100均のカラーサンドでサボテンのオシャレ度アップさせてみた!

スポンサーリンク

久々の多肉ネタです。夏に可愛がっていた多肉ちゃんがどんどん弱ってしまい、多肉熱が下がっていました…でも、多肉植物は今でも大好き!

 

最近はサボテン熱が上がっているところ。とにかく手のかからなくて、誰でも育てられるとっても良い子。そんなサボテンを100均のカラーサンドでオシャレにしてみました。

 

スポンサーリンク

カラーサンド使用前

まずは、ビフォーからご覧ください。

 

カラーサンド使用後

アフター。どうですかー?可愛くなったと思いませんかー?

 

それぞれアップで見ていきますね。こちらは先日100均シルクで購入したオブンチア(左)とコガネツカサ(右)。

 

左は夏に弱ってしまったバニーカクタス。シワシワだけど復活してくれるかなぁ…。右は銀てまり。真ん中は実家から分けてもらった子(名前不明)。

 

バニーカクタスと銀てまりの子供たち。スローペースですが、着実に成長しています。

土が白のカラーサンドになったことで、サボテンが映えます!とっても可愛い!

 

カラーサンドのおすすめポイント

カラーサンドのおすすめポイントをまとめてみます。

1.とにかくオシャレ

ご覧いただいた通り、鉢の印象がガラッと変わります。100円でこんなに印象が変わるなんて!

 

2.土の上に撒くだけだから簡単

ガラスの鉢の場合、土を使わずに全てカラーサンドを使用すると綺麗です。でも、鉢の中が見えない場合は、土の表面に撒くだけで良いのです。

 

今回は、セリアの230gのカラーサンドを使用。6つの鉢に使用しましたが、まだ残っていますよ。たったの100円で、簡単にできちゃうのも魅力です!

 

3.室内管理におすすめ

土を室内に置くことに抵抗のある人も多いかと思います。そんな人は土の表面をカラーサンドで覆ってしまいましょう。見た目も綺麗になりますし、土が露わになっていないため安心感が得られます。

 

キッチンカウンターに置いてみました。

我が家では、気候の良い時期は多肉植物を外に置きっぱなし。寒くなると、朝晩は室内に入れていますが、害虫が発生して以来、室内に植物を置くことが怖いです…

 

そんな私でも、このカラーサンドなら安心。重みがあるので、土の中に虫が入り込むことは少なそう。表面のチェックだけで大丈夫!(絶対安心とは言えませんが…笑)

 

おわりに

誰でも手軽に育てられるサボテン。100円ショップの商品から気軽に始めてみませんか?生活の中に植物があると、とっても癒されますよ。その際は、カラーサンドを使って可愛くアレンジしてみてくださいね!

 

こちらは多肉植物の寄せ植えやアレンジの参考にしている本。育て方も書いてあるので、初心者の方にもおすすめです。

多肉植物100均
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント