大切な多肉植物が害虫被害に!駆除方法や対策を調べてみた

スポンサーリンク

多肉植物を集め始めて半年ちょっと。 暖かくなり、ぐんぐん元気に多肉ちゃんたちは成長しています。

そんな中、害虫被害にあっていることに気付いたのです!これまで害虫について気にしていなかったので、今後の為にも駆除方法や対策方法を調べてみました。

我が家の多肉植物の害虫被害

こちらのお気に入りの寄せ植えに、害虫がついてしまいました。

ヒメシュウレイに小さい白いプツプツが…これはきっとアブラムシです!気持ち悪いー!!

寄せ植えをばらしてみると、内側にもいました!

思い返せば、ここ最近、ヒメシュウレイは油を塗ったようにテカテカしていました。何だろう、春になって元気になったからツヤが出てきたのかな?なんて思っていましたが、これはアブラムシの排泄物だったのです!

アブラムシに気付いた時、私はビックリして、さらに気持ち悪い!と思い、ヒメシュウレイを土ごと袋に入れて捨ててしまいました。

でも、よくよく調べてみると、害虫被害にあった後でも駆除できたのです…数は少なかったですし、まだ卵状態?で対応可能でした。本当に可哀想なことをしてしまいました。

害虫の駆除方法

多肉植物についた害虫の駆除方法は、害虫の種類によって異なります。今回のアブラムシであれば、ピンセットやブラシを使って全て取り除けばよかったみたいです。もし腐っている部分があればカットします。

取り除くのが難しい場合は、殺虫剤を使用します。

害虫被害への対策

害虫に無頓着だった私…今後の為に、日頃から何をすれば害虫を防げるのか調べてみました。もう害虫を寄せ付けないぞ!

日頃から害虫のチェックを欠かさない

害虫はすごい勢いで繁殖していきます。発見したらすぐに取り除くのが大切です。今回はこの程度で済みましたが、もし発見が遅ければ手を付けられない程増えていたかもしれません。

風通しを良くする

乾燥を好む害虫もいますが、蒸れている状態は危険です。風通しの良い場所で管理しましょう。

外に置く場合は他の草花と一緒に置かない

他の草花の鉢から害虫が移ってくることがあります。特にアブラムシは飛ぶことが出来る為、注意が必要です。

絶対に害虫を防ぎたければ、室内で管理するようにしましょう。

お酢スプレー

殺虫剤を使わなくても、日頃からスプレーしておけば害虫被害を最小限に防ぐことが出来ます。

お酢スプレーの材料

  • クッキングオイル:4分の3カップ
  • 酢:1カップ
  • すりおろしにんにく:大さじ1杯
  • 水:1リットル

参考:Hovita 家庭菜園の害虫駆除は酢のスプレーで対処!毛虫を追い払い無農薬野菜を作ろう。

害虫駆除剤

害虫被害を徹底的に防ぎたい人は害虫駆除剤を使用しましょう。まいておけば安心できます。ただし、使用する量を間違うと、根を傷めることもあるので注意が必要です。

害虫にビビった私は、オルトラン粒剤を購入しました!

まとめ

可愛くてお気に入りだったヒメシュウレイ。害虫について事前に調べておけば、今回の失敗は防げたかもしれません。

これからは、日頃から多肉植物の観察を怠らないようにします。害虫から多肉ちゃん達を守るぞー!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする