体力いっぱいの男の子は公園が日課!1歳後半のタイムスケジュール

スポンサーリンク
もうすぐ2歳になる息子。ここ最近は、ほぼ同じスケジュールで毎日を過ごしているので、私自身予定を立てやすくなりました。

公園に行くと、同じくらいの子供を連れたママさんが多いので、きっとみんな同じ時間に公園に来て、その後お昼寝をするんだろうなーなんて思いながら見ています。

毎日の流れが決まってしまうと、ママ友とのランチなどでいつもと同じ流れができない時は息子の様子が変!体力のある息子には、外で思いっきり体を動かすことは必須みたいなのです。

1歳11ヶ月の息子の一日のタイムスケジュールをまとめます。

1歳11ヶ月の息子のタイムスケジュール

おそらく1歳半には今のスケジュールで固定されていたと思いますが、現段階のタイムスケジュールをまとめます。

7:00 起床
7:30 朝食
8:00 テレビ(1時間くらい)、遊び、歯磨き
10:00~11:30 公園、散歩(帰りに牛乳やヨーグルトを飲む)
12:00 昼食
12:30~15:00 お昼寝(約2~3時間。お昼寝のスタートが15時にずれ込むこともあり)
15:00 おやつ
17:00 テレビ(1時間くらい)
18:00 お風呂
18:30 夕食
     遊びに付き合う、歯磨き 
20:00~21:00 睡眠

睡眠時間もたっぷり取れていますし、いい感じのスケジュールではないかと思います。授乳中は夜中によく起きていた息子も、1歳7ヵ月に断乳をし、今では朝まで起きることはありません。

テレビの時間が多すぎますよね…もっと玩具で遊ばせないといけません。

公園で体を動かさないとイヤイヤが爆発

公園で体力を消耗していれば、眠くなると一人で寝転がり、気付くと寝ていることもある程、寝かし付けに困りません。絵本を1冊読んで、ベッドでお話をしていると、自ら寝てくれます。抱っこを求められて、抱っこをすると瞬時に寝てしまうことも。これが一番楽ちん!

夜の寝かし付けは、お話しタイム!息子は「お話ししよー」と言うと大喜びです。

寝かし付けに一日の振り返る「お話タイム」を!知育にも効果あり
  うちの息子は寝かしつけがかなり楽な方。絵本を2〜4回読み、一日を振り返るお話タイムで寝てくれます。 ...

こんな感じで、息子は寝つきが良い方なのですが、公園で遊べなかった日は、眠くなるとイヤイヤが爆発!「ちがうー!ちがうー!」とアピールしまくります。いつもは「何が違うの?これがいい?」と聞くと、冷静に答えてくれるのですが、この時ばかりはソファーや私に突進したり、床に頭を打ち付けたりします。

こんな時、効果的なのがベビーカーで外へ連れ出すこと。寝させようとしないで気分転換をさせるのが良いみたいです。すると、いつの間にか寝てしまいます。

眠いならベッドで寝ればいいのに、身体が言うことを聞かないんでしょうね…子供ってなんて不器用なのー?。イライラすることもありますが、そんなところも可愛かったりするんですよね。

雨の日はレインポンチョでお散歩しようと思います。

梅雨に向けてw.p.cのオシャレなレインポンチョ購入!レビュー
最近、雨が2日続きました。外出できず、体力を持て余している息子はストレスが溜まってきている様子。そんな...

まとめ

男の子は女の子に比べて体力があるため、外で遊ばせてもお昼寝をしない子もいるようです。息子はよく寝るタイプですが、寝かし付けをスムーズに行うためにも公園での遊びは必須。家事をするためにも、お昼寝はしっかりとしてほしいですしね。

これから益々暑くなりますが、毎日の公園に私も頑張って付き合わないと!真っ黒覚悟です!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする