米粉スコーンの作り方!素朴な味で子供のおやつにおすすめ

スポンサーリンク

子供が美味しい物がわかるようになってくると、「おやつ!」や「パン!」と言って食べたいとアピールするようになります。

 

私の息子もまさにそうで、パンやおやつが食べたいときにはご飯も食べてくれません。そんなとき、本当は食べさせたい米を使っておやつやパンを作れたらいいですよね。

 

そこでおすすめしたいのが米粉。小麦粉は体に悪影響を与えるとも言われている為、我が家では小麦粉の代わりに米粉を使用して、グルテンフリーを心掛けています。

 

ちょっとコツはいりますが、米粉は小麦粉の代用品として大活躍してくれますよ。お子さんのおやつ作りに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

今回は米粉のスコーンをご紹介します。米粉は食べごたえがあって腹持ちも良いので、食べ過ぎ防止にもなりますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

米粉のスコーンの作り方

それでは、レシピをご紹介していきます。

材料(ミニスコーン8個分)

米粉 100g

ベーキングパウダー 小さじ1

〇バター 20g

〇砂糖 小さじ2

卵 1個(半分に分け、生地用と仕上げ用に使用します)

牛乳 50~100ml(少しずつ入れて調整してください)

 

1歳の息子用にかなり甘さ控えめのレシピにしています。大人はジャムや蜂蜜と一緒に食べるのがおすすめです!

 

作り方

  1. 米粉とベーキングパウダーを混ぜてから、〇と卵(1/2)を追加して全て混ぜ合わせる。
  2. 少しずつ牛乳を入れて、ゴムベラで生地をまとめていく。捏ねすぎないように注意してください。
  3. 生地がまとまったら1㎝強の厚みに手で押しつぶし、形を整えます。そして、包丁で写真のようにに切る。
  4. オーブン用の鉄板に並べ、仕上げに卵(1/2)を塗る。
  5. 200℃に温めておいたオーブンで15~17分焼いて完成!

 

ポイントや注意点

米粉で調理する場合、小麦粉と同じように使ってしまうと失敗します。ちょっとしたポイントや注意点を押さえておきましょう。

1.米粉のお菓子は固めになることが多い

米粉のお菓子は小麦粉のようにフワッとした仕上がりになり難いです。このレシピは柔らかな仕上がりになりますが、クックパッド等に掲載されているレシピの中には、かなり固めに仕上がるものもあります。

 

様々なレシピを参考にしながら、試行錯誤して作るのも楽しいですよ。私もこのレシピにたどり着くまで、何度か失敗しているんです。

2.水分量について

米粉によって必要な牛乳の分量が変化します。私は70ml使用しましたが、違う米粉を使うと生地が緩くなってしまうこともあるようです。少しずつ牛乳を入れてください。

 

野菜嫌いな子には野菜入りアレンジを

こちらは、小松菜を刻んだものと、人参のすりおろしを生地に混ぜて、クッキー型で作りました。普段野菜を食べてくれないお子さんには、野菜入りで作ってあげるのがおすすめです。

 

その場合、野菜から水分が出るので、牛乳を入れすぎないように注意してくださいね。

  1. まとめ

    お子さんの毎日のおやつを作るのは大変ですが、このような米粉を使った手作りおやつはいかがですか?意外と簡単ですぐ出来ちゃいますよ。米粉は国産で安全な食材です。お子さんのおやつ作りにぜひ使ってみてくださいね。

レシピ育児
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント