子供の撮影はスマホじゃ物足りない!一眼が良いと思う4つの理由

スポンサーリンク


ミラーレス一眼カメラを所有して約7年。子供の撮影とブログ用の撮影はほとんどミラーレスで撮影しています。

 

そのカメラはミラーレスの入門機、Panasonic ルミックス DMC-GF2。ガタは来ていましたが、ついに私のミスで壊してしまいました…新しいカメラ欲しいー!

 

でも、ミラーレスは一眼に比べたら安いですが、それでも高い!そこで、今はスマホのカメラも進化しているし、スマホで十分なのでは?と考えました。でも、一瞬でその考えは却下。壊れて2日後には次のカメラを注文してしまいました。

 

だって、子供の撮影にはスマホじゃ満足できないのです。そう思った理由をまとめてみました。

スポンサーリンク

子供撮影にスマホより一眼カメラが良いと思う4つの理由

 

ミラーレス一眼と一眼を比較したら、やはり一眼の方が良いです。でも、ここではミラーレスも一眼も「一眼」一括にしてお話させてもらいます。

 

私は写真を撮るのは好きですが、カメラには詳しくありません。ここからの私の主観的な説明より、Canonさんのサイトを見て頂けば、スマホより一眼の方が良いことが分かります。こちらもぜひ!

参考サイト☞Canon スマホと一眼はどう違う?写真で比べてみた

1.スマホは接写に弱い

赤ちゃんは接写したくなっちゃいますよね。フワフワの髪の毛、産毛、シミ一つ無いきめ細かな肌。私は息子のマツゲや生え始めの歯も撮りました。あと、足の裏なんかも…

 

そんな時、スマホは弱いと感じます。風景や全身写真を撮るには優れていますが接写は不向き。接写モードやアプリなんかもありますが、以下お話することも加味すれば、圧倒的に一眼の勝利。

 

接写と言うほど寄っていませんが…マツゲの長さがよくわかる写真。

 

オリジナルサイズをトリミングしてみました。光学ズームの為、かなり鮮明です。ここからさらにズームしてみてください!細かなキメまで見えますよ。スマホの場合、ここまで拡大すると荒くなっちゃいます。

接写に関して言えば、コンデジのマクロ対応カメラでも十分良い写真が撮れますね。

2.背景のぼかしにより子供が引き立つ

緑の中や真っ白なバックで背景をぼかすと、最高に可愛い写真が撮れます。この写真の主役はこの子!というのが一目瞭然。そして、ふんわりとした背景が子供の可愛さを引き立たせてくれます。

 

こちらは私のお気に入り。息子の顔にピントが合っていて、シャボン玉もキレイに写っています。背景の緑はボケているため、息子とシャボン玉が目立ちます。

 

こちらはお友達を撮影。表情を見せられないのが悔しいくらい可愛い写真です。桜がボケ過ぎて、もう少しで桜ってわからなくなりそうですが…腕が良ければもっと良く撮れたでしょうね。

スマホアプリで背景をぼかすことはできますが、なんか違うんですよねー。(なんかって何だよ?!)

 

3.スマホは色味が微妙

こちらはスマホで撮影した写真。

十分キレイですが、私としては加工したくなっちゃいます。スマホの写真は色味が濃く出すぎる気がするのです。(←機種によって差があると思います)外での撮影では特にキレイに撮れますが、ミラーレスと比較するとうーん…という感じ。

 

私はここ数年でシムフリースマホ3台、夫はiphone2台使っていますが、カメラが素晴らしいと言われるiPhoneでも、子供の撮影となるとなんか違う…という感じ。風景とかスナップ写真は最高に綺麗ですよね。

 

一眼の写真は、スマホよりも柔らかい印象で好みです。友達に一眼で撮影してもらった写真を見ても優しい印象の写真が多いです。もちろん色味を濃く出したり、シャープな印象の写真も設定を変えて撮ることは可能です。

4.一眼はバシッとキマる

この記事を書くにあたり、スマホの写真をまとめているフォルダを開いて、良い写真を探してみました。すると、コレだ!という写真がなかなか無いのです。

 

ぶれているわけでもありませんし、息子も可愛い表情を見せてくれています。それなのに満足できないのは、ミラーレスまたは一眼で撮影した写真と比べてしまうから。悪くない写真だけど何か物足りない。

 

この違いは、一眼のバシッとキマった感。一眼を持っているママ友とよく写真を撮り合っていたのですが、お互いの撮った写真をLINEで送り合うと、このバシッとキマった写真を褒め合いました。

 

Canonさんのサイトにスマホは「記録」、一眼は「作品」と書いてありました。スマホと一眼の違いって、まさにこれだと思います。ピント、ぼかし、明るさ、表情など、全てがいい感じに撮れた時、バシッとキマった最高の「作品」となるのです。

 

おわりに

子供は最高の被写体です。目まぐるしい子供の成長の一瞬一瞬を、「記録」に留めず、「作品」として収めたいと思う方には一眼をおすすめします。

 

今回の記事は、カメラにお金を使ってしまう自分(と夫)を納得させるために書きました。笑 記事を書くにあたり写真を見返し、「自分には一眼ナシは考えられない!息子は一眼で撮り続ける!」と実感できたので良かったです。次のカメラが届いたら、ガンガン使うぞー!

 

ちなみに注文したカメラはこちら。前回のGF2はミラーレス入門機でしたが、今回は中級機。

 

Wi-Fiあり、ビデオ撮影が得意で写真も前回のカメラよりランクは上。一眼のようなフォルムですがかなりコンパクトで、荷物の多いママでも持ち歩けるサイズ。型落ちですが、かなりお手頃で口コミも良し。ボディのみで4万円台です。

 

育児
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント