園は私もこれまで何度か訪れたことがありましたが、今回は偶然素晴らしい景色に出会えました。子連れにおすすめのとちぎわんぱく公園の魅力をレポートします。今回は0円で楽しむぞー!

スポンサーリンク

とちぎわんぱく公園レポ

息子の昼寝タイムの関係で全体を回り切れなかったので、一部のご紹介になりますが写真とともにご覧ください。

1、桜と鯉のぼりを見ながらお弁当

駐車場へ向かう時、鯉のぼりが見えました。鯉のぼりをバックに息子の写真を撮りたい!とテンションが上がる私。

 

D駐車場に車を停め、園内へ入ります。東門へ入らず、壬生町総合公園(陸上競技場)方面へ向かうと、桜の木で囲まれた芝生広場があります。

 

どどーん!

 

桜は満開を過ぎていましたが、とっても綺麗でした。

 

桜と鯉のぼりの共演。鯉のぼりは子供の日あたりまで展示していると思います。

 

桜の木の下をゲット。そして、鯉のぼりをバックにお弁当タイム。ほのぼの。

 

広い芝生広場ではストライダーもできました。ボール遊びやかけっこをする子も。子供たちはたくさんいましたが、広いのでぶつかる心配ナシ。

 

大型遊具もあります。桜の木の下で素晴らしい景色。滑り台を息子と一緒に滑りましたが、かなりコワかったです…遊具は難易度が高めです。

 

2、恐竜モモちゃんがいるこどもの城

わんぱく公園はとても広いので、全てを見て回るのは大変。でも、子連れならこどもの城にはぜひ行きましょう!

 

色々遊べます。

  • からくり人形の演奏
  • ピンクの恐竜モモちゃんのスベリ台
  • ポンポンプール
  • 砂場
  • オオハスの池
  • サウンドビレッジ

このピンクの恐竜、モモちゃんの中には入れるんです。しっぽの部分が滑り台になっていて、滑り落ちるとそこは砂場。

 

目が動くんですよー。こわっ!

 

ボールプールは無料。

こどもの城には授乳室やトイレがあります。これについては、後半に改めて書きますね。また、「ピッピ」というレストランがあります。

3、夢花壇でお散歩

以前は秋に来たので花は少なかったのですが、今回(4月)は花でいっぱい!沢山の花を見ながらお散歩しました。

 

水が気になっている息子。でも、走り回っても落ちる心配はありませんでした。

4、園内を走るわんぱくトレイン

遠くからの写真でわかりにくいですが、このような電車が園内を走っています。息子はこれを見て大興奮でしたが、今回は0円で楽しむのがテーマ。ごめん息子よ…次回にしようね。

 

料金(1区間)

高校生以上100円、3歳~中学生50円

5、敷地内にはおもちゃ博物館も

おもちゃ博物館もかなり楽しい施設らしいです。今回はスルーしましたが、今度またレポしたいと思います。

 

おもちゃ博物館の前にあるSLの乗り物。お金を入れなくても、息子は満足してくれました。

6、移設されたばかりのSL

栃木県総合運動公園内とちのきファミリーランドからつい最近移設されたばかりのSL。現在(2017年4月現在)は工事中で、展示場を作っているそうです。6/20まで工事予定と書いてありました。どんなものができるのか楽しみです!

とちぎわんぱく公園の情報

一部しかご紹介できませんでしたが、楽しいところだということが伝わったでしょうか。最後にとちぎわんぱく公園の情報をまとめます。詳しくはHPをご覧ください。

HPはこちら👉とちぎわんぱく公園

場所

住所:栃木県下都賀郡壬生町国谷2273

北関東自動車道 道の駅みぶ(みぶハイウェーパーク 壬生PA)から徒歩2分

東武宇都宮線 おもちゃのまち駅から徒歩30分

入園料

無料です。駐車場はA~Eの5ヵ所(1000台分)用意されており、そちらも無料。施設使用料がかかる場所もありますが、無料でも十分楽しめますよ!

開園時間と休園日

開園時間
4~9月…8:30~18:30
10~3月…8:30~17:30

 

休園日
公園は無休。ただし、施設(こどもの城・ぱなぱなのまち・ふしぎの船)は毎週火曜と年末年始休みです。時期により無休の日もあるので、HPで確認してから行きましょう。

授乳室やオムツ替えの場所

子連れだと気になるのが授乳室やオムツ替えの場所。トイレは綺麗に清掃されており、ベッドも置いてあるところもありましたが、外のトイレということもあり、虫が出ることもありそうだなと感じました。

 

そこでおすすめしたいのが、

  • こどもの城1階みんなの部屋
  • ぱなぱなのまちレストラン隣り

こちらはこどもの城内のみんなの部屋

中をのぞくと、広い子供の遊び場も一緒になっていました。絵本も沢山用意されていますので、兄弟を連れて行っても授乳中待たせておくことが出来ますね。

まとめ

0円でも十分楽しめるとちぎわんぱく公園!芝生で昼寝をしてもよし、散歩してもよし、施設で遊ぶのもよし、一日楽しめますよ。

 

すぐ隣にある壬生の道の駅にはレストランや売店、野菜の直売所があります。私たちは最後にそこでソフトクリームを食べて帰ってきました。

 

みなさんもぜひ、とちぎわんぱく公園、おもちゃ博物館、壬生の道の駅で楽しい休日を過ごしてくださいね。

おでかけ
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント