産後ダイエットは産後半年が勝負!私の産後太り体験からアドバイス

スポンサーリンク

息子が1歳9ヶ月になった今現在、私は産後に落とした体重から+4㎏という状態です。母乳育児をしていたこともあり、かなり順調に痩せていたのに、見事に産後太りしてしまいました。

これから出産を迎える妊婦さんや、産後間もないママたちに声を大にして言いたい!産後ダイエットは産後半年が勝負ですよー。

医学的な根拠は何もないですが、私の後悔と反省から、産後太りしたくないというママたちへアドバイスしたいと思います。

妊娠前から今現在までの体重の変化

簡単なグラフを作ってみました。

体重は公開できないので、妊娠前の体重を0にしています。出産直前で+12㎏。そこから順調に落ちて行って、産後7ヵ月にはほぼ元通りです。

産後2ヵ月は実家で過ごしていて、家事をほぼせず、毎日のようにご馳走を食べていました。母乳育児によって、異常な食欲(1日5食とか)に襲われていましたが、それでも体重は落ちていきました。

そこから産後1年に向けて太り出し、これはまずい!と思い、グルテンフリーでダイエット。かなり効果があったのですが、やめた途端に大リバウンド。←イマココです…

産後半年~8ヶ月くらいの写真が一番キレイ

息子のハーフバースデーのときの写真を見返して愕然としました!今の私と全然ちがうっ!!!!きれいやーん( ;∀;)どこ行っちゃったの?あの時の私…

それからその時期の写真をいくつか見てみると、産後半年から8カ月くらいの私がとってもキレイだったんです。自分でキレイと言うのもアレですが、今の私と比べると明らかに違うんです。

これには参りました。最近鏡を見る度に、老けたなー、おばさんになっちゃったのかなーなんて思うことはありましたが、たった1年前の私がこんなに違うとは。

この育児だけに集中してきた1年、もっと自分磨きにも気を使うべきだったと反省中です。

なぜ産後半年が勝負なのか?私なりに考えた4つの理由

産後半年が産後ダイエットの勝負なのか理由を考えてみました。母乳育児をしていたため、母乳育児前提でお話しします。

1、離乳食の始まりと共に母乳の栄養が減る

生後5~6ヶ月から離乳食がはじまります。赤ちゃんの食べる量が増えていくとともに、母乳量が減っていきます。母乳量と同時に、母乳に含まれる栄養分も生後半年からガタッと減り始めます。

私の息子は食事が進まず、おっぱいの量はあまり減りませんでした。ガンガンおっぱいを飲まれているのに、私自身、順調に太っていきました。それまで息子に吸収されていた栄養が体に残るようになったんですね。

それでも、おっぱいをあげている安心感からか、危機感を感じていませんでした。もしここで切り替えていれば、私は産後太りしなかったと思います。

2、食習慣の定着

断乳をしてからは、前のようにお腹が空くことはなくなりました。でも、お菓子を食べたい欲求は続いています。

お腹が空いたから食べたいんじゃないんです、おやつの時間だよーと脳が指令を送っているのでしょうか。ちょっと時間が空くと、お菓子食べたいなぁと思ってしまいます。

それに拍車をかけるのが、息子のおやつタイム。子供は一度の食事で必要な栄養が摂れないため、おやつで補給します。一緒に食べなきゃいい話なのですが、ちゃっかり私も一緒に食べてしまいます。

3、脂肪が定着する前に落とすのが楽

脂肪の付き始めは体の中で動きやすいから落ちやすいと聞いたことがあります。妊娠中についた脂肪も定着する前に落としてしまえばいいんです!

産後太りをした今、脂肪が堅いんですよねー。これまでダイエットとリバウンドを繰り返してきた私の感覚では、これは一時的な脂肪ではありません。頑固な定着した脂肪です。

落とせるときに落とし切るのが、一番楽です!だって、産後半年までは全く苦労せずに脂肪がなくなっていきましたもん。

4、運動する時間が取りやすい

子供が成長するにつれ、昼寝が減ったり、遊びに付き合う時間が増え、自分の時間が取れなくなりました。

今では息子は午後に1度の昼寝、9時就寝で、起きている間はほとんど付きっきりです。一人遊びやテレビの時間に家事をしています。

今考えると、昼寝を小まめにしたり、ねんね期と言われるコロコロしていた時期は、ダイエットできたのになぁ…と思います。その当時はそれでも疲れを感じていて、なかなかダイエットしようなんて思えなかったんですけどね。

産後太り解消、頑張ります

後悔ばかりしていても仕方ないので、ダイエット頑張ります。息子とお腹に乗せて筋トレとかもいいかも。

2017年度の我が家の目標の一つはダイエット。すでに夫は仕事後にウォーキングに行ったり、休肝日を作ったりしています。ダイエットを成功させて、ダイエット成功の記事が書きたいと思います!

まとめ

産後半年はビックリするほど体重がみるみる落ちていきます。そのタイミングで、落とせる分は落としちゃいましょう!

それを逃すと、私のように後で苦労することになりますよ。産後太りは腰やお腹周り、お尻に大きな脂肪がまとわりつくので悲惨です。キレイなママを目指して、頑張りましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする