ワールドワイドキッズの効果③続けてよかった!(2歳1ヵ月時点)

スポンサーリンク

ここ最近の息子の成長には日々驚かされます。2歳になった途端、日本語も英語もどんどん発するようになりました。

英語に関しては、ベネッセの幼児向け英語教材 <Worldwide Kids>のDVDを一日に2回程見せて、たまに玩具で遊ぶ程度ですが、沢山の単語を吸収しています。2歳1ヵ月時点での効果をご覧ください。

日本語英語ではない発音

現在言葉にできるのは、単語や挨拶。かなり発音は良いと思います。日本語英語ではありません。夫の実家に行った時に、キュウリを見て、「cucumber」キューカンヴァと言った時には、じいじもビックリしていました!

Tigerもかなり上手に発音します(Sound Play Boardの効果)。聞いているだけで自然と舌の動きまでできるようになるものなのか!と日々驚かされています。今日は、ambulance(アンビュランス)と何度も言っていましたよ。

動物の名前を把握

これまで出番の少なかったStage2のEmotional Toys「Touch the Animals」が、2歳を機に息子のお気に入りになりました。

マットは16枚。その動物たちは、

  • cow
  • elephant
  • fox
  • giraff
  • gorilla
  • hippo
  • kangaroo
  • koala
  • lion
  • monkey
  • panda
  • penguin
  • sheep
  • snake
  • wolf
  • zebra

日本語ではすべて言えますが、英語だと2/3程度。でも、Touch the lionと私が言うと、全ての動物にタッチできました!

これには驚きました。私は一切教えたことは無く、DVDから吸収したようです。

Sound Play Boardで一人で遊べるようになった

Stage1~3のPractical Toys「Sound Playboard」。つい最近のことですが、一人でカードをセットして遊ぶようになりました。

カードの赤い丸を指で押すと単語が発音される仕組みですが、指で押しては単語を真似しています。

WWKを始めた頃は、カードを破られそうになったり、指で押すこともできず、絵本やフラッシュカードのような使い方しかできませんでしたが、2歳になると本来の使い方ができるようになりました。

英語と日本語の区別が付いている様子

息子はアメリカのトランプ大統領がテレビに出てくる度に、「トランプ!」と言い、レロレロレロ~という感じで、英語の早口な口調を真似します。自然と、普段話している私たちの言葉とは別物とだとわかっているのだと思います。

また、英語と日本語の区別がついているようで、「英語でlion」「英語でtwo」などと言うこともあります。数字はよく混乱していますが、10まではほぼ理解しているようです。

見たいDVDを自分で持ってきては、「Two見る!」「Seven見る!」と言います。

2歳から続くWWKブーム

1歳の乗り物ブームにより、WWKのDVDを見てくれない時期がかなり長く続きました。それが、2歳の誕生日直前にしまじろう英語コンサートへ行ったのをきっかけに、WWKブームが始まりました。

しまじろう英語コンサートに行ってきた!帰宅後の息子に変化あり
楽しみにしていたしまじろう英語コンサートに行ってきました!この日は息子の2歳の誕生日の前日。本人はよく...

またすぐに、「乗り物のYouTubeを見せろー!」と怒りだすのでは?という予想は外れ、毎日WWKを楽しそうに見ています。

また、Stage4の内容が気に入っているように見えます。これまでは子供たちの歌や踊りが多い印象でしたが、Stage4は大人の俳優さんの出番があり、お店などでの会話など、大人が見ても勉強になる内容です。解約しなくてよかった!

WWKを途中解約しようと思ったけど、stage4も続けることにした!
生後9ヶ月からはじめたベネッセの幼児向け英語教材Worldwide Kids(WWK)。息子も気に入っているよ...

解約を考えていた時は、YouTubeでも沢山の英語の動画があるのだから、わざわざ高額な料金を支払う価値があるのか?と疑問でした。でも現在、DVDや玩具を使って単語をどんどん吸収している様子を見ると、YouTubeと比較するのは違うかなーという考えに変わりました。

まとめ

毎度毎度言っていますが、私はほぼDVDを見せているだけ。それでもこれだけの効果があるので、お金をかけただけあるかなぁと思っています。熱心に一緒に遊んであげている家庭では、これ以上の効果があることでしょう。

ただし、WWKの費用対効果を考えた時に納得できるかはその人次第でしょう。私は、幼児向けの英語教室に通わせるのと比較すれば、かなりお得だと思っています。英語教室は一回30分や1時間と時間が決まっていますが、家庭での英語教材は毎日やれますしね。

もし二人、三人と子供がいる家庭、もしくはいずれ二人目を考えているという方なら、一人当たりで考えるとかなりお得になりますよ。(この考え方、セコいかな?)

WWKを検討している方は、こちらの記事も参考にしてもらえると嬉しいです。

ワールドワイドキッズの効果(stage1~3、息子1歳7ヶ月時点)
数ある幼児向け英語教育教材の中から選んだのは、ベネッセのワールドワイドキッズ(WWK)。これからワールドワイドキッズを検討している人のために、息子の受講開始から1歳7ヶ月までの効果や様子をご紹介します。
私がワールドワイドキッズに決めた理由!途中解約、キャラ、内容
子供の英語教材を決めるのはかなり難しいです。様々な教材の中から、効果と価格のバランス、本人の興味など色々考えて決めなくてはなりません。私がワールドワイドキッズに決めた理由と、候補にあげた他の教材をまとめます。
ワールドワイドキッズの効果②(stage1~3、息子1歳10ヶ月時点)
前回から少し間が空きましたが、最近の息子の英語の習得状況をまとめます。 前回はワールドワイドキッ...
しまじろう英語コンサートに行ってきた!帰宅後の息子に変化あり
楽しみにしていたしまじろう英語コンサートに行ってきました!この日は息子の2歳の誕生日の前日。本人はよく...
WWKを途中解約しようと思ったけど、stage4も続けることにした!
生後9ヶ月からはじめたベネッセの幼児向け英語教材Worldwide Kids(WWK)。息子も気に入っているよ...