転勤族妻は仕事選びが大変!私がブログをおすすめする7つの理由

スポンサーリンク
転勤族の妻になって5年。色々と大変なことは多いなと感じます。
転勤族の妻は辛い!うつにもなる…転妻の苦悩と楽しく乗り切るコツ
転勤族の妻は新しい土地での環境の変化に対応したり、友達作りをしないと孤独だったりと結構大変で辛いです。ポジティブな私も、落ち込んでしまったことがありました。昔の私のように悩んでいる転妻の為に、転妻の苦悩と、楽しく乗り切るコツなどをご紹介します!

 

わたし自身、これからのライフプランを考えたときに、一番困ったのが仕事。色々考えているうちに、ネットで稼げたらいいなと思うようになりました。

 

そこで、ウェブライターを始め、今はブログを頑張っているところです。

 

私はまだ稼げるようになったと言えるレベルではありません。でも、「転勤族の奥さんになったけどこの先不安…」と思っている人に、今すぐにでもブログの事を伝えたい!そんな思いから、私が転勤族の奥さんにブログをおすすめする理由をまとめます。

スポンサーリンク

 転勤族の妻は仕事を継続できないのが辛い

やっと環境や仕事に慣れてきた頃にやってくるのが、夫の転勤の辞令。子供が小さいうちは、妻としてついて行くという人が大半だと思います。

そんな転勤族妻の仕事に関する悩みは数知れず。
  • 夫の転勤の都合で仕事をやめなければならない。
  • 積み重ねたキャリアがまたゼロからのスタート。
  • 転勤族の妻というだけで採用してもらえない。
  • 引越し先の地域に希望の職種の求人がない。
  • 県民性や職場の雰囲気にその都度対応する力が求められる。
  • 仕事をする為にはまずは車の購入が必要。
  • 職場いじめの対象になりやすい。
  • 子供がいる場合、サポートしてくれる親が近くにいないため、何かあれば仕事を休むことになる。
 中でも私としては、仕事を継続できずキャリアアップして行けないことがイヤだなーと感じる一番のポイントでした。

 

マクドナルドなどの全国チェーン店であれば、過去の勤務態度や業績を評価して雇ってもらえるかもしれません。でも、そのような職場はかなり限られます。

 

そこで、看護師や介護職のような専門知識が無くても、どこに行っても続けられる仕事はないか考え、たどり着いたのが在宅で稼げるブログです!

 

転勤族の妻の仕事にブログをおすすめする7つの理由

在宅の仕事ではウェブライターも経験しました。それよりも私はブログをおすすめします!その理由を7つあげていきます。

1.どこにいっても継続できる

ネットでの仕事は、どこに引っ越してもネット環境さえ整っていれば続けられます。海外赴任になっても問題なし。

 

さらに言えば、家のパソコンだけでなく、ベッドに寝ながらスマホから更新、移動中や旅行先、ネットカフェなどどこでもできるのです。

2.時間を有効に使える

ブログは誰に雇われている訳でもありませんから、自分の好きな時間で作業ができます。

 

  • 仕事に行く準備の必要なし
  • 通勤時間がない
  • 納期に追われることがない
  • 家事・育児に専念できる
  • ポッとできた空き時間を使える

 

雇われず、「いつでもどこでも」って、最高に自由な生き方じゃないですか?でも強い意志を持たないと、簡単に誘惑に負けてしまうのが難しいところ。

 

3.お金の無駄がない

職場に通勤する場合と比べた時に、お金の無駄が無いのもおすすめポイントです。

 

  • 美容代
  • 衣服代
  • 通勤代(車代含む)

 

職場に通勤するということは、最低限の身だしなみが必要です。制服が用意される職業だとしても、毎日同じ服で通勤するのもなぁ…と服や靴を購入することになるでしょう。

 

美容院に行くペースだって早くなりますよね。家で作業するブログの場合、自分の生活に必要なものにしかお金がかかりません。

 

わたしは今、すっぴん・眼鏡・パジャマで作業しています!

4.家事や育児がネタになる

私のブログを見て頂くとわかる通り、生活の中心である育児の事が多いです。でも、育児に関して専門知識はありません。

 

そんな私でも、気付きや悩み、「これをしたら解決したよ!」「この玩具おすすめ!」「この化粧品いいよ!」など本当に些細なことでも記事にすれば見てくれる人がいます。

 

家事や育児に関する考え方や方法、子供の成長スピードや行動・反応は人それぞれ。同じ商品の商品レビューでも、人によって感想は違います。人それぞれのコアな情報を求めている人も沢山いるのです。

 

だからこそ、私なんかが…と思わず、小さなことでもネタにしちゃえばいいんですよ。

5.ストック型の仕事はオイシイ

ブログをおすすめしておいてアレですが、それなりに稼ごうと思うと、外で働いた方がよっぽど楽です。在宅の仕事であれば、ウェブライターをすればすぐにお金が手に入ります。クラウドワークスなら気軽に在宅ワークを経験できますよ。
もしブログで稼ごうと思ったら、1000文字以上の記事を100記事は必要と言われています。しかも、1年続けてやっとスタートラインに立ったと言えるくらい継続が求められます。(中には数記事でかなり稼いでいる人もいますが、それは神レベル!)

 

私自身、ブログを始めて1年経っておらず、まだ全然稼げていません。それでも、ストック型のブログに魅力を感じて頑張っているところです!

 

ストック型とは、フロー型と対になるビジネス形態。フロー型がその都度仕事をして収入を得るのに対し、ストック型は、一度構築してしまえば継続して安定した収入を得られるというもの。

 

具体的には、

フロー型…飲食店、美容師、医者、小売業 など。

ストック型…携帯電話の契約、ウォーターサーバー契約、保険、塾、ブログ、アフィリエイト など。

 

もしこのブログが5万円の収入を得られるようになったとしたら、放置していても、毎月約5万円を得ることが可能です。何もしなくても5万円ってかなりお得な感じがしませんか?

 

また、続けれているうちに新たなサイトを作って収入アップを目指すこともあるでしょう。ストック型というのは、やればやる程ストックが増えていくもの。一つ一つの作業が財産になるのです!始めるのは早い方がいいです。

ちなみにウェブライターは、仕事に対して報酬を得るフロー型です。

6.リスクが少ない

私がこのブログを始める時にかかった費用は、合計で約6,000円です。

 

  • ドメイン取得代
  • サーバーレンタル代(初期費用)
  • サーバーレンタル代(1年分)

始めるにしてもやめるにしても、この程度の金額なら低リスクと言えるでしょう。専業主婦でも、お小遣いの範囲内で始められます。

7.やりがいを得られる=鬱の回避

転勤族の妻に多いのが鬱病。友達ができなかったり環境になじめず、孤独感から精神を病む人が多いと思います。

 

また、これまで仕事をバリバリやってきた人が突然専業主婦やパート主婦になり、仕事のやりがいや自分の存在意義を感じられずに精神的に不安定になることもあります。

 

そんな人はぜひブログをやってみてください!

 

苦労して作ったブログのアクセスや収入が少し上がっていく快感はたまりません。心からやりがいを感じられますよ。

 

私は友達は少ないですが、ブログのお陰で孤独感を感じることはありません。楽しい毎日を過ごせています。

 

おわりに

転勤族の妻として悩んでいて、ブログで稼いでみたいなーと興味を持った人は、ぜひ始めてみましょう!

 

やらないことには自分に向いているかわかりません。それに、アクセスを得られたり、収入が発生し始めるとどんどん楽しくなりますよ。

転勤族
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント