インスタで出会った親子に会って来た!ネットでもママ友ができる

スポンサーリンク

ネットでの交流はちょっと怖いというイメージがありますね。でも、私は写真投稿アプリ「インスタグラム」で友達ができました。

実際に会ってきたので、その時感じたことをまとめます。友達作りに悩んでいる人、育児中で寂しいと感じている人に参考になるといいなと思います。

出会いは息子を出産直後

出産後、初めての育児で不安だった私は、インスタで同じような人がいないか探しました。「#〇月〇日」と息子の誕生日を検索すると、たくさんの赤ちゃんの写真が!その中から気になった人を何人かフォローして、交流が始まりました。

自然と合いそうな人同士の交流が増える

日々の写真を見たり、コメントをし合っているうちに、自然と自分に合いそうな人との交流が増えていきました。そういう人たちって、写真を見ていて楽しいんです。趣味が似ていたり、考え方が面白かったり。
自分と全く違うタイプの人でも、フィーリングが合うとか、何か理由があって親しくなっていく気がします。

出会ってから1年8ヶ月で初対面。初めて会う気がしない!


いつか子どもたちを遊ばせたい!と話していたのですが、ついに親子3組で初対面。初対面なのに、全く緊張しないし、いつも会っているママ友感覚で話せました。

「そういえば、私たち初めて会ってるんだよねー!」みたいな。初めて会っていることを忘れるくらい自然でした。これまでも、ネットを通して知り合った人と会ったことはありましたが、今までで一番仲良くなれている気がして、不思議な感覚でした。

ネットで出会った人たちとこんなに親しくなれるなんて!

リアルな友達並みに仲良くなれている自分たちに驚き、なんでだろー?と自分なりに理由を考えてみました。3つまとめてみます。

1、他人の子供なのに愛情が芽生える


会ったこともない他人の子供なのに、赤ちゃんの時から見ていた為、姪っ子に会ったときのような感覚になりました。きっと愛情が芽生えていたんでしょう。特別子供好きというわけではない私でも、長期間成長を見守っていると、心から可愛いと思うみたいです。その子たちは、実際のお顔も可愛いんですけどね。

子供たちも、自然と仲良くしていました。最近、玩具への独占欲が強くなってよく喧嘩したり泣いたりする息子も、ずっと上機嫌でかなり楽しんでいる様子でした。

2、不安な育児に共感してくれるママ友たち

育児をしていると、リアルタイムで育児をしているママの存在の大きさに気付きました。先輩ママ達は、「そんなこと気にしなくていいわよー。」という意見がほとんど。でも、初めての育児だから色々気になって、みんながどうしているか知りたかった私。

その点、同じくらいの子供を育てているママたちは、共感してくれた上で「うちはこうやってみたよ!」とアドバイスをくれました。お互い助け合っているような感覚で、とても心地よかったです。

  • 離乳食はいつから始める予定?
  • 夜中、何回くらい起きるのー?
  • ネントレやってる?
  • 一歳の誕生日はどうやってお祝いする?
  • 卒乳・断乳はいつ頃やる?
  • うちの子、全然食べないんだけど、みんなの食事量はどう?

このような小さな疑問もみんなでやり取りしながら、育児をしてきました。

私は日頃会える友達が少なく、親も遠くにいるため、他の家庭の子育ての情報が得られるのは助かりました。

3、愚痴をこぼせる貴重な存在

「最近、寝かし付けが大変!」とか、「寝れなくて辛い!」と愚痴をこぼしても、みんな共感してくれて、心の支えになりました。

こういう愚痴は、言っても仕方のないことだとわかっています。でも、吐き出したいときもあります。そんな時、実際の友達や夫に愚痴を言うより、同じ体験をまさに今しているママ友達に言うのが一番気が晴れました。逆に、他のママの愚痴を聞いて、「あー、わかる…みんな同じ気持ちで頑張ってるんだなー。」と思うと、イライラしていても気持ちが落ち着いたりもしました。

友達に連絡するよりSNSが楽!

先にママになっている友達との連絡が減ってしまったのが、育児をするようになった今、とてもよくわかります。子供に時間を支配され、「〇時に電話するね!」という約束が出来なくなりました。育児中の私の空き時間といったら夜中。そんな時間にラインをするわけにもいかないので、自然と友達への連絡をしなくなってしまいました。

そんな時に役立ったのがSNS。好きな時に見て、好きな時にコメントをする。返信も空き時間にまとめてできます。私はインスタを利用しましたが、本当に交流が楽しいし、楽でした。忙しい時は何日も見ないこともありましたし、余裕のある時は毎日沢山の写真を見て、コメントしまくりました。

見ても見なくても良いというスタンスが、育児中の私の生活にとても合っていました。

ママ友作りにネットは有効!うまく活用するべし

夫の転勤で移り住んだ場所で生活をしている私は、実際に会える友達が少ないです。かと言って、頑張って友達を増やそうとも思いません。

でも、なんとなく寂しいなと思う時に支えになってくれたのが、インスタのママ友たち。会ってもいない人たちを「ママ友」と言っていいのかわかりませんが、新しく近所の公園でママ友を探すより、よっぽど気の合う人たちと出会えている気がします。

「ママ友付き合いに疲れたなー、でも寂しいなー」とか、「気の合う人いないかなー」という人は、インスタなどのSNSで気の合うママ友を探してみると良いですよ。

写真やコメントを見ているだけで、「いい人そう!気が合いそう!」と感じる人に出会えると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする