長野のおやきを米粉で再現!子供のおやつにもおすすめ、レシピを紹介

スポンサーリンク

私の夫は長野県出身。結婚してからというもの、長野へ帰省するたびにおやきを食べるようになりました。おやきにハマった私は、おやきが恋しくなると小麦粉でよく作ったものです。

でも、今はグルテンフリーをしているため、我が家には小麦粉はありません。そこで、米粉で作ってみました!

なかなかいい感じに再現できましたよ。ここでは、米粉のおやきのレシピをご紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

米粉のおやきの作り方

それでは、レシピをご紹介していきます。餡は適当に作ったので、後半に簡単に説明します。

材料(ミニおやき6個分)

〇米粉 100g
〇片栗粉 15g
〇ベーキングパウダー 小さじ1
〇塩 少々
お湯 100cc(少しずつ、米粉により量が変わります)

好きな餡

サラダ油 適量
水 50cc

作り方

    1. 〇を全て混ぜで、お湯を少しずつそそぐ。
    2. まとまるまで捏ねる。
    3. テーブル(まな板でもOK)にラップを敷き、6等分にした生地を丸めて置いてラップを上からかける。10cm程度に生地が広がるので、少し距離を取ってください。
    4. 麺棒で伸ばす。手の平でも綺麗に伸ばせます。
    5. 生地ができたら、ラップ→生地→餡の順に手に乗せてくるんでいきます。綺麗じゃなくても大丈夫!
    6. フライパンにサラダ油をしき、焼き目がついたら返す。
    7. 水を50cc入れて、蓋をして蒸し焼きにする。水がなくなってきたら蓋を取り、裏面も焼き目がつくまで焼いて完成!

 

ポイント*水分量に注意

米粉によって必要な水分量が変わります。生地を作るときに、私は100ml使用しましたが、違う米粉を使うと生地が緩くなってしまうこともあるようです。少しずつお湯を入れて捏ねていきましょう。

餡はおかずの残りでOK

餡はおかずの残りでいいんです。おすすめはきんぴらごぼう。長野のおやき屋さんでも売られていました。
私のおすすめはコレ!

  • 切り干し大根の煮物
  • 野沢菜の漬物のごま油炒め(夫の実家から送られてくるのでよく作ります)
  • ひじきの煮物
  • 肉じゃがの残り
  • カボチャ餡
  • ハンバーグやミートボール
  • あんこ

肉も野菜はもちろん、あんこなど甘い物も合うんです。生地に味が付いていないので、何でもOK!

 

今回は、2種類作りました。こちらは、人参とひき肉のみそ炒め。味噌、醤油、砂糖で味付けしました。

2つ目は、ナスとエノキの味噌オイスターソース炒め。味噌、オイスターソース、醤油、砂糖で味付けしました。コチュジャンでも美味しそうですね。

まとめ

米粉は安心安全な食材。そんな米粉で作ったおやきはお子さんのおやつにピッタリ!腹持ちも良いので余計なおやつを食べさせなくて済みますよ。

 

中の具材は、お子さんの好みに合わせてアレンジしてみてくださいね。もちろん大人にもおすすめのレシピです。

レシピ育児
スポンサーリンク
この記事が「いいね!」と思ったらシェアお願いします
ちえをフォローする
スポンサーリンク
ちえのて

コメント