賃貸キッチンにオシャレな照明を付けてみた!ダイソー造花使用

スポンサーリンク

我が家は2LDKの賃貸アパート。夫の転勤で今のアパートに来て2年半、やっとキッチンの照明を購入しました。来年転勤があるかもしれないし…と思うと、なかなか大型家具やインテリアは買う決断ができないのです…

でも、購入して本当によかった!安いのは大前提ですが、キッチンがオシャレになると、家事をするテンションが上がります。

どうせ全部食べてくれない子供の料理を作るのは楽しくない…でも、頑張ろう!という気持ちにさせてくれます。

これといって個性のない賃貸アパートでも、ライト一つでガラッと部屋の印象が変わりますよ。私が購入した照明をご紹介しますね。

我が家のキッチン照明

我が家のキッチンは、手作り感満載な高級感の無いキッチンなのですが…

家具を増やせない転勤族におすすめ!スチールラックの食器棚が便利
私の夫は転勤族。転勤の辞令が出れば、3週間程度で引っ越しとなります。そのため、引っ越ししやすいように、...

夜はこんなにムーディーなんですよ!

スチールラックの目隠しの柄と不釣り合いですが、そこはスルーしてください…アイボリーの布を使えばライトと相性が良さそうです。

こちらは、写真の加工をしていません。色味が伝わりますか?

影も出るんです。

電球は、LEDフィラメント電球60Wを使用。このような裸のフィラメント電球にずっと憧れていたんです!光の色は黄色みのある電球色にしました。うっとり。

リビングの照明を消して、このライトだけ付けて映画鑑賞なんていいなぁ…想像しただけでドキドキしますね。

ご覧の通り、部屋をパッと明るくするほどの力はありません。白い電球にすれば、もう少し明るくなると思います。

我が家のキッチンは狭く、シンクとコンロ上のライトで2年半不自由なくやってきたので、この明るさでも十分過ぎるほど!

ダイソー商品でアレンジ

こちらはライトを取り付けていない状態。

鳥がいます!あとは、フェイクグリーンとラベンダーの造花。これらの3つはダイソーで揃えて、購入したお店の写真を真似しながら作ってみました。

作ったと言っても、ただ巻き付けただけです。

お店の写真がこちらなのですが、比べて見ると我が家のがショボく見えます…もう少しボリュームを増しても良さそうですね。


こちらのライトはLED専用で、造花などを巻き付けても火事になる心配がありません。ぐるぐる巻きにしても大丈夫!

お得な購入方法


照明は、天然素材の家具・照明 Wanonで購入しました。送料込みで3,780円(2017.7月現在)です。オシャレだし、このくらいの値段ならいいかも!と思い、決断しました。

ライトはAmazonで650円ショップでライトも一緒に購入することもできますが、2,000円追加になるので、アマゾンで安い商品を探すのが良いでしょう。

私が使っているライト👉LEDフィラメント電球 エジソン電球 クリア E26/E27 調光タイプ レトロ電球 6W(60W相当)

まとめ

インテリアに拘る(と言っても低予算)と気分が変わるものです。フェイクグリーンのアレンジは、季節ごとに変えてみるのもいいですね。

私のような転勤族の奥さんは、インテリアへの拘りを忘れがち。いつか使えなくなるし…と思うと良い家具なんて買えないですよね。

でも、プチプラで賃貸生活は楽しめるんです!部屋の雰囲気作りに照明のチェンジは効果抜群!

今回ご紹介したような小さなタイプの照明は、購入に次に住むアパートの照明が必要ない場合でも、トイレや玄関にも使えそうです。気分転換にいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする