もしかして妊娠してる?妊娠発覚までに感じた妊娠超初期症状8つ

スポンサーリンク
一人目の妊娠のときには見られなかった妊娠超初期症状。二人目の今回は、アレも!コレも!と思い返せば沢山の妊娠の兆候が見られたのです。

妊娠の兆候は人それぞれですが、私のケースをご紹介します。

私が感じた8つの妊娠超初期症状

 数えてみると、妊娠検査薬で検査するまでに8つもの体の変化がありました。

1.排卵予定日翌日にムカムカ

時期:排卵予定日の2日後

普段からアプリで生理日を記録し、排卵日は把握していました。その排卵予定日の2日後に強烈なムカムカがありました。

この日は夫の会社のイベントに夕方から参加する予定で、このままだと行けないかも…と思った記憶があります。夕方には症状は治りましたが、普段ムカムカすることなんて一切ないので不思議でした。

おそらく、排卵日がずれ、この時には妊娠していたのだと思います。

2.夫が強烈に汗臭く感じた

時期:生理予定日付近

妊娠すると旦那さんのニオイが苦手になるというのはよく聞く話。私も体験しました!

週末に家族で外出する際、夫が強烈に臭く感じたのです。先に家を出た夫の汗臭さが玄関に残り、さっき軽く車の掃除してたけど、そんなに汗かいたかなぁ?と思いながら車で合流。

するとやはり夫のニオイ。汗臭いというか、生乾きというか、とにかく今まで感じたことのない臭さ(かなり太った人が汗だくになったような)でした。

そこで、ねぇねぇ、かなり臭うから着替えてきた方がいいかも!と言い、着替えてもらいました。

今考えると、ニオイに敏感になる妊娠のせいだと思います。本当に失礼ですよね!臭さを感じたのはその一回きりです。

3.急に1.5キロ太った

時期:生理予定日付近

お盆に夫の実家に3泊し帰ってくると、体重が1.5キロも増えていました。夫が「そんなに食べてなかったよね?」と言うほど、暴飲暴食したわけではなく、むしろ食べなかった方だと思うのです。

それに毎日観光をして動き回り、普段よりも運動量が多かったはず。それにも関わらず、急に腕周りの肉付きが良くなった気もして、とても嫌でした。

4.夏バテのようなダルさ

時期:生理予定日付近

リビングの床に寝転がり、「あー、だるーい」と言ったことがありました。お盆の帰省で疲れたのが原因かと思っていましたが、おそらく妊娠の影響だと思います。妊娠発覚後も同じようなダルさを感じています。

5.むくみ始めた

時期:生理予定日付近

むくみ体質ではありますが、夏場は汗をかくのでむくみは軽減されます。毎日お風呂に入りますし、暑い中毎日公園に出掛けて汗をかいているにも拘らず、急に足がむくみ始めました。

まだ症状はひどくありませんが、これからひどくならないことを祈るばかりです。

6.手に絡まる程の抜け毛

時期:生理予定日前から現在進行中

授乳していた頃、生後4ヶ月くらいから数ヵ月は大量に髪の毛が抜けました。その時と同じように抜け毛が目立つようになりました。

夏の髪の痛みで切れまくっているのかな…なんて思っていましたが、妊娠のせいだったんでしょうね。シャンプーの時に手が真っ黒になるくらい、手に髪の毛が絡まります。他人が見たら恐怖映像ですね。

幸いなことに、髪の毛が多く厚いため、ハゲることはなさそうです。

7.胸がツーンとした

時期:忘れました

授乳した経験のある方は、おっぱいが作られる際にツーンとする感覚はわかると思います。それと同じような感覚が一度だけありました。

全く妊娠を意識していない時でしたので、お!なんかこの感覚久しぶり!とウキウキした記憶があります。初期とはいえ、おっぱいも準備を始めていたのでしょうね。

締め付けの強いグラモアブラはすぐに使えなくなりそう…マタニティブラを探さなきゃ!
http://chie-note.com/glamore-bra

8.足の爪が割れた

時期:生理予定日から一週間後くらい

もしかして妊娠?と決定づけた出来事がコレ!足の薬指の爪が二枚爪になり、思いっきり上の爪がはがれました。キレイに元の爪がなくなった為、痛みはありませんでしたが、こんなことは初めてで驚きました。

妊娠すると爪が割れたり、弱くなったりするのは知っていましたので、あれ?そういえば、生理来てないな…思い返せば最近色々おかしいぞと思い、翌日検査薬で検査し陽性反応という流れです。

まとめ

もしかすると、息子を妊娠した時も何かしらの兆候があったのかもしれません。今回は、一度妊娠を経験しているため、気付きやすかったのでしょうね。

妊娠したかも!という人は、妊娠超初期症状について調べながらドキドキしていることでしょう。少しでも参考になれば嬉しいです。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする