ニューボーンフォトはセルフで撮れる!撮影方法&道具を紹介

スポンサーリンク

ニューボーンフォトはセルフで撮れる

ニューボーンフォトをご存知ですか?新生児のクシャッとした愛らしい姿を撮影するもので、海外では一般的なのだそう。第二子が誕生し、私も撮ってみたい!と思い、自宅で撮影してみました。

今回は、私が撮影した方法や道具を紹介します。カメラやスマホ、パソコンのフィルターを利用すると、雰囲気のある写真に仕上がりますよ。

小道具の材料はダイソーで調達

写真に使う小道具の材料はダイソーで揃えました。

ダイソーで揃えたニューボーンフォトの道具

  • ブラックボード
  • ブラックボードマーカー(使いませんでした)
  • ペーパーフラワー
  • シール

ブラックボードに誕生日と出生体重&身長をシールで張り付けました。名前が決まってから、名前も追加。角にはペーパーフラワーをひっかけました。

その他の小道具として、

を用意しました。

ニューボーンフォトを撮ってみた

ガーゼケットを広げ、レースの服で赤ちゃんをくるみます。そして、作成したボードを添えます。(名前は消しています)

ニューボーンフォトはセルフで撮れる

少しアップ気味で撮影。

ニューボーンフォトはセルフで撮れる

このレースの服は、以前しまむらで購入したもの。あまりに似合わないので捨てようと思っていました。まさかニューボーンフォトで活躍することになるとは…。

フィルターを利用してオシャレに

カメラやスマホ、パソコンのフィルターを利用するとオシャレな雰囲気に仕上がります。この写真はカメラの【レトロ】というフィルターで撮りました。

ニューボーンフォトはセルフで撮れる

お兄ちゃんと一緒に。畳が見えてしまったのが残念ですが、お気に入りの写真です。フィルターのおかげでより優しい雰囲気になりました。

ニューボーンフォトはセルフで撮れる

裸で撮影

赤ちゃんの裸の姿ってとっても可愛いですよね。ムチムチになる前のクシャっとした裸姿も写真に収めなきゃ!

ニューボーンフォトはセルフで撮れる

オムツが見えるとオシャレ感が消えてしまうので、レースの服で隠しながら撮影しました。もう少し開けさせても良かったかな?

床にはこちらの背景布(バックグラウンドペーパー)を敷いています。

アップで様々な表情を撮影

赤ちゃんは様々な表情をするので見ていて飽きないですよね。アップ気味で変な表情も収めてみました。

ニューボーンフォトはセルフで撮れる

もう一枚!

ニューボーンフォトはセルフで撮れる使用したカメラはミラーレス一眼カメラですが、特別な設定はフィルターくらい。このレベルの写真なら誰でも撮れると思います。

おわりに

ずっと撮りたかったニューボーンフォト。わざわざお金をかけてプロにお願いしなくても、少しの工夫で満足できる写真が撮れました。また良い写真が撮れたら追記します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. みえこ より:

    ご出産おめでとうございます!
    ステキな写真ですね!
    参加にさせてもらいます♪(´ε` )

    お身体を大事にお過ごしください。

    • ちえ より:

      みえこさん、ありがとうございます!

      以前もコメントを頂きましたよね。ブログを見てくださって嬉しいです(^^)

      出産後、上の子の赤ちゃん返りが激しくて大変です。でも、実家にいるうちはのんびり過ごそうと思います。

      更新頻度は下がるかもしれませんが、また遊びに来てくださいね♪