レゴテーブルをDIY!棚やフック付きで作品を飾れるように作ってみた

スポンサーリンク

息子の為にレゴテーブルをDIYしました!設計図は作成せず、行き当たりばったりで作りましたが、なかなか上手にできたと思います。

よく見るとガタガタですが、手作り感があって味が出ていると思いませんか?DIY初心者の作品をご覧ください。

愛情いっぱい!手作りレゴテーブル

まずはビフォーから。ガラステーブルのガラスを取り外し、上に板を2枚両面テープで張り付けただけでした。

この時、私が気になっていたことは、

  • 壁に向かっている為、暗くて目に悪そう
  • テーブルが動いて、奥にレゴのパーツが落ちてしまう為、掃除が面倒

そこで、すでにあるテーブルを活用し、パワーアップさせてみることにしました!

アフターがコレ。

棚を作り、作った作品を飾れるようにしました。また、スプーンとフォークのフック(セリア)と、レゴの基礎版を取り付けました。基礎版は両面テープで留めています。

レゴの基礎板の代替品として、EMYを購入!相互性あり、とってもお得
2歳を前にレゴデビューをした息子。まだ早いかな?と思いましたが、毎日レゴを手に取り、組み立てて遊んでい...

こんな感じで、ミニフィグを飾れます。

茶色い板にも基礎版を張り付けて、ライトを置きました。

このデスクライトはAmazonで一目惚れ!本当はクリップライトを購入し、棚部分に挟む予定でしたが、予定変更。

かなりしっかりした造りなのに、2,399円。ネック部分か木で、コードはむき出し。オシャレですよね?かなり良い買い物をしました!

商品はこちら👉Tomons 天然木造りスイングアームデスクランプ

なかなか可愛らしくできました。羽目板は白にしようか悩みましたが、青にして正解だったかも。でも、羽目板の上の長さがバラバラなのはスルーでお願いします。のこぎりで切るのが面倒だったんです…

DIYの流れをざっくり紹介

設計図ナシで始めましたが、なんとか作れちゃいました。レゴテーブル作成の流れを写真で紹介しますね。失敗しながらでしたので、参考にならないかもしれませんが…

1.テーブルの色塗り・ニス塗り・組み立て

まず、テーブルをばらして色を塗りました。この写真は色を塗り終わり、もう一度組み立てたところ。

このテーブルには木目のシートが張られていて、それをはがすと木がザラザラしていました。やすりで全部削るのはキツイ…ということでそのまま色を塗った為、いい色になりませんでした。

カラーはセリアの塗料、ニスは子どもにも優しい水性ウレタンニスを使用しました。

2.羽目板をつなぎ合わせる

羽目板をテーブルの横幅に合わせてくっつけます。裏面に2枚板を通し、電動ドライバーで留めていきます。私が使っている電動ドライバーは3,000円以下ですが、なかなか良い働きをしてくれました。👉E-Value (イーバリュー) 電気ミニドリルドライバー E-300A

羽目板は楽天で購入。失敗しても良いように、多めの18枚セットを買いました。

商品はこちら👉【送料無料!!】羽目板 杉本実目透かし加工 無節 高級タイプ 端材☆【働き幅90 長さ約960〜】約18枚セット そのまま腰壁にも、木工工作、DIY おもちゃケースや飾り棚にも♪diy すぎ ウッドパネル 端材 アクセントウォール 羽目板端材 杉端材

ちなみに羽目板は床や壁に使用するのに向いていて、イスなどには不向きです。

余ったところは100均ののこぎりでカットし、やすりで削りました。

先にカットしてから留めれば、もっと楽でした…

3.羽目板の色塗り・ニス塗り

くっつけた羽目板に色とニスを塗ります。両面塗りました。

4.棚の取り付け

ここで凡ミス!棚を留める為の金具を買ってきたところ、サイズが大きすぎました…そこで、木で作ることに。

棚の留め具にも色を塗り、羽目板に取り付けます。少し弱いので、後で補強した方が良さそうです。

5.フックやレゴ基礎版の取り付け、テーブルへ接着

羽目板にフックとレゴ基礎版を取り付けてから、テーブルに超強力両面テープで貼り付けて完成!

両面テープはコレ👉3Mスコッチ超強力両面テーププレミアゴールドスーパー多用途粗面KPR-19

まとめ

初めてのDIYは大成功!息子も喜んでくれるはずです。やはり子供の玩具や机などは木が最高ですね。とっても可愛いです。ドールハウスも作ってみたいなぁ…息子が遊んでいる様子は後日追記しますね。

子ども用家具のDIYが紹介されているこちらの本、おすすめです!私はこれを読んでレゴテーブル作る-!と決めました。みなさんも一緒にDIYしませんか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする