薄毛息子の初めてのセルフカット!まだまだ胎毛筆は作れない

スポンサーリンク

薄毛の息子の髪を初めてカットしました。1歳10ヶ月にしてまだまだ髪が薄いため、ほんの少ししか切りませんでしたが、自分でハサミを入れるということでとても緊張しました。その時の様子をまとめます。

散髪セットを用意

まずは、散髪用のハサミを購入しました。子供用の散髪セットがあるんですね。クシとハサミ、すきバサミがセットになっていて便利です。

もう少し毛量が増えたら、このようなケープも買う予定です。髪の毛を受ける場所が付いているので、髪が飛び散らずお掃除が楽そうですね。

ビフォー

カット前。わかりやすいように髪を立ち上げました。息子の髪の毛の生え方は変わっていて、表面だけ伸びて、中側が伸びてきません!

ほら、内側はスッカスカ。

クシでとかしてみると、薄毛っぷりがよくわかります。この時初めて分かったのですが、右側(息子にとっては左)の髪が短い!上のフワフワ部分は、主に左側に集中しているのです。右側は切るところがありません( ;∀;)

カットしてみます!

前日に美容室に行った私は、美容師さんを意識して髪を持ち上げてカットしてみました。赤ちゃんの筆(胎毛筆)を作る予定なので、カットした毛が4㎝以上になるようにカットしました。

息子が飽きさせないように粘土遊びの流れでカットしたのですが、そのような工夫が必要ないほど息子はカットに抵抗が無いようでした。

アフター

前髪、短すぎ?笑 ハサミを入れたのは、すきバサミ2回、ハサミ1回、これだけでした。息子はご満悦の様子。

後ろの長い部分もカットする予定でいましたが、前髪を切ったら、これでいいかも!後ろが長いのもオシャレかも!なんて思い、切るのをやめました。もう少し、今だけのフワフワのヘアスタイルを楽しもうと思います。

胎毛筆を作るにはまだまだ毛が足りない!

今回カットした毛がこちら。

これだけ…長さはありますが、胎毛筆を作るのに必要と言われるギュッとまとめて6mm には程遠い。上のフワフワ部分を切ったとしてもまだ足りなそう。いつになったら筆が作れるのでしょうね。

息子の髪はくせ毛なので、こちらのフワフワ感を残せる筆を作りたいと思っています。早く作りたーい!

2017.12 .1追記 2歳4ヶ月の時にやっと赤ちゃんの筆を作れました!

薄毛息子でも赤ちゃん筆が作れた!くせ毛を残せる胎毛筆レビュー
息子は薄毛ちゃん。2歳5ヶ月になった今も地肌が見えて赤ちゃんみたい。そんな息子の髪をかき集めて、赤ちゃん筆...

まとめ

ほんの少しだけのカットでしたが、親がハサミを入れるのはとても良い思い出になりました。次回はバッサリいくぞー!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする