パルシステムのおすすめは酵母パン!子供には安心安全なパンを食べさせたい

スポンサーリンク

最近パルシステムを利用しています。これまで、コープを利用していましたが、パルシステムの商品に興味があったので試しているところです。

週に一回の配達で、ほとんどコープと仕組みは変わりませんが、コープよりもオリジナルな商品が多く、多少高くても子供の安全安心の為ならいいかなと思える魅力的な商品が多い気がしています。

ネット注文やメールがわかりやすいのも気に入っているポイントです。

今回は、そんなパルシステムの商品の中から酵母パンを紹介します。パルシステム愛用者の中でも人気の商品みたいです。

イーストを使わない酵母のパンは自然な美味しさでおすすめです!ぜひお子さんの離乳食デビューに使ってみてはいかがですか?

パンの食品添加物が気になる!

一人暮らしの時は食品の安全性について気にすることはありませんでした。東日本大震災をきっかけに、野菜の産地などに注目が集まるようになりましたが、それでもあまり神経質になることはありませんでした。

そんな私も、子供が出来てからは、安全なものを子供に食べさせたいと思うようになりました。

食品添加物について調べてみましたが、何にでも食品添加物が含まれているんですね。調べれば調べるほど「何を食べればいいの?」という感じ。完全に排除することは私には無理だと諦めました…それでも、できるだけ安全なものを選ぶようにしています。

そこで、パンについては酵母パンを選ぶことが増えました。一般的なパン作りに使われるイーストは食品添加物で、酵母パンには含まれていません。
パルシステムで出会った酵母パンを気に入ったのでご紹介します。

パルシステムのこだわり酵母食パン(1斤5枚)

183円 (税込198円)

パッケージには、

人気の「こだわり酵母食パン」1斤分を使いやすくスライス。パルシステムの「花見糖」、「海はいのち」を使用し、かめばかむほど小麦本来の風味が味わえます。トーストする際にはあらかじめトースターを温めておくのがポイントです。と記載されています。

原料

  • 小麦粉
  • 酵母
  • 砂糖
  • 食塩

とってもシンプルですね!余計なものが含まれていないため、小麦粉の風味がしっかり味わえます。

酵母はホシノ天然酵母を使用!

酵母は、ホシノ天然酵母(乳酸菌、麹菌を、小麦粉・米など自然のもので培養したもの)を使用しています。一般的なイーストフードを使用したフワフワのパンとは違うため、違和感を感じる人もいるかもしれません。

しかし、先もお話しした通り、イーストフードは食品添加物であるため、子供の食事を気にされている方には酵母パンがおすすめです。

じっくりと時間をかけて作られる

元種作りから出来上がるまでに丸2日かかります。発酵を促進するイーストフードや膨張剤を使用しない為、じっくりと丁寧に作られています。

一般的な食パンと比較すると、ズッシリとキメが細かい印象です。そのせいか、フワッと軽い食パンとは別物といった感じ。

トーストすると、外はパリッ、中はモチっとしてより美味しいですよ。そのまま食べると重さを感じますが、風味や軽さが増し、美味しさが引き立つのでおすすめです。

酵母パンなのに安い

酵母パンは手間がかかるためか、大量生産されるイーストの食パンと比べると割高です。でも、税込み198円なら買ってもいいかなと思えます。

おまけ・バターロール(酵母パンではありません)

こちらは酵母パンではないのですが、子供に食べさせてもいいかなと思えたのでご紹介します。普段買っていたロールパンと比べると、薄味で悪い物が入っていない感じがしました。(あくまでも私の感覚です)

パッケージには、
一度発酵させた生地に、バターなどを加えて本捏ねする「中種製法」で焼き上げました。しっとりとした口当たりの、シンプルなパンです。と記載されています。

成分は、

  • 小麦粉
  • 砂糖
  • 鶏卵
  • バター
  • イースト
  • 脱脂粉乳
  • 食塩
  • レモン果汁

原料の一部に大豆を含む

消費期限は、製造日含み3日間

まとめ


パルシステムオリジナルのパンをご紹介しました。子供にはできるだけ安全なものを食べさせたいですね。ぜひ一度、パルシステムの酵母パンを食べてみてくださいね。

パンに限らず、子供の離乳食作りに使える安心安全な商品が沢山あるので、忙しいママの手助けになりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする