育児でイライラしても仲良し夫婦でいられる秘訣は1冊のノート

スポンサーリンク
私は今32歳。この年になると、すでに離婚をしている友人も多いです。浮気、価値観の違いなど理由は様々ですが、育児により夫婦関係がこじれるケースは多いようです。

我が家のことを言うと、育児をきっかけに確実に夫婦関係は変化しました。私が母親になりパワーアップ!育児中心で夫への気遣いが減り、さらにストレスの矛先が夫に向くようになったのです。

でも、我が家には良い関係を保つためのノートがあって、そのお蔭で仲良くやれています。エピソードとともに、ノートのことを紹介したいと思います。

子供がいると話し合い無しで問題解決できる

エピソードからお話しますね。ある日のこと、朝早くから遠出する予定でした。その準備中に、それまで溜め込んでいた私のストレスがMAXに!夫へイヤミを連発しました。

すると、キレたことのない夫から「うっせー!」と一言。心の中で「なに逆ギレしてんの?」と、さらにイライラ。その後、口は聞きませんでした。この場合、お出かけは取りやめになりますよね。

でも、子供がいると違うんです。何もなかったかのようにお出かけをして、一日観光をして帰ってきたのです。お互い謝ったり、それについて話すことはありません。(今回の件は私が謝るべきなんですが…)

車に乗ってからは当たり障りのない会話を普通にしました。翌日以降も、そのことについて触れることはありません。自然とこの問題は流れていったのです。

問題に触れない違和感

以前は問題があればとことん話し合ってきたのに、話し合いをせずに問題が収まるなんて変わるものですね…

子供がいて家出する訳にもいかないし、あえて話し合わなくても…という感じでしょうか。良く言えば、本当の家族になったと言えるのかもしれません。

でも、逆に言えば、お互いに距離ができてしまったと強く感じたのです。

夫はきっと「私に言ったところで…」とか思っているんだろうな、「これからは夫には育児の事を言うのやめよう!」とまで考え始めました。思い返せば、育児をするようになってから、イライラが募っても言わないケース、お互いピリピリしているのに知らないフリをしてやり過ごすケースが増えました。

表面上は仲良しの夫婦。でも、問題に触れずに解決したことで違和感というかモヤモヤが残るのです。

ノートに気持ちをぶつけた

モヤモヤが収まらなかった為、ノートに気持ちをぶつけることにしました。

かなりストレートに、距離ができたように感じていることも伝えました。またこの結婚生活についてどう思っているか知りたいということも伝えました。

話し合いで問題が解決

夫はそのノートを読み、真剣に考えてくれました。「俺もちえにムカつく感情が芽生えるんだって、なんか安心したんだよね。」と、私には理解しがたい事を言う夫。

わざと夫が不快に思う言い方をしたこともありました。それでもムカつかなかっただなんて、どこまで心が広いのでしょう。

そもそも距離を感じて「夫にもう育児のことは話さない!」と思い詰めていたのは私だけでした。

お互いが感じていたこと、すれ違いポイント、育児についてなど、有意義な話が沢山できました。このようなノートがきっかけの話し合いの積み重ねで、私のストレスは軽減されています。

育児に消極的だった夫は、今では自ら息子と二人でお出かけするようにまでなりました。また、おもちゃの片付けは日課になり、家事もたまーにですが手伝ってくれるようになりました。すごく助かっています。

育児で夫婦関係がこじれる原因

育児中に夫婦関係がこじれる大きな原因の一つに、妻の方から一方的に距離を置くパターンがあると思います。
  • どうせ夫に言ったところで変わらない
  • 夫は育児について理解してくれない
  • 夫にお願いするくらいなら一人でやったほうがマシ

この考えで気持ちが整理できていれば問題ありません。例えば、別の面で尊敬しているから大好き!とか。

でも、どんどん嫌いになっていく場合は多いはず!その場合は、旦那さんとの話し合いは必須だと思います。気持ちが冷めてしまってからでは、また関係を取り戻すのは難しいです。

もしかすると、お互いの気持ちがすれ違っているだけかもしれません。もしモヤモヤやイライラが募りやすい人は早めに対策をしないと本気で嫌いになっちゃいます。

いい夫婦関係を保つ秘訣のノート

我が家の夫婦円満の秘訣のノートについて紹介しますね。「うちでも使えるかも!」と思ったら試してみてほしいです。

そのノートとは、フレキシブルノートと呼んでいる交換ノートのような物。元々は、

  • 同棲する時
  • 引越しする時
  • 結婚式のこと
  • ハネムーンのこと
  • 息子の名付け
  • お金のこと
  • 今年の目標

など、夫婦で話し合ったことを書いていたのですが、いつの間にかお互いの悩みや不満、感謝の気持ちを書くノートに変化していきました。

夫は自分の気持ちを表す人ではありません。だからこそノートで夫の気持ちを知れるのは嬉しいですし、言葉では言い難いことも伝えてくれます。

また、私が不満を書く場合、言葉でストレートに伝えるよりも冷静に書く事ができます。酷いことを書き過ぎたときは、読み返して書き直すことも可能。

ノートに書いたことについて、ノートで問題が完結することもあれば、改めて話し合いをすることもあります。

夫の仕事の都合で、話し合いが翌日になることもある為、その間にお互いその問題について考えて、冷静な話し合いができるのも良いところ。

返事を書くのは強制ではありませんし、書きたいときに書く、そんなスタンスでやっています。ここ最近は落ち着いているので、半年以上空きました。でも、息子が0~1歳の時は私が慣れない育児で大荒れ、夫は仕事が辛い時期で、かなりノートが活躍してくれましたよ。

旦那さんがノートを書いてくれるのか?というのが重要なポイントかもしれませんが、お互いの気持ちが分からない、気持ちを伝えられていないと思う方にはぜひおすすめしたいです!

さいごに

ちょっと恥ずかしいですが、我が家でやっている交換ノートのお話をさせてもらいました。

これから先、どんなトラブルが出てくるかわかりませんが、このノートと共に歩んでいけたらなと思います。

最後に、夫婦関係で面白いと思った本をおすすめしておきますね。本を読むことで、自分自身を見つめ直し、関係が良くなることもありますよね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする