2歳半の息子と二人東京一泊旅行の荷物はコレ!とことん軽量化

スポンサーリンク

夫が1週間家を空けることになり、その間の2日間、2歳半の息子と東京に行ってきます。その荷物をリストにしてみました。

今回のテーマは「軽量化」!普段はミニマリストじゃないけれど、とことん荷物を減らす努力をしてみました。

荷物軽量化の2つの目的

今回、荷物の軽量化を試みた目的はこの2点。

1.B型ベビーカー持参

息子は2歳半。バスでのお出かけや、休日の車での観光時はベビーカーをほぼ使いません。でも、慣れない東京。人の多さに驚き、疲れることでしょう。

駅だけでもすごい距離を歩かせることになります。また、午後には昼寝をするかもしれません。そこで、5キロのB型ベビーカーを持参することにしました。

ベビーザらスのジープB型ベビーカーは走行性、見た目、価格に大満足!
ずっと気になっていたB型ベビーカーを購入しました。沢山ある中から選んだのは、ベビーザらス限定のJEEP...

片手に息子、もう一方にベビーカーとなると、大きな荷物を持ち運ぶのはキツイです。そこで、荷物はリュックに。そして、よく使う荷物はショルダーバッグで持つことにしました。

これなら、リュックを駅のロッカーに預けることも可能です。

2.私が妊娠中

「妊娠中は重いものを持つな」と言われますが、上の子がいるとそんなことは言ってられません。13キロの息子の抱っこは日常です。

ですから重いものを持つことには慣れています。とはいえ、旅行は私自身にも負担が大きいはず。荷物は軽いに越したことはありません。

もちろんスケジュールは詰め込まず、ゆとりのあるプランで計画しました。

一泊旅行持ち物リスト

手持ちバッグ
   私   息子
玩具
スマホ 絵本
財布 おやつ
切符 おむつ×4
ビニール袋 おしりふき
手ピカジェル 替えズボン
ティッシュ
ハンカチ
リップ
ハンドクリーム

ピンクの財布は以前ご紹介した軽量財布。革ですが薄っぺらくて軽い!小銭も入るので普段使いもOK。しかも安い。心からオススメします!

重い長財布を断捨離!超軽量50gの財布のおかげでバッグは軽々
長年使ってきた革の長財布を買い替えました。選んだのは、薄っぺらい長財布。重さはなんと50グラム! ...

リュック
   私   息子
スマホ充電器 下着、靴下
下着、靴下 着替え上下
コンタクト 歯ブラシ、フロス
眼鏡 歯磨き粉
メイク落とし 塗り薬(アトピー)
トリートメント 麺棒
ヘアスプレー パジャマ
化粧水・乳液 オムツ×6
化粧ポーチ  鼻水を吸う道具
ヘアアイロン
エコバック

重さを計ってみると、手持ちバッグが2.1キロ、リュックが2.7キロでした。リュックは旅行用ではなく普段使いのサイズですが、まだ荷物が入る状態です。なかなかコンパクトかつ軽量化できたと思います。

荷物軽量化のポイント

私なりに気を付けたポイントはこの5点です。

1.服とオムツは圧縮袋を利用

荷物を小さくするために圧縮袋を使いました。(注意!軽量化にはなりません)

特にオムツには効果があります!元々薄手のオムツを使用していますが、それでもやはり数があるとかさばるものです。こんな感じになりました。

2.子供の玩具はプラスチック

大好きなトミカは我慢してもらい、プラスチック製のミニカーやカプセルプラレールを持参します。現地で何か買ってあげるかもしれませんし、少しでも軽量化!

3.私の着替えはインナーのみ

今回は冬なので、汗をかくことは無いでしょう。そこで、私の服は2日間同じにします。

私の着替えは中のヒートテックや下着のみ。もし汚れることがあれば、ユニクロか何処かで買うことにします。ホテルで洗うのもアリかも。

4.化粧水などは試供品を活用

化粧水、メイク落とし、トリートメント、化粧下地などの試供品はもらったら取っておき、旅行の時に使うと便利です。

5.カメラはスマホで代用

本当はミラーレス一眼で息子の写真を撮りたいところですが、スマホで我慢することにしました。

コンパクトなミラーレスと言っても、バッグに入れるとなかなか重くなるものです。スマホでも十分キレイだからいいや。

6.ジップロックをポーチ代わりに

ポーチによってはかさばるものや重いものもあると思います。そんな時はジップロックに入れ替えましょう。防水効果もあるためオススメです。


旅行の度に欲しくなるトラベルポーチ。でも、私にはジップロックと圧縮袋が合っているみたい。

おわりに

子供がいるとどうしても荷物が多くなります。でも、ちょっとした工夫で荷物を軽量化することができました。もっとできそうですけどね。軽い荷物で旅行を楽しんで来ようと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする