2歳半の子供との東京観光にベビーカーを持っていって正解だった話

スポンサーリンク

栃木県から東京へ一泊ニ日の旅行に行ってきました。2歳半の息子と二人っきりです。その際、ベビーカーを持参するかどうかでかなり悩みました。

 

だって、ネットを見ると「ベビーカー 迷惑」というワードばかり出てくるのですから。コワイコワイコワイコワイ…。

 

今回は、ベビーカーを持参しての感想(良かったポイント)と、事前準備についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ベビーカーを持参して良かったポイント

迷惑がられて畳むことが多く、邪魔になるのでは?と不安で仕方なかったベビーカー移動。結果的に持参して正解でした!そう思ったポイントはこちら。

1.昼寝をした時に抱っこせずに済んだ

ホテルに向かう電車内で遅めの昼寝をした息子。この子と荷物を抱えて駅構内を歩き、ホテルに行くのはかなり大変です。

2.移動がスピーディー

初日に東京駅に付いてすぐに「ベビーカーで良かった!」と感じました。人が多いし、人の流れが速い!あの人混みの中、のろのろ手を引いて歩く方が迷惑でしょう。

 

何度か息子を歩かせてみると、歩いては止まり、ちょっと走っては座ってみたりと、迷惑行動の嵐。人が多い場所ほどベビーカーが便利であると実感しました。ベビーカーに乗ってくれさえすれば移動はスムーズです。

3.ラッシュの時間を避ければ余裕

一番恐れていたのは、電車内が混雑していて邪魔になってしまうこと。でも、平日の9時台、16時台と遅めの出勤、早めの帰宅の人たちと重なるであろう時間帯に移動しましたが、全く問題ありませんでした。

 

おそらくですが、朝は9時まで、夜は17時以降の時間帯を避ければベビーカーを広げたままでも迷惑になることは無さそうです。

 

ただし、これはあくまでも平日の話です。休日はラッシュ程ではないものの一日中混んでいるかもしれません。

4.エレベーターやスロープで困ることは少なかった

エレベーターやスロープはどこにでもありました。ちょっと遠回りすることはありますが、下調べをしておけばかなりスムーズです。

5.荷物をかけられるため楽ちん

旅行中は何かと荷物が増えるもの。お土産や軽食を買ったら、ベビーカーのフックに引っかけられるのは助かりました。

 

今回は荷物が少なかったため、フックに全ての荷物をかけて移動しました。そのおかげで、身体への負担はほぼありませんでした。

2歳半の息子と二人東京一泊旅行の荷物はコレ!とことん軽量化
夫が1週間家を空けることになり、その間の2日間、2歳半の息子と東京に行ってきます。その荷物をリストに...

困らないための事前準備

かなりビビっていた私は、事前準備をしていきました。

1.駅の構内図等をチェック

ベビーカー移動だとエレベーターの場所を探さなくてはなりません。事前に以下の内容を調べておくと移動しやすくなります。

  • エレベーターの位置
  • 目的地の出口
  • (使用する場合)コインロッカーの位置

 

また、私は以前東京の会社に勤めていたため、乗換駅やホテルの駅は馴染みのある場所を選びました。

2.乗る電車のベビーカー置き場をチェック

東京の電車事情に詳しくない私は、事前にネットでベビーカーで乗り込む際のマナー等を調べてみました。すると、電車の先頭・後方車両の優先席付近が車椅子とベビーカー専用置場がある場合が多いと知りました。

 

混雑も避ける目的で端の車両に行くと広いスペースがあり、快適に過ごすことが出来ました。

ベビーカー移動の反省点や思ったこと

ちょっと困ったこともありました。

1.雨予報ならベビーカー用レインカバーを用意

旅行1日目の午後から雨予報でした。でも、駅からホテルまではタクシーで行けばいいや!と思い、レインカバーを持っていきませんでした。

 

しかし、駅のタクシー乗り場には行列が。雨の中待つくらいなら歩いて行ったほうが早いと思い、駅ビルの100円ショップでレインポンチョを購入し、ベビーカーごと被せてホテルに行きました。

 

そのおかげでかなり被害は少なかったものの、サイズが合わないためにタイヤにポンチョが絡まったり、ポンチョの帽子が大きくて息子の頭が濡れたりしました。もし雨予報の場合は、ベビーカー専用のレインカバーも持参しましょう。

 

2.ベビーカーをよく降りたがる子なら邪魔に感じることも

もしベビーカー嫌いな子の場合、ベビーカーを持参しても邪魔になることもあるだろうと思います。その場合は、駅のベビーカーレンタルサービスをチェックしておき、必要に応じて利用してみましょう。

 

3.狭いお店は断念することも…同伴者がいれば助かる

狭い雑貨屋さんなどにはベビーカーで入っていけないこともあります。その際、断念するかベビーカーを畳むなどする必要があります。

 

今回は友人と行動する機会があったため、ベビーカーと息子を友人に預けて買い物を済ますことが出来、とても助かりました。

 

おわりに〜ベビーカーで東京は怖くない

ベビーカーが電車で邪魔扱いされていることをTwitterやニュースで知り、子連れで東京に行くことにかなりビビっていました。でもいざ行ってみると、ベビーカーのママ達は沢山。しかもとても便利で困ることは少なかったです。

 

また、私が雨の中あたふたしていると「雨の中大変ねぇ」と声をかけてくださる素敵なおばさまもいました。ベビーカーのおかげでとても快適な旅行でした。

 

私が今回持参したB型ベビーカーは、ジープのトイザらス限定カーキ。紹介記事もぜひご覧ください。

【レビュー】ジープのベビーザらス限定B型ベビーカーがマジで良い!
ずっと気になっていたB型ベビーカーを購入しました。沢山ある中から選んだのは、ベビーザらス限定...

 

育児おでかけ
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント