レゴの基礎板の代替品として、EMYを購入!相互性あり、とってもお得

スポンサーリンク

2歳を前にレゴデビューをした息子。まだ早いかな?と思いましたが、毎日レゴを手に取り、組み立てて遊んでいます。そんな様子を見て、レゴで遊べる環境を作ってあげようと色々考えているところです。

2歳からのレゴ!デュプロを飛ばしてレゴジュニアとクラシック購入
知育玩具はやっぱり木の玩具でしょ!と木製玩具にばかり注目していたのですが、偶然が重なりレゴの魅力に取り...

今回は、レゴでの遊びを楽しむために欠かせないと言われている基礎板についてご紹介しますね。レゴ純正の基礎板はとっても高いです…板だけでこんなにするの?と驚いてしまいました。そこで、お得に買える方法は無いかと調べていると、他メーカーで相互性のある基礎板を出していることがわかりました。

EMYという基礎板を買ってみたのでレビューします。ちょっとでも節約したいという方は、参考にしてみてくださいね。

2017.6.26 使用感を追記しました!

基礎板の比較-レゴとEMY

基礎板をお得に買いたいけど本当にレゴで使えるの?とか、どのくらいお得なの?と、私がEMYを買うにあたり気になったポイントをまとめます。

価格

今回購入した32ポッチ×32ポッチの基礎板で比較します。こちらは2017年6月の価格。

レゴ (LEGO) クラシック 基礎板(グリーン) 10700 EMY 基礎板 ブロック プレート 互換性 32×32ポッチ 2枚セット ライトグレー
参考価格 1,166円
楽天 970~1,851円

(1枚)

取扱無し
Amazon 748円

(1枚)

1,060円

(2枚セット)

一枚あたりの最安値 748円 530円

Amazonでの最安値で比較すると、EMYはレゴの純正よりも218円お得です。2枚買えば、436円も差が開きますよ!デパートなどのおもちゃ売り場では、参考価格以上の金額で販売されていました。Amazonで買うのが一番安そうです。

さらに、こちらの基礎板は6枚で2,001円!なんと1枚あたり333円。セットで買えばお得みたいです。

サイズ

こちらも32ポッチ×32ポッチの基礎板で比較します。

上の2枚は、レゴ シティ 7281 ロードプレート T字路+カーブ(2枚入り)。息子は車好きなのでレゴ純正のこちらの基礎板を先に購入しました。

ポッチが少ないためか、2枚で982円で購入できました。通常の基礎版より安いです。ただ、ポッチが道路の脇にしか付いていないため、あまり遊べないかも…と思い、無地の基礎板も購入することにしたのです。

そこで追加したのが下の2枚、EMY 基礎板 ブロック プレート 互換性 32×32ポッチ 2枚セット ライトグレー

サイズ表記では、レゴが26㎝×26㎝、EMYが25.6㎝×25.6㎝でわずかに違いはあるものの、合わせて見ると気になりません。

裏面のポッチの大きさに違いはあります。でも、どちらもブロックを付けることが出来ないため、裏面の形状はどうでも良いですね。

カラー

EMYの基礎板はカラーが豊富!どれにしようか迷っちゃいます。

  • グリーン
  • ブルー
  • ベージュ
  • ライトグレー
  • ダークグレー

使用感

2017.6.26追記

毎日使ってみて気付いたことがあったので追記しますね。EMYの基礎板は、レゴ純正と比較するとブロックをはめる時に固く感じます。若干押し込みにくいという感じ。

ただ、しっかりとハマりますので問題はありませんが、息子のように低月齢から始める場合は親がサポートしてあげることが必要な場合があるかもしれません。

まとめ

息子がこれからレゴにハマるかどうかわかりませんが、もしハマったら基礎板を増やしていく必要が出てくるでしょう。その場合は、EMYでお得に追加しようと思います。

でも、レゴ (LEGO) シティ ロードプレート T字路+カーブ(2枚入り) 7281で道を伸ばしてあげるのもいいなぁ…親もレゴの可愛さに魅了されてしまい、どんどん与えてしまいそうです!

2017.9.11 追記

レゴテーブルをDIYしました!

レゴテーブルをDIY!棚やフック付きで作品を飾れるように作ってみた
息子の為にレゴテーブルをDIYしました!設計図は作成せず、行き当たりばったりで作りましたが、なかなか上...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする