水で固まる砂でサボテンの寄せ植えを作ってみた!動いても安心

スポンサーリンク

新年度がはじまるにあたり、主人が「会社の机に多肉植物か何かを置きたい」と言うので、愛情を込めてサボテンの寄せ植えを作りました。

そこで使ったのが「水で固まる砂」という商品。とても便利な商品でしたので、寄せ植えの様子と共にご紹介します。

サボテンの寄せ植えの様子

簡単すぎてわざわざ書かなくてもという感じですが…

これから寄せ植えをしてみたいと思っている人が、「これならできる!」と始めるきっかけになれば嬉しいです。

材料はこちら

  • 好きなサボテン
  • 鉢底ネット(写真には写っていません)
  • 水で固まる砂
  • シャベル

今回使用したサボテンは、すでに寄せ植えをしていたサボテンの中から2種類。ダイゾーで買ったものと、銀てまりの子株を2つ選びました。

使用した「水でかたまる砂」です。

貝殻が一つ入っていたので、こちらも使用します。

寄せ植えの手順

それでは、寄せ植えをしていきます。あっという間にできちゃいますよ!

1、鉢底にネットを敷く

鉢の穴の大きさにもよりますが、砂の粒が小さいので、砂が落ちてこないように鉢底ネットはあった方が良いです。

2、砂を半分以上入れる

こぼさないように注意しましょう。

3、サボテンを配置

バランスを見ながらサボテンを配置してみます。その際、高さも確認して砂をどのくらい足すべきか考えましょう。

4、砂を足す

砂を足しながらサボテンを固定していきます。

5、水を静かに流す

砂を固めるために水を流します。一度に沢山の水を入れると、砂が溢れたりサボテンが動いたりするので、少しずつ流しましょう。

完成です!!!!

水でかたまる砂のメリット

今回、水でかたまる砂を使用してみて、私はとても気に入りました。メリットはこの2つです。

1、オシャレな仕上がり

サボテンに砂がとってもよく似合います。砂の寄せ植えはオシャレな仕上がりになります。

今回使用したのはゴールドに近い色でしたが、白、赤、青など様々なカラーがあるので、砂の色によって全く違うイメージの寄せ植えが出来そうです。

2、動いても安心、持ち運びできる

息子に多肉植物の鉢植えをひっくり返される毎日…

でも、この固まる砂の寄せ植えなら砂が飛び散ることが無いので安心です。

また、今回夫が会社の机に置きたいとのことなので、車で持って行きました。その時も崩れなかったそうです。

寄せ植えをプレゼントする時に、開封したら形が崩れていた!なんてことが無いように、はじめから固まる砂を使うと良いですね。

まとめ

いかがでしたか?小さな寄せ植えなので、多肉植物やサボテン初心者はこういう物から始めてみてはいかがでしょうか。水で固まる砂、おすすめですよー。

2017.10.16 追記

あれから約半年経ちますが、このサボテンは元気だそうです。土が固まると根が伸びていかないのでは?と心配もありましたが大丈夫そう。水はほとんどあげていないそうです。

こちらの記事もいかがですか?

100均のカラーサンドでサボテンのオシャレ度アップさせてみた!
久々の多肉ネタです。夏に可愛がっていた多肉ちゃんがどんどん弱ってしまい、多肉熱が下がっていました…でも...

最後に私の愛読書をご紹介して終わります。初心者でもわかりやすい知識や、オシャレな寄せ植えの方法が掲載されていますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする