臨月に赤ちゃんの性別が逆転!男の子は発見が早いとは限らない

スポンサーリンク

これまでお腹の赤ちゃんが女の子だという前提でいくつか記事を書いてきましたが、訂正です!37週5日(予定日まであと16日)にして、男の子だとわかりました。

入院準備も完璧な状態での性別変更、先生と大笑いしちゃいました。男の子はお○ん○んが付いているからすぐわかると思い込んでいましたが、そうでもないみたいですよ。

妊娠9ヶ月まではほぼ「女の子」

里帰り前まで通っていた病院で、お股を確認してもらったのは3 回。7ヶ月、8ヶ月、9ヶ月の時です。いずれも「今回は付いてなさそうだなぁ〜。」と言われました。

私も一緒にエコーを見ていて、お○ん○んらしき物が見えた記憶はありません。先生は「こういうのは当たらないけど、7〜8割って感じかな。」とも言っていたので、はずれることを考慮して7〜8割と言っているとしたら100%女の子でしょ!と私の中で女の子確定。

それに、一人目の時は6ヶ月の検診でお○ん○んが見えて男の子だとわかったため、この時点で何も見えないのは女の子だと思っていました。

37週でハッキリ見えた袋

35週で里帰りをし、里帰り先の病院へ。初診では異常が無いかをエコーで細部まで調べてもらいました。が、女の子だと信じ込んでいる私は性別について聞きませんでした。次の検診も。

そして37週5日目の検診で、こっちに来てから聞いてないし一応聞いてみよう!と思い聞いてみました。

「女の子だと思ってるんですが、性別わかりますか?」

「うーん、ここまで大きくなってるとわかりにくいかも。でも見てみます。」と、エコーをグリグリ。「え!?…ついてる…よね?これ袋、だよ…ね?笑」

妊娠37週のエコー写真

「あ!ついてます…ね。男の子かぁ…、あ、私は男でも良かったんですけど、男の次が女でよかったねー!とか言われまくっていたので複雑です。笑」

「そうだよねー。37週だと服とか買っちゃってる…よね?」

「息子のお下がりがほとんどですけど、買ってないわけじゃないです。」

「だよねー。ここに来て違っちゃうとビックリだね。」と先生と大笑い。

先生は何度も見てくださり、袋がプルプル動いていることまで分かりました。ここまで見えれば間違いはないと思います。

臨月に性別が逆転することはあるらしい

私のように出産間近で性別がわかることがあるのか調べてみました。すると、やはりいるみたいです。産まれたら違った!とか。かなりビックリしちゃいますね。

不安な人は黄色やベージュなどのどちらにも使える服を揃えておくと良いと思います。

でも、インスタで性別が違っていたと友人たちに報告すると、先輩ママたちもそんなことがあるのか!と驚いていました。無いことは無いけれど、かなり珍しいケースかもしれません。

おわりに

私のお腹の子はこれまでずっと上手に隠し続けてきたなんて、どんな子なんだろう。いたずらっ子だったりして。

正直なところ、女の子の服の可愛さにテンションが上がっていたので残念な気持ちもありますが、元々は男の子希望だったので男兄弟を育てられることはとても楽しみです。子供に負けないように体力つけなきゃ!

私のように性別の判断を早まると、名前決めや報告などでちょっとドタバタしてしまいます。あまり早まらず、どちらにも備えておくと安心ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする