赤ちゃんの上唇の水膨れは何?薬は必要?病院で聞いてみた

スポンサーリンク

次男の一ヶ月検診に行ってきました。気になっていることを質問したり相談できるチャンス!そこで、息子の上唇にある水膨れについて聞いてみました。

唇の水膨れは「吸いダコ」

生後間もなく息子の上唇に現れた謎の水脹れ。確か上の子のときには無かった気がする…なんだろう?と思っていると、弟夫婦が、「吸いダコできてるねー。うちの子もできたよ。」と教えてくれました。この写真は生後10日頃。

赤ちゃんの上唇の水膨れの吸いダコ

沢山おっぱいを飲んで元気な証だそうです。おっぱいを飲むときに上唇がこすれちゃうんですね。確かに次男はおっぱい飲みまくりで、丸々肥えています。笑

「吸いダコ」は治療する必要ナシ

1ヶ月検診で、「これは吸いダコですよね?」と先生に聞くと「そうだね、これは自然に治るからそのままで大丈夫ですよ。」と言われました。

弟夫婦はピュアレーンなどの乳首用クリームを塗ってあげたそうです。赤ちゃんの口に入っても問題ありませんし、かさぶたの乾燥対策になるみたいです。(注意:正しい対策なのかはよくわかりません)

息子の吸いダコ完治までの経過

先の写真が生後10日頃。その後の吸いダコの様子を写真に記録します。

生後15日目

ちょっと大きくなってきました。

赤ちゃんの上唇の水膨れの吸いダコ

生後20日目

水膨れMAX!!!!!!触るとフワフワ。

赤ちゃんの上唇の水膨れの吸いダコ

生後1ヵ月4日

1ヵ月検診の翌日、突然皮がはがれてきました!

赤ちゃんの上唇の水膨れの吸いダコ

その日のお風呂の直後、キレイに皮が取れていました。ツルン。

赤ちゃんの上唇の水膨れの吸いダコ

おわりに

吸いダコは治療することなく自然とと消えるものなんですね。息子の場合、1ヵ月で皮は剥けたもののまだふっくらしています。もしかするともう一度皮がむけたりするのかな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする