二度目の里帰り出産もストレスで泣いた!でも里帰りを選んで良かった

スポンサーリンク

私は現在、第二子の出産に向けて里帰り中。前回もそうでしたが、やはり今回もストレスで荒れ狂いました。でも、ピークを越えるとスーッと楽になり、今回も里帰りして良かったと思っています(まだ里帰り1ヵ月目)。

こんな気持ちになったのは子連れ里帰りだからかもしれませんが、里帰りストレス真っ只中のママ達やこれから里帰りしようか検討中のママ達の励みになればと思い、私のエピソードを書いてみます。

里帰りストレスの原因(私の場合)

私のストレスの原因はこちら。

1.生活スタイルが違いすぎる

100歳近い祖母、約70歳の両親の暮らしは、5時起き(祖母は4時)、18~19時就寝。夕食は15時半~16時。どう考えても普通じゃありません。

2.田舎過ぎて車がないと話にならない

どこに行くにも高齢の両親に送り迎えをしてもらわないといけません。待たせるのも悪いので、外出しない日々がほとんど。

普段は徒歩やバスで公園やスーパー巡りをしていたので、一日がとにかく長い!

3.高齢の両親への不安

年々衰えを感じる両親へ息子を預けることが不安でした。特に車!もうすぐ70歳の父の運転で息子がでかけている間はソワソワ。

しかも田舎なので80代ドライバーも普通にいます。もらい事故だってあり得えます。

4.食事について理解してもらえない

息子は一度にまとめて食べることが出来ません。一食完食するのはかなり稀。それほど食事に興味がない子、というか食事よりも遊びの方が好きなのでしょう。そんな息子に栄養を摂らせたいと思い、できるだけ間食を減らして食事をさせています。

でも、一日中食べ物を与えようとする両親と祖母。パンや果物、おやつ、アイス、飲み物(ヤクルト、ヨーグルト、牛乳、豆乳)などは喜んで食べるので、まともな食事を撮れない日々が続きました。

5.孫を溺愛しすぎる父

私が息子のオムツを変えていると、「ジジが変えてあげるよー。」(イヤイヤ、もうやってるし!)。転んで泣いている息子を私が抱っこしていると、「ジジのところにおいでー。」と寄ってくる(ジジのところに行けば泣き止むのかよ!)。

父は積極的に関わってくれるのでありがたいですが、その好意を素直に受け止めきれない娘。イライラMAXの思春期再来という感じでした。今回初めて知りましたが、父の子供好きは異常。友達の子供へも積極的に絡みますし、心から子供が好きみたいです。孫に狂うのも納得です。

2度目の里帰り、ストレスで泣いた

私の里帰りストレスのピークは、里帰りして1週間がたった頃。妊娠後期のホルモンバランスの乱れも重なり、孫の言いなりになっている両親へのイライラで荒れ狂いました。上の項目だと主に4番が原因です。

朝起きてすぐに「おやつ」と言われればおやつを与えようとする、孫が好きだと知った食べ物は毎日常備。父と母がそれぞれ買ってくる始末。


里帰り初日から食事について何度も話してきたのに、夜の歯磨き後に「アイス1つ残ってるけど食べさせなくていいの?今日食べてないよ。」という母。「アイスは毎日食べるものじゃないんだってば!日課にしないでよ。しかももう寝る時間だし。」とキレました。

孫が可愛いすぎて、好きなものを食べさせたい気持ちで母は狂っていました。それ以上に狂っていたのが父。

早朝から公園に連れていき、図書館、道の駅やスーパーへ行くのが日課に。毎日道の駅で果物などの美味しいものを買ってもらえる息子はジジの虜。

そして、「そんなに買わなくていい!」とか「もうあげないでよ!」とジジに怒鳴る母親は、息子にとって敵です。私の言うことを一切聞かなくなりました。

これまで頑張って育児してきたのに、こんなに簡単に物に釣られて離れていくなんて…と泣けてきました。そんな私の気も知らず、父は毎日楽しそう。

心から里帰りなんかするんじゃなかった!と布団の中で泣きました。

転機!1週間後には両親が疲れ始めた

状況が変わったのは一週間後。息子とベッタリだった父は、息子との距離を少し置くようになりました。その代わり、私や母が相手をする時間が増えました。(それでも父がメインで相手をしてくれています)

このままいけば自分の身体が持たないと父は察したのだと思います。日課の公園→図書館→買い物は何日かおきになり、庭や畑で遊ぶことが多くなりました。


それに、私のイライラを察してなのか慣れなのか、両親は食事についても理解してくれるようになってきました。少し親目線が出てきた感じで、どんどん調子に乗る息子のしつけを一緒にしてくれるようになったのです。

それと共に、私自身の「こうしなきゃ!」という意識が薄れ、お互い歩み寄れたような感じがしています。私のイライラが解消されると、息子も自然と寄ってくるようになりました。きっと殺気立っているママが恐ろしかったのでしょうね…。

里帰りしてよかった!臨月に息子の相手は辛い

私のイライラが落ち着くころには臨月に。すると急激にお腹が成長。骨盤が緩み始めたのか、股関節が痛くて歩くのも辛い時があります。

前回は予定日を過ぎても長距離の散歩ができる程身軽だったのに、今回は全く状況が違います。そんな中、もうすぐ3歳の疲れ知らずモンスターの相手をするのはキツイです。

里帰りをする前は、出産まで息子の相手を一人でする自信がありました。でも現実はかなり大変で、心から里帰りしてよかったと思っています。

初産では産後ストレスが酷かったけれど今回は大丈夫かも

初産の人は、産前よりも産後ストレスの方が大きいと思います。

  • 産後のボロボロの身体で眠れない
  • 間違えば赤ちゃんが死んでしまうかも!という不安
  • ガルガル期で他人が赤ちゃんを触るのがイヤ
  • 母親や祖母が昔はこれが当然だったと今との違いを指摘してくる

と原因は様々。

今回は2回目なので赤ちゃんへの熱は前回よりも低いでしょうし、私も家族も気楽にできるといいなと思っています。二人目の産後ストレスは軽いとよく聞きますし、産後についてはあまり心配していません。

おわりに

私の2度目の里帰り出産ストレスの話でした。今となっては一生懸命すぎる父の行動を微笑ましく見れますが、はじめの一週間は心から憎くて仕方ありませんでした。

そんな話を友人たちにすると、みんな同じような経験をしていました。でも慣れて最終的には感謝して帰っています。現在イライラ真っ只中の人はあまり思い詰めないでくださいね。

我が家の場合、両親は孫を溺愛し一生懸命やってくれるので感謝しかありません。普段できない自然体験を沢山させてもらって息子は毎日楽しそう。まだ里帰りは半分が過ぎたところですが、心から里帰り出産を選んでよかったです。

●入院準備についての記事もいかがですか?

2回目の出産に向けての持ち物リスト!入院準備は万全に
現在2人目の出産に向けて里帰り中です。前回と同じ病院で出産予定なので、前回の経験をもとに入院に備えて万...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする