陣痛ってどんな痛み?どこが痛む?2度の出産で体験した3つの痛み

スポンサーリンク

陣痛の痛み

第二子を出産しました。2回目の出産ということもあり、冷静に陣痛から出産を迎えられたと思います。

でも、陣痛のはじまりが前回の場所と違ったため、これは陣痛なのか?と戸惑ってしまいました。2度の出産を振り返り、私が体験した陣痛の痛みや場所、流れをまとめます。

陣痛の場所は3ヶ所!それぞれの痛み

2度の陣痛で感じた痛みは以下の3つ。

1.腰骨の痛み

1度目の出産で覚えているのは、とにかく腰が痛かったこと。陣痛の始まりも腰の後ろの鈍痛からでした。子宮口が全開に近付くに連れ、腰骨をミシミシミシッ!っと砕かれるような感覚に。

腰の痛みは上から下に擦ってもらうと、少し楽になりました。

2.子宮の痛み

二人目の出産では、子宮の痛みを初めて感じました。はじめはツーンとかチクッとした痛み。一人目の時は腰だったので、これが陣痛だとは思いませんでした。

痛みが強くなると、陣痛中の30秒〜1分間、子宮をギューッと握られたりえぐられるような感じがして本当に痛かったです。

キタキタキタキタビリビリビリビリー!!!!!って感じかな。

産後の入院生活で気付いたことですが、この痛みは産後の後陣痛(子宮が元の大きさに戻るときに起こるもので、経産婦が苦しむことが多い)と同じでした。

友人たちから、陣痛よりも後陣痛の方が痛いから覚悟しておきなよ!と言われていましたが、私は陣痛の痛みの方がはるかに痛かったです。そのため、後陣痛では処方された痛み止めを飲まずに乗り越えられました。

3.肛門周辺の痛みと圧迫感

陣痛が進むと、おしりの穴周辺に圧迫感を感じるようになります。赤ちゃんを包んでいる膜がパンパンに張るとそのような感覚になるのだそうです。

私の感覚としては、赤ちゃんの頭がう○ちを押し出しているようなイメージ。痛みレベルは1と2と比べると軽いものの、便意を我慢するような辛さはなんと言ったらよいのか…。今回は看護師さんがおしりの穴をおさえてくれていました。

痛む場所や流れは同じとは限らない

私の陣痛はとても特殊で、はじめから3分間隔。それは2回とも同じでしたが、痛みの場所や流れは違いました。

【1度目】腰とおしり

腰の鈍痛 → 腰ガンガン&おしりの圧迫感と痛み

【2度目】3つのオンパレード

子宮あたりの違和感 → ツーン → 痛みがどんどん強まる → 腰の痛みが加わる → おしりの圧迫感と痛みが加わる → 3ヶ所全部痛い!

最終的には3ヶ所が一度に痛みますが、その時によって特に痛みの強い場所が変わりました。2度目に経験した子宮の痛みが一番辛かった…。経産婦なので出産にかかった時間は短かったものの、痛みは2回目の方が圧倒的に強く感じました。

おわりに

誰もが恐れる陣痛。とくに初めての人は不安でいっぱいだと思います。もしコレかな?と思ったときに参考にしてもらえると嬉しいです。

出産は大変ですが、赤ちゃんに出会えた瞬間にすべてが吹っ飛びます。これから出産を迎える妊婦さん、頑張ってくださいね!

●入院準備は済んでいますか?

2回目の出産に向けての持ち物リスト!入院準備は万全に
現在2人目の出産に向けて里帰り中です。前回と同じ病院で出産予定なので、前回の経験をもとに入院に備えて万...
楽しみの少ない総合病院での出産に備えて用意した持ち物はコレ!
個人病院での出産を経験した人達の話を聞くとビックリ!ホテル並みの食事にエステ。岩盤浴もしたという人も。...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする