幼児向け通信教育教材3社を資料請求してみた!無料でかなり楽しめた

スポンサーリンク

幼児向けの通信教育教材があると知り、3社から資料請求をしてみました。

 

どれもサンプル教材が入っており、無料とは思えない内容の充実っぷりに驚き!その内容と感想を簡単にまとめます。

スポンサーリンク

【小学館】ぷち・ドラゼミ(年少)

教材のキャラクターはドラえもん。息子は図鑑のDVDでドラえもんをよく見ているためか、反応は良かったです。

 

でも、年少向けの内容はまだ2歳の息子にはレベルが高く、じっくり取り組むことはできませんでした。今はシールやのり遊びをメインにして、もっと大きくなったら改めてやってみようと思います。絵のタッチが淡いパステルカラーで可愛らしく、内容は充実。

 

  • サンプルブック(23ページ・約1週間分)
  • シール
  • あいうえおすごろく

 

資料請求はこちらから👇

【Z会】幼児コース(年少)

サンプル内容が3社の中で1番充実。難易度が丁度よく、楽しく取り組めました。
小さな絵本「おでかけブック」とひらがなわくわくシートは、子供の興味を引く仕掛けがちりばめられていてかなり良いです!
  • お試し教材「ぺあぜっと」
  • お試し教材「かんがえるちからワーク」
  • おでかけブック
  • ひらがなわくわくシート

これに加え、親向けの読み物「ぺあぜっとi」も良かったです。洗濯ばさみでの遊び方などが載っており、やってみるとかなり楽しんでくれました。

 

資料請求はこちらから👇

【新学社・さんけん社】ポピー(2・3歳&3・4歳)

他の教材が年少向けに対し、ポピーの教材は2・3歳用からあります。2・3歳と3・4歳の2つを申し込みました。2歳8ヶ月の息子には3・4歳向けのレベルがあっているようです。

 

ハッキリとした可愛い絵で、子供の反応は良いでしょう(ぷち・ドラゼミは淡い絵が可愛いけど、子供の反応は分かれそう)。
  • ポピっこももちゃんおためし号(2・3歳)
  • ポピっこきいどりおためし号(3・4歳)
ポピーの教材は、新学研とさんけん社の2社から出ています。教材の内容は同じですが、入会プレゼントなどが違うことも考えられます。どちらも請求して比較すると良いかも。

 

ポピーの魅力は月980円という料金の安さ!内容も良いらしく、口コミやブログ等の評価が高いです。Z会にも惹かれるけど、やるとしたらコレかなー。

進学社の資料請求はこちらから👉2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

さんけん社の資料請求はこちらから👉月刊教材ポピー

おわりに

出産して落ち着いたら上の子の習い事を検討しているので、正直なところ幼児向け教材は考えていませんでした。

 

無料でドリルなどの教材をゲットできる!という美味しい話に食いついて請求してみたところ、教材内容や息子の反応の良さにこういうのもいいなと感じました。

 

習い事はスイミングなどの運動系にして、幼児向け教材を並行してやるのもアリかな。これからゆっくり検討します。
育児知育
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント