八戸の郷土菓子、めらしっ娘を食べてみた!無添加だから子供にもOK

スポンサーリンク
私の出身は青森県八戸市。生まれて31年経ちますが、今回初めて「めらしっ娘」という郷土菓子があることを知りました。

素朴な味で無添加、子供にもおすすめできるお菓子でした。「めらしっ娘」の情報や食べてみた感想をまとめます。

めらしっ娘とは?青森県八戸市の郷土菓子

「めらしっ娘」とは、北奥羽地方の方言です。私自身は言うことはありませんでしたが、祖母が若い女の人のことを「めらし」と言っていました。

正確には、美人な働く娘の事を指す言葉らしいです。

昭和20年以上前、主食のお米が足りず、小麦粉をこねて油で揚げておやつを作りました。それを再現したのが「めらしっ娘」です。

材料はシンプル!無添加だから安心

めらしっ娘の材料はこちらの4つだけ。
  • 小麦粉
  • 砂糖
  • 植物油
  • 膨張剤

どこで買えるの?

「めらしっ娘の笹川」から販売されています。八戸市内のスーパーなどで買うことができます。

めらしっ娘の笹川
青森県八戸市大字大久保字小久保3-952
電話 0178-33-5563

めらしっ娘を食べてみた!味の感想

では、食べてみましょう!

素朴すぎる味にビックリ

袋を開ける前は、かりんとうみたいな感じかな?と思っていましたが、全く違いました!しっとりしています。

食感はドーナツをギュッと絞って密度を上げた感じで、フワフワではありません。少し歯ごたえを感じます。

でも、甘さはドーナツほどじゃありませんが、結構甘いです。コーヒーがよく合いました。

小麦粉の味がします。良い意味で本当に素朴な味です!初めての味だったので、表現力の乏しい私には、言葉で表現するのは難しいです…食べてみてください(^^;

腹持ちが良い!

お菓子大好きな私でも、一度に2~3本食べたら「もうお腹いっぱいー!」となりました。腹持ちが良いです。

正直なところ、一回食べたらしばらくはいらないなという感じ。でも、1年後くらいに、「めらしっ娘食べたいかも!」と思いそうなお菓子でした。

そういう食べ物ってありますよね。私にとっては、富山のブラックラーメンがまさにそうです。特別美味しいわけでもないけど、ふと食べたいなーと思っちゃう感じです。

子供のおやつにもいいかも

材料がシンプルで無添加なので、こどものおやつとしてもいいなと思いました。

息子は1歳で、まだ大人が食べる味の濃いお菓子は与えていませんでしたが、周りの砂糖をふきとって1本だけあげてみました。

子供用のスナック菓子は、食感が軽すぎてあっという間になくなってしまいますが、これは歯ごたえがあるのでゆっくり食べていました。

「おいちー」と言っていたので、気に入ってくれたみたいです。

まとめ・昔ながらのお菓子もたまにはいいね

初めて食べてみましたが、たまにはこういう素朴なお菓子もいいなと思いました。子供には市販のお菓子ばかり食べさせてしまっていましたが、素朴なお菓子を作ってあげないとなーと思うきっかけになりました。

八戸市出身の私としては、「めらしっ娘」をもっと知ってもらいたいなと思っています。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする