子供の蕁麻疹!症状は朝晩だけ、昼は回復、3日で完治した息子の記録

スポンサーリンク
息子に蕁麻疹が出たときの記録をまとめます。あまりのボコボコっぷりに、私はかなり焦ってしまいましたが自然回復しました。

 

本来であれば、病院で確認するのが一番です。でも、時間外だったり病院に行くタイミングを逃した人には多少なりとも参考になるかと思います。

 

スポンサーリンク

蕁麻疹が出た時の状況

蕁麻疹が出たのは、息子が1歳2ヶ月の時でした。
19時 お風呂に入れたあと、足や腕に部分的に赤く腫れているのを発見。

 

21時 ボコボコの範囲が拡大!あまりにひどいので、小児救急電話相談#8000に電話

 

#8000の回答
食べ物アレルギーか蕁麻疹だと思うが、呼吸が苦しそうでなければ、明日まで様子を見てください。今日食べた物をメモしておくように。とのことでした。

 

話をしていると、今の段階で病院に行くのは好ましくない雰囲気でした。初めてのことで焦っていた私は、「え?こんな感じなの?」とビックリ。

 

「もし急に呼吸できなくなったらどうするの?!」とか色々考えちゃいました。でも、元気にしているし、様子を見ることにしました。

 

翌日8時 ボコボコが少し残っている

 

9時 いさ病院へ連れて行こうと思うと、9時くらいにはキレイに。キレイな状態で病院に行ってもなぁ…ということで、また様子見。

 

もう治ったんだ!と安心していると、また夜にかけて出てくる。これが、3日続いて、蕁麻疹は出なくなりました。

 

蕁麻疹の原因は?食べ物やストレスなど様々

病院に行っていないため、息子の蕁麻疹の原因はわかりません。でも、今後の為にも蕁麻疹の原因について調べてみました。

 

蕁麻疹の原因は様々で、一例ですが、下記のようなものがあげられます。
  • 食べ物
  • 薬物
  • ストレス
  • 風邪などの感染症
  • 虫歯
  • ダニ、ホコリ、カビ
  • 肝臓・胆嚢・脾臓などの内臓の炎症
  • ひっかく、皮膚の圧迫
  • 温度(温熱・寒冷)
  • 日光

 

急性蕁麻疹は何らかのアレルギー反応が原因となる場合が多いのですが、慢性蕁麻疹は原因を特定することが難しいようです。

 

息子の場合、3日で回復したので、急性蕁麻疹に当たると思います。初めての食べ物は食べさせていなかったため、食べ物以外の原因だと思います。でも、いつもと変わったことはしていませんでしたし、原因を特定出来ませんでした。

 

蕁麻疹が出た時に気を付けること

  • 原因が特定できている場合は、原因を避ける
  • 規則正しい生活をする
  • しっかりと体を休める
  • ストレスを溜めない
  • 暴飲暴食を避ける
  • 蕁麻疹の箇所を掻かない
  • 蕁麻疹は軽く冷やし、熱いお風呂に浸かるのを避ける

様々なブログを見ていると、お医者さんに「蕁麻疹は肌の風邪」だと言われたという人がいました。その人も原因はわからなかったみたいですが、同じ状況の人がいて安心しました。

 

まとめ

今回は3日で回復してよかったです。私自身、蕁麻疹が出た経験が少なかったため、かなりビックリしましたが、なんとなく蕁麻疹がどんなものかわかりました。

 

重篤な症状もあるようなので、今後も息子に症状が出た時は慎重に見守っていこうと思います。

育児
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント