転勤族の収納や家具選びのコツと私が愛用しているグッズを紹介

スポンサーリンク

私はこれまで5回の引っ越し経験があります。転勤族の妻となり、家の収納や家具選びについて日々考えています。

 

まだまだ改善すべき点はある状態ですが、現段階での私なりに気を付けているポイントをご紹介します。収納や家具選びに悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

転勤族の収納や家具選びのコツ5つ

私が考える転勤族の収納や家具選びのコツをまとめます。

1.大物家具は極力増やさない

現在は栃木県に住んでいますが、もし東京に住むことになれば、同レベルの広さを確保するためには5万円以上家賃が上がるでしょう。会社からの補助は出ますが、足が出るかもしれません。

 

この場合、何かしらの家具は捨てて、もう少し狭い部屋にしよう!という話になるでしょう。すると、処分代がかかってしまいます。

 

家賃、引っ越し料金、家具の処分代を節約する為にも、家具は増やさないのは鉄則です!

2.いざという時はすぐに処分できる

引っ越し先の部屋が狭くなる場合、また、間取りの関係で不都合が出る場合など、いざとなったら処分できる収納や家具を揃えています。

 

その為、全て安物ばかり。ベッドは少し奮発しましたが、ソファー、ダイニングセット、テレビ台などはどれも安さ重視で選びました。

我が家には2歳のやんちゃ坊主がいるので、ガンガン汚されますしね( ;∀;)

これらの大型家具には処分代が発生するのは仕方ないとして、それ以外は解体してゴミ袋で捨てられるものを中心に選んでいます。

3.用途変更可能

部屋の間取りやサイズが変わった時に、用途を変えられるのはとても便利です。我が家のキッチン収納は、スチールラックです。

 

万が一横幅が狭いキッチンになった時は、2つ並べているスチールラックの1つを、服の収納などに使用できます。

家具を増やせない転勤族におすすめ!スチールラックの食器棚が便利
私の夫は転勤族。転勤の辞令が出れば、3週間程度で引っ越しとなります。そのため、引っ越ししやす...

 

また、カラーボックスは様々な使い方ができるのでかなり便利です。我が家にあるカラーボックスは、私と夫が独身時代から使っていた物。全て白に色を塗り直し、雰囲気を統一させて使っています。

 

こちらは洗面所。

 

リビング隣の収納部屋。カラーボックスクラフトボックスを使用しています。

息子のレールセットや、本などが入っています。

中身が見えるのが気になったので、目隠しを手作りしました。セリアのクラフト紙を段ボールに張り付けただけ。

 

また、キッチン隣の玩具棚もカラーボックス

 

 

4.置き場の変更可能

家が変わると、どうしてもこれはここに置かなければならないケースが出てきます。特に、冷蔵庫とテレビ台

 

冷蔵庫は扉が両開きであると便利です。我が家は、同棲するときに何も考えずに買ってしまったので、以前住んでいたアパートではかなり不便でした。

 

また、テレビ台は、壁と平行に置いたり、部屋の角に置いたりと部屋の形によって対応できる形だと便利です。

 

我が家ではこちらを使っています。部屋の角にもピッタリと置くことができ、無駄がありません。価格も安く、収納&キャスター付き。我が家ではよく模様替えをしますが、私一人で運べますよ。

5.箱詰め不要

引っ越しの際の箱詰め作業が減るような収納を心掛けています。この後ご紹介しますが、衣装ケースやクラフトボックスは、中身を入れたまま運んでもらえるのでおすすめです。

おすすめの収納グッズ

私が使用している収納グッズをご紹介します。

1.カラーボックス

どこにでも使えるカラーボックスは、白がおすすめ。部屋に溶け込み、存在感を感じません。

カラーボックス内の収納はこちら。見た目がスッキリしますよ!

2.衣装ケース

寝室には、こちらの衣装ケースを重ねて7つ置いています。奥行があるため、収納力抜群です。

3.スチールラック

我が家のキッチン収納はスチールラック。キッチンにも部屋の収納にもどこでも使用できます。もし使わない場合、解体すれば場所を取ることもありません。

4.クラフトボックス

前回の引っ越しでは、このクラフトボックスのまま運んでもらえました。使用頻度の低い物はすべてこの箱にしまっておきます。

まとめ

転勤族の我が家の収納についてご紹介しました。安っぽさは否めませんが、ご紹介したこれらのグッズは転勤族にはとても便利だと思います。もし気に入ったものがあれば取り入れてみてくださいね。

 

この記事を書いていたら、断捨離をしたくなってきました。明日から断捨離だー!転勤族は荷物が少ないことも大切ですよね。

 

最後に。収納ではありませんが、賃貸の床を傷つけない為にもジョイントマットもオススメです。お子さんがいる家庭以外でも大活躍すること間違いなしです。

タンスのゲンのジョイントマットを2年使った感想&同商品を再度購入
子供のいる家庭には欠かせないジョイントマット。我が家では、価格とデザインから頑張る家具屋 【...
転勤族
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント