安産祈願のさらしを掃除に有効活用!窓ふきや細かい汚れにめっちゃ使える

スポンサーリンク

息子の安産祈願の時に母親が買ってくれたさらし。数回使っただけで、便利な腰ベルトに乗り換えました。

 

私のようにさらしを使わなかったという方は多いはず。そんな人はぜひ掃除に使ってみましょう!私はもうさらしの虜です。

 

スポンサーリンク

さらしのカットは簡単

安産祈願のさらしに2センチ程ハサミを入れます。すると、ビリっと簡単に裂けます。

私は一般的な雑巾のサイズより少し大きめに作りました。5メートルのさらしから20~25枚作れます。

 

木箱に収納。

白いから気持ちいいですね。

 

さらしで掃除をしてみた

では、早速さらしを使って掃除をしてみましょう!メラミンスポンジ以来の衝撃です。

 

まずは、掃除の頻度が少ないカーテンレールの上。

ホコリがまとまります!キュキュっと汚れをふき取っている感覚が気持ちいい!

 

こちらはダイニングテーブルの足と椅子を拭いた後。

たまに雑巾で拭いていましたが、ここまで汚れが取れるとは…。

 

私が掃除に使った場所

  • トイレ(仕上げ磨きやタンク上のホコリ取り)
  • 窓(窓ふき、さん)
  • 洗面所(鏡、仕上げ磨き)
  • カーテンレール
  • キッチン(冷蔵庫の上、キッチンカウンター、メタルラック)
  • 床の細かい汚れ
  • ダイニングセット(テーブル、椅子)

 

雑巾との違い

ここで言う雑巾とは、普段使っているタオル地の雑巾。この雑巾とさらしを掃除に使ってみて、明らかに違ったのはキメの細かさと生地の薄さ。

1.キメ

このキメにより、こびりついた頑固な汚れが簡単に取れます!しっかりと汚れを吸着しているのを実感できます。

 

冷蔵庫の上の汚れが洗剤ナシで取れたことには驚きました。油が飛んでベタベタした汚れがさらしのみで解決するだなんて!

 

大人気の無印良品のふきん(右)と並べてみました。

見た目はすごく似ていますが、さらしの方がキメが細かく肌触りが良いです。肌の弱い私は、無印良品のふきんを絞ると手に刺激を感じることがあります。冬場は特に。でも、さらしはサラサラしているので痛くなることはありません。

2.生地の薄さ

生地が薄いことで、細かい部分の汚れ落としに効果がありました。例えば椅子。

すぐにホコリが溜まるこの部分!いつも雑巾で拭いていましたが、細かくて全てふき取れませんでした。それがさらしで拭くとピッカピカ。

 

あと、壁のこの部分も。

ダイレクトに指の力が伝わります。私、今ふいてるー!キュッキュッキュッキュ!みたいな。

 

私は掃除好きではないので、気が乗らないとこんな場所はめったに拭きませんが、日常的に掃除したくなりますね。

 

さらしの可能性は無限大

さらしは掃除意外にも使えます。ブルーノの鉄板保護ため、さらしを挟みました。

好きな大きさにカットできるので何にでも活用可能。出汁をとるときや蒸し布、ラップ替わりとして使っている人もいるようですよ。

 

節約にもなる!さらしを使い続けてみます

先ほど比較した無印良品のふきんは、12枚で500円。とてもお得ですが、さらしはどうでしょう。

 

例えばこの商品。

5メートルで599円ということは、20㎝幅でカット(20×34の布になります)すると25枚。こちらの方が断然お得!

 

家中ピッカピカになってお得ときたら、使わない手はありません。今後、ふきんとしても使ってみようと思います。

 

おわりに

昔は生活の中に身近だったさらし。今は便利なものがありすぎて、さらしと言えば「腹帯」や「お祭りで巻くもの」くらいしか用途を知らない人もいるでしょう。

 

実際に使ってみると、その素晴らしさに気付くと思います。まずはタンスの肥やしになっている腹帯から使ってみませんか?

 

生活
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント