30代ママ・骨格診断ストレートかつ太っている私のコート選び

スポンサーリンク

断捨離を兼ねて、若い頃に着ていたコートを思いきって捨てました。ライフスタイルの変化や、顔や服の好みの変化で使えないコートが沢山ありました。

手持ちのコートが減り、今の私に似合うコートを購入するにあたり試着しまくること約2ヶ月。似合わないコートを着ると、こんなにも印象が変わるものなのかと思い知りました。

そこで今回は、「骨格診断ストレート」かつ「太っている」私に似合うコート、似合わないコートについて考えてみます

骨格診断ストレートの私の体型

骨格診断については以前、こちらの記事でまとめました。

骨格診断ストレートの私に似合うロングカーディガンを考えてみた
育児に奮闘して約2年、今日の服はいい感じ!ルンルン♪という日が無いことに気付きました! ...

骨格診断で分類される3タイプをザックリ言うと、

  • ストレート…全体的にボリュームのあるグラマラスボディ
  • ウェーブ…上半身は薄めで、女性らしい丸みのある体型
  • ナチュラル…体に厚みの無いスリムな体型

さらに、私の身体の特徴としては、

  • 肩幅が強烈に広い
  • 体に対して顔は細め、縦長
  • ウエスト位置が高いけど足は長くない
  • 骨盤が広い
  • 胸板が厚く、胸もある方
  • 脂肪だらけだけど筋肉質に見られる
  • 身長は高め

こんな感じでしょうか。服のサイズとしては、Lサイズで入るものもありますが、号数で言うと13号くらい。大抵、肩幅や胸板が邪魔をして服が決まらないことが多いです。(今は産後太り&妊娠中でお腹やお尻も…)

レスリングや水泳選手が引退後に太った感じをイメージしていただければわかりやすいかもしれません。

似合うコートの条件

そんな私に似合うコートの条件はこちら。

  • ハリがあり、高級感のある生地
  • 安っぽく見えない
  • ボリュームの抑えられたスッキリとしたシルエット
  • さり気なくウエストシェイプ
  • ハンパ丈はNG、膝丈がベスト

沢山試着してきましたが、最低限この条件を満たしていれば「似合わない!」とはならないはず。

似合うコート

具体的に例をあげてみます。

1.シンプルなチェスターコート

テーラードジャケットをそのまま伸ばしたようなスッキリとしたシルエットのチェスターコートは良く似合います。ウエストが高めの位置で少し絞られているとキレイに見えます。

ただし、お肉の付き方によっては膨張して見えるため、ちょっと難しいアイテムかも。試着して似合う物を見つけてください。

こんなイメージです。

2.ロングダッフルコート

太めのストレートさんにオススメしたいのがロングのダッフルコート。カジュアルな印象が強いダッフルコートも、生地やシルエットに拘れば大人の女性でも素敵に決まります。

3.しっかりめのトレンチ

いつか挑戦したいのがトレンチコート。大きな襟にカチッとしたシルエットは、ストレートの体型をより綺麗に見せてくれます。

でも、トレンチコートと言っても形は様々。自分に合う物を見付けないと、逆に太って見えることもあるので注意が必要です。

私自身、長年トレンチコートに挑戦できずにいる理由はまさにコレです。試着しても太って見えるものも多く、「これだ!」というものに出会えていません。

似合わないコート

試着した中で、吐き気がするほど似合わなかったコートがこちらです。

1.ビッグシルエットのチェスターコート

沢山お店を見て回り、なかなか良い物に巡り合えず、通販に挑戦してみました。そこで買ったのがビッグシルエットのチェスターコートなのですが…

ビッグシルエットは流行りですし、モデルさんが着ている写真を見て、体型を隠せるし着やせしそうだなぁ…なんて思いましたが大間違い!ただでさえデカい私が余計にデカくなるので、返品しました。

流行りに飛びついてはいけませんね。それに、体型を隠したいからと言って、緩いシルエットの服を選ぶのもストレートはNGです。

2.ノーカラー

ノーカラーは骨格診断ウェーブの人が得意なアイテム。ストレートだけど欲しい!と思い、しまむらで1,900円のコーディガンを買ってみたのですが…

身体が大きく見えます。私の肩幅が広すぎるせいもありますが、着こなすにはストールや髪型にボリュームを出したりする工夫が必要。

もう少し首周りの空きが広ければ、マシになるのかなぁ…

3.モコモコ(厚みのあるダウン、ムートン、ファー)

モコモコは最悪。特に今年はムートンやファーのコートをよく見かけますが、ドッカーン!と驚くほど肉厚に見えます。モコモコは華奢な人しか着てはいけません。

ちなみに、ブーツ選びもモコモコはNG!公園ママに大人気のムートンは似合いません。靴もスッキリデザインの方が良いみたいです。サイドゴアブーツはいい感じ。

悩みぬいて残したコート

断捨離をして、残った冬用のコートはこちらの4着。

1.ダウン2着

現在住んでいる北関東ではほぼ着ていませんが、帰省先が雪国なので残しました。

ダウンはストレートの人には不向きなアイテムです。しかし、条件を満たせば意外と大丈夫。

  • モコモコの厚みが薄い
  • ショートか膝丈


特にベージュのダウンは着痩せして見えます。ダウンの厚みが薄く、ウエストラインがスッキリ。膝丈で、お尻もキレイに隠してくれます。

20代後半で買った時にはオバサン臭いかも…なんて思いましたが、32歳になった今、ドハマりしています。

ダークグレーのダウンは厚みはありますが、スッキリとしたパンツスタイルに意外にも合いました。それ以外の着方だとただただ大きくなってひどい状態に…。妊娠中でブクブク太っている今、着こなせません。

このダウンはストレートさんでも着こなせそう。

2.Aラインコート

今年購入したコートがこちらです。

見て頂くとわかる通り、上から下までストンとしたシルエット。かなりゆとりのあるサイズ感なのに、着ぶくれしません。

前を開けた姿もキレイ。

太っているストレートさんにはこのタイプは最高。肩、胸、お腹、お尻、全てのラインをストレートに見せてくれます。フードをはずすとノーカラーにもなりますが、似合わないのでこのまま使っています。

3.ウエストベルトのカシミヤコート

独身時代に奮発して買ったこのコート。スーツ用に買ったため、専業主婦で息子と公園に行く毎日の今、全く使えていません。それにラインが似合わない!でも、冬の冠婚葬祭などで使えるかもと思って残しました。

似合わないポイントとしては、腰から下のやんわりお尻を包むようなデザイン。ベルトを締めると、腰回りの太さが強調されます。しかも丈が中途半端で、全体的なバランスが悪いのです。

丈がもう少し長く、ストンと落ちるか少しAラインになれば使えるのに…

でも、カシミヤのコートの高級感は、ストレートにハマります。このコートを買う時に、骨格診断を知っていれば…と後悔しかありません。

【欲しい】ロングダッフルコート

処分したコートの中には、お気に入りのロングダッフルがありました。生地の痛みが気になって捨てましたが、かなり気に入っていたので、セールをチェックしつつ追加購入を検討中。

体のラインを出さないロングのダッフルコートは、太めのストレートさんにはオススメです!でも、生地がふんわりしている物はダメですよ。高見えのしっかりしたものを選びましょう。

おわりに

太めのストレートさんのコート選びに参考になる情報はありましたか?私と似た体型の人のお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする